メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

New

超ブラックでも作れるクレジットカードはある?審査通過のコツや選び方

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なしで作れるクレジットカードを探している方も多いでしょう。 ですが、残念ながら"審査なし(無 ...

viasoカードの画像 New

VIASOカード(ビアソカード)の年会費などの特徴解説

VIASOカードは三菱UFJニコス株式会社が発行する年会費永年無料のクレジットカードです。 ETC利用、携帯電話料金の支払い、プロバイダ料金の支払いなどでポイントが通常の2倍獲得できるほか、ためたポイ ...

クレジットカードを持っている人たちのカード New

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめカードは?

クレジットカードを決める際は「自分のよく利用するお店でお得になるのか?」で決めるのが重要です。 ここでは、今人気の高いおすすめクレジットカードの紹介と、当サイトが集計した1500人分のアンケートを基に ...

New

ファミマTカードの審査基準は?無職の場合や否決の判断などを解説

「ファミマTカード」は、ポケットカード株式会社が株式会社ファミリーマートおよびカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と提携して発行している年会費無料のクレジットカードです。 「ファミリーマートを毎 ...

ネットショッピングをする女性 New

三菱UFJニコス発行のおすすめクレジットカード!カードごとの特徴や選び方を紹介

三菱UFJニコス株式会社が発行する三菱UFJカードは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、グループ企業には誰もが知っているメガバンク「三菱UFJ銀行」も属しています。 高いブランド力を誇り、 ...

アメックスカードのおすすめと提携カードの種類を紹介!メリット・デメリット比較

更新日:

複数のアメリカンエキスプレスのカード

アメリカン・エキスプレス・カードはステータスカードとして人気があり、独特なデザインと高級感に魅力を感じる人が多いクレジットカードです。

空港ラウンジの利用や高額な海外旅行保険、さらには特定のカードでのダイニング優待などお得な特典が満載。

楽天カードやセゾンカードでもアメックスの国際ブランドが選択できるため、カードの種類や優待の違いについて解説していきます。

カードの特徴をしっかりと理解し、自分にあった最適なアメックスを選択しましょう。

目次

アメックスでおすすめのクレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方

元々は配送会社だったアメリカン・エキスプレスはクレジットカードの決済ネットワークを持っていて、カードの発行業務の他にVisaやJCBのような国際ブランド業務も行っています。

単純にアメックスの国際ブランドが付いているカードを選ぶのではなく、各カードの違いを理解した上で発行するカードを選択していきましょう。

プロパーカードと提携カードの違い

american expressのロゴ

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)には、大きく分けてふたつのカードがあり、それぞれ特徴に違いがあるので注意しましょう。

  • プロパーカード…アメリカン・エキスプレスが直接発行するカード
  • 提携カード…他の信販会社などと提携して発行しているカード

プロパーカード

プロパーカードとは、アメリカン・エキスプレスが直接発行しているカードです。

年会費はやや割高ですが、その分会員限定のサービスや特典が充実していてステータスカードとしても人気があります。

提携カード

一方の提携カードとは、アメリカン・エキスプレスと他の信販会社などが提携して発行しているカードです。

提携先はセゾンカードやMUFGカード(三菱UFJ銀行)などがあり、プロパーカードと比較すると年会費は割安ですが、受けられるサービスや特典は限られていてステータス性も劣ります。

・ホテル提携カード
・航空提携カード
・セゾン提携カード

提携カードは主に上記が有名で、航空会社と提携してマイルがたまるなど独自の特典があるのが特徴です。

アメリカンエキスプレスが選択できるカードには楽天カードなども存在します。

ステータスで選ぶならプロパーカード

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード
AMERICAN EXPRESSが直接発行しているプロパーカードは、カードデザインにローマ兵士の指揮官が描かれており、年会費が高額な分、高いステータスと特典が特徴。

アメックスプロパーの特徴

・ステータスカードとして有名
・ゴールド、プラチナはカード材質がメタル製
・高ランクカードはプライオリティパス、コンシェルジュデスク利用可能
・手荷物宅配、空港クローク利用、空港パーキング割引

プロパーカードは高級ホテルやレストランで1名様と同伴者無料などの特別な待遇や、旅行傷害保険だけでなく旅行に関するサービスが満載。

年間で出張・旅行回数が多い方や、単純にカッコいいカードを持ちたい方に適しています。

ホテル優待で選ぶならホテル提携カード

ホテル提携カードは、特定のホテルブランドと提携して発行しているカードで、提携ホテルでの宿泊費割引やサービスの優待が充実している特徴があります。

アメックスホテル系カードの特徴

Marriott Bonvoy:毎年5泊分の宿泊実績をプレゼント、ホテルで使えるクレジットプレゼント
ヒルトン:無料宿泊特典1泊分を毎年プレゼント、ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートで3%還元

知名度のあるホテル提携カードは上記となり、無料宿泊プレゼントやお部屋のアップグレード、朝食無料などの特典に魅力を感じる人におすすめ。

ホテル滞在を重視する方や頻繁に出張するビジネスパーソンにもピッタリです。

マイルをためるなら航空提携カード


航空提携カードは特定の航空会社と提携しているため、一般のショッピングなどのカード利用でマイルをためることができます。

アメックス航空系カードの特徴

ANA:アメックスのポイントとANAマイルがショッピングやフライトでたまる
デルタ空港:デルタ航空のカード利用はポイント2倍、海外利用は1.3倍

飛行機搭乗に時間がかからないチェックインカウンターやラウンジの特典を受けられるサービスがあるのも特徴。

航空マイルを積極的にためたい方や、頻繁に国内・国際線を利用する方に最適です。

一般利用+コスパを重視するならセゾン提携カード

セゾン提携カードは、比較的割安な年会費を払うことで一般的なクレジットカードと同じように使うことが可能です。

アメックスセゾン系カードの特徴

・年会費が安い
・セゾングループや日本でのお店の利用でポイントアップ
・ゴールドカード以上は保険や旅行のサービスも手厚い

セゾン系カードといっても手荷物宅配サービスの割引や、レンタカー割引などアメックスの要素も十分活かせます。

さらに、特定の提携先でのポイント還元率が高い場合もあり、コストパフォーマンスを重視する方に最適なカードです。

アメックスでおすすめのプロパーカード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード プラチナ・カード® アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード
クレジットカード アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード® アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード
国際ブランド AmericanExpress AmericanExpress AmericanExpress AmericanExpress
年会費 月額1,100円(税込) 39,600円(税込) 165,000円 (税込) 13,200円(税込)
ポイント還元率 0.5% 1.0% 0.5% 0.5%
付帯保険 国内:2,000万円
海外:2,000万円
ショッピング保険100万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
海外:最高1億円
国内:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
特徴 日本のゴールドカード並の海外旅行サービス プライオリティパスが発行できる家族カード2枚無料 プラチナ会員限定のラウンジやデスク利用可能 ビジネス利用でもポイントがたまる
公式サイト

表のクレジットカードはアメックスが直接発行するプロパーカードで、グリーン~プラチナまでは新規申し込み可能です。

ブラックカードであるセンチュリオンは招待制となっているため、プラチナカードで利用実績を積む必要があります。

プロパーカードにはビジネスカードも選択することができます。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカードで、一般カードでもゴールドカード並の海外旅行サービスが特徴。年2回開催されるユニバの会員様限定貸切ナイトに応募可能

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 月額1,100円(税込)
付帯保険 国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高5,000円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
スマホ決済 Appl Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
追加カード ETCカード 発行手数料935円
家族カード 月額550円

おすすめポイント

  • 空港のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録可能
  • 最高5,000万円補償の海外旅行傷害保険をはじめ補償が充実
  • 電話一本で旅行の手配ができるトラベルデスク

AMERICAN EXPRESSの中では一般ランクのアメックスグリーンですが、他社カードと比較するとゴールドカードなみの優待が付いています。

月額1,100円(税込)と利用しやすく、アメックスブランド初心者の方はグリーンのランクからの申し込みをおすすめします。

空港のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」

国内28空港・海外1空港のラウンジに加え、国内外にある1,200の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスを年会費無料で登録することができます。

通常は99米ドルかかるため、1ドル150円換算なら14,850円の価値があり、プライオリティ・パスの利用だけでもほぼ年会費の元が取れてお得です。

最高5,000万円補償の国内・海外旅行傷害保険をはじめ保険が充実

最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯。ゴールドカード並みの補償が付いています。

事前にカードで旅行代金などの旅費を支払う必要がある「利用付帯」の保険で、海外は傷害治療・疾病治療がともに100万円まで補償があり、カメラの盗難などを補償してくれる携行品損害も付いているので安心です。

その他にも、インターネットショッピングの不正利用補償、返品補償、ショッピング補償など保険が充実しています。

電話一本で旅行の手配ができるトラベルデスク

アメックスグリーンには旅行先からでも日本語対応してくれるトラベルデスクが用意されています。

H.I.S.のアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでは、旅行やクルーズ、航空券、国内の宿泊施設など様々な予約ができ、パッケージツアーなら手数料無料で手配ができるのもメリットです。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富。100円=1ポイント還元の「メンバーシップ・リワード・プラス」が自動付帯

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元率 1.0%
年会費 39,600円(税込)
付帯保険 海外:最高1億円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
家族特約有り
ショッピング保険最高500万円
スマホ決済 Apple Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み対象 20歳以上
追加カード ETCカード(年会費無料)発行手数料935円
家族カード2枚まで無料、3枚目以降19,800円(税込)

おすすめポイント

  • 一人分のコース料理が無料になる「ゴールド・ダイニング by招待日和」
  • 海外旅行傷害保険の最高補償額が1億円
  • 家族カードが2枚無料で発行できる

一人分のコース料理が無料になる「ゴールド・ダイニング by招待日和」

国内外にある約200店舗のレストランで、二人以上で所定のコースメニューを予約した場合に、一人分のコース料理が無料になるのが「ゴールド・ダイニング by招待日和」を利用可能。

3営業日前までにインターネットで予約するだけなので手軽に利用でき、利用回数の上限はないため、頻繁に外食をする方ならすぐに年会費の元を取ることもできるでしょう。

海外旅行傷害保険の最高補償額が1億円にアップ

アメックスゴールドになると、海外旅行傷害保険の最高補償額が1億円に倍増しているのが特徴です。

家族特約も付帯するので、家族旅行の際にも向いています。

家族カードが1枚無料で発行できる

家族カードを2枚無料で発行できます。

家族カードを1枚発行した場合は一人あたり19,800円でアメックスゴールドを利用できる計算なのでお得です。

ゴールド・ダイニング by招待日和など一部のサービスは利用できませんが、基本カード(本会員)同様に空港のVIPラウンジが利用可能な「プライオリティ・パス」も登録できます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード®

プラチナ・カード®

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 165,000円 (税込)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1億円
国内旅行傷害保険:最高1億円
スマホ決済・電子マネー Apple Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上
追加カード ETCカード(年会費無料)※発行手数料935円
家族カード(年会費無料)4枚まで

おすすめポイント

  • プラチナ・コンシェルジュ・デスクが利用可能
  • 家族カードを4枚まで無料で発行できる
  • プラチナ会員専用の空港ラウンジが利用可能

プラチナ・コンシェルジュ・デスクが利用可能

プラチナカードになるとゴールドランクでは利用できなかったプラチナ・コンシェルジェ・デスクが利用できます。

コンシェルジュ・デスクでは、「通話料無料」「受付24時間」「年中無休」で対応で、旅行や食事の選定や予約のほか、各種チケットの手配やプレゼント(ギフト)の選定や手配など、様々なサービスを代行してくれます。

普通に予約するよりもコンシェルジュ・デスク経由で予約をした方が優遇されるケースもあるのが特徴です。

家族カードを4枚まで無料で発行できる

年会費がやや高額なプラチナカードですが、家族カードを4枚まで発行できるので、4枚の家族カードを発行した場合はゴールドカードよりも割安になる計算です。

家族カード会員でも本会員同様にコンシェルジュ・デスクを利用できます。

プラチナ会員専用の空港ラウンジが利用可能

プラチナカード会員専用のセンチュリオン・ラウンジという空港ラウンジをはじめ、7つのラウンジを利用できます。

もちろん、プライオリティ・パスのラウンジも含まれていて、世界1,200か所以上の空港ラウンジが利用できるのもメリットです。

センチュリオン・ラウンジはWi-Fiサービスもあり、食事やコーヒー、お酒などが無料で提供されるため、長い待ち時間も問題ありません。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード

カードの特徴

アメックスグリーンの個人事業主・法人代表向けビジネスカード(法人カード)。「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間参加費3,300円)に加入するとマイル交換レートが上がり、Amazonなどの対象店舗での還元率が3倍に。経費の支払いでポイントがたまるのも魅力。

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元率 1.0%
年会費 13,200円(税込)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯) ショッピング保険最高500万円
電子マネー Apple Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
入会資格 20歳以上の法人の代表者、個人事業主
追加カード 家族カード 年会費6,600円(税込)
ETCカード 年会費無料

おすすめポイント

  • 経費の支払いでもポイントがたまる
  • 5,000以上の施設が利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」
  • 出張に便利なホテル・レンタカー・国際線航空券のオンライン予約サイト

経費の支払いでもポイントがたまる

年会費は経費にでき、出張費や接待費など経費の支払いでもポイントがたまるのはビジネスカードのメリットです。

利用代金100円=1ポイントとなりますが、ポイントアップを狙うなら「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することでAmazon、Yahoo!ショッピング、ヨドバシカメラなどで3%還元となります。

出張に便利なホテル・レンタカー・国際線航空券のオンライン予約サイト

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは、ホテルやレンタカー、国際線航空券のオンライン予約ができるカード会員専用サイトです。

優待特典が利用できるほか、カード利用で貯めたポイントを支払いに使うこともでき、出張の際にも役立ちます。

75,000以上の施設が利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」

アメックスなら福利厚生もカードで賄えます。

飲食店やホテル、レジャー施設をはじめ、スポーツジムなど多くの施設で利用でき、宿泊施設が最大90%割引になるなど割引き幅が大きいのも特徴です。

アメックスでおすすめのホテル提携カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
クレジットカード Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド AmericanExpress AmericanExpress
年会費 23,100円(税込) 16,500円(税込)
ポイント還元率 0.5% 1.0%
付帯保険 国内:2,000万円
海外:2,000万円
ショッピング保険100万円
海外:最高3,000万円
国内:最大2,000万円
ショッピング保険:最大200万円
特徴 世界各国にあるMarriott Bonvoy参加ホテルでポイント利用可能 ヒルトンホテルの利用でポイント還元率3倍
公式サイト

ホテル提携のアメックスカードは、提携のホテルでポイント還元率が上がり、ポイントは宿泊券やレストランなどの料金に利用できる特徴があります。

上記一般ランクのカードはマイル還元率が低いこともあるため、フライトよりもホテルを重視する方におすすめのカードと言えます。マイルの交換も視野に入れる方は上位ランクのゴールド、プレミアムカードを選択すれば還元率が高くなります。

「Marriott Bonvoy」や「ヒルトン」の利用が多い方はホテル専用カードとして持っていてもいいでしょう。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

マリオットボンヴォイのホテル特典とアメックスの旅行優待が付いたカード。年間100万円の利用でMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格へアップグレード。ポイントはマイル交換やホテル宿泊に利用可能。

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元率 0.5%
年会費 23,100円(税込)
付帯保険 海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
ショッピング保険:最高200万円
電子マネー Apple Pay
ポイント Marriott Bonvoyポイント
入会資格 20歳以上で安定した継続的な収入のある方。Marriott Bonvoy会員番号をお持ちの方
追加カード 家族カード 年会費:11,550円
ETCカード 年会費無料 発行手数料935円

おすすめポイント

  • 無料宿泊特典が豊富
  • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が付与
  • Marriott Bonvoy参加ホテルではポイント4倍

豊富な無料宿泊特典

カード会員が年間150万円以上の利用をし、翌年度も同カードを継続すると、無料宿泊特典1泊1室分(交換レート35,000ポイントまで)がプレゼントされます。

この特典はプログラム期間中にカードを活用ことが条件で、最大50,000ポイントまでの無料宿泊に交換可能。プログラム期間はカードのご入会日/切替日から毎年1年間続きます。

Marriott Bonvoy「シルバーエリート 」会員資格が付与される

カードを保有するだけで、通常は1年間10泊以上の滞在が必要な「シルバーエリート」会員資格が自動的に付与されます。

このエリートステータスにより、レイトチェックアウトの利用、客室料金・スパ・レストランなどの費用で付くポイントが10%追加となります。

会員ステータスはアメリカン・エキスプレスとMarriott Bonvoyの登録情報の照合が完了した時点で有効となり、アメリカン・エキスプレス・カードを保有している限り継続します。

Marriott Bonvoy参加ホテルではポイント4倍

一般のショッピングではカードの利用で100円につき2ポイント付与。Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用は4倍のポイントが溜まります。

Marriott Bonvoyポイントはホテルで無料宿泊に利用できるほか、Marriott Bonvoyの提携航空会社へのマイレージ交換や、特別な体験への交換にも使えます。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

ヒルトンホテルの利用でポイント還元率アップ。カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント。朝食無料や部屋のアップグレードなどの会員特典あり

発行会社 American Express
ポイント還元率 0.5%
年会費 16,500円(税込)
付帯保険 海外:最高3,000万円
国内:最大2,000万円
ショッピング保険:最大200万円
電子マネー・スマホ決済 Apple Pay
ポイント ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

おすすめポイント

  • ウィークエンド無料宿泊特典
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス提供
  • ヒルトンの利用で100円につき3ポイント付与

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトンホテルでの宿泊優待やポイントアップができ、アメックスの旅行優待が一緒になったクレジットカード。

「ヒルトン」「コンラッド」「ウォルドーフ・アストリア」など「ヒルトン・ポートフォリオ・ホテル」でのカード利用でポイントアップする特徴があります。貯まったポイントはマイル交換よりもホテルでの利用がお得。

ウィークエンド無料宿泊特典

プログラム期間内に合計150万円以上のカード利用と継続でウィークエンド無料宿泊が1泊プレゼントされます。

年間利用金額が300万円に達すると最大2泊分の特典となるのも魅力です。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス提供

通常、ヒルトン・オナーズの上級会員であるゴールドステータスを得るには、1年間に20回の滞在または40泊が必要です。

しかし、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード会員なら、このゴールドステータスが無条件で利用可能に。

朝食無料やお部屋のアップグレードなど、様々な特典を享受することができます。

ポイントがたまりやすい

普段のショッピングではカードご利用100円につきヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが2ポイント、ヒルトンの利用では3ポイントが貯まります。

ポイントはヒルトンのホテルやリゾートで無料宿泊や特典と交換することが可能。

さらに、ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでの利用も、100円につき3ポイントのボーナスポイントが付与されます。

日常生活や旅行中における支出を通じて、効率的にポイントを貯めることができるシステムです。

アメックスでおすすめの航空提携カード

ANAアメリカン・エキスプレス ®・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード
クレジットカード ANAアメリカン・エキスプレス ®・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード
国際ブランド AmericanExpress AmericanExpress
年会費 7,700円(税込) 13,200円(税込)
ポイント還元率 1.0% 1.0%
付帯保険 国内:2,000万円
海外:2,000万円
ショッピング保険100万円
海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
特徴 ショッピングやフライトでANAマイルがたまる デルタ航空の上級資格が利用できる提携カード
公式サイト

航空系のアメックスカードは対象の空港でのカード利用やフライトでポイントやマイルがたまる特徴があるので、旅行に向けてマイルをためたい方や、出張や旅行で飛行機を利用する頻度が多い方に最適。

航空系のカードも、マイルの交換率や付与率はゴールドカードなど上位ランクのカードの方が高いので、フライト回数が多い方は最初からゴールドカードを発行してもいいでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス ®・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

マイルがお得にたまるANAカードのメリットと、トラベルサービスが充実しているアメックスのカードのメリットを両方取り入れたお得なカード。100円でポイントたまり、ANAグループ利用はポイント1.5倍

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 1.0%
年会費 7,700円(税込)
付帯保険 海外:最高3,000万円(利用付帯)
国内:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険:最高200万円
電子マネー・スマホ決済 楽天Edy、QUICPay、Apple Pay
マイル還元率 1,000ポイント=1,000マイル
入会資格 20歳以上の定職のある方
追加カード ETCカード 年会費無料 発行手数料935円
家族カード 年会費:2,750円

おすすめポイント

  • ANAグループで利用するとポイント1.5倍
  • フライトマイル+10%
  • 機内販売や空港ショップが10%割引に

ANAアメリカン・エキスプレス ®・カードはANAマイルではなくメンバーシップリワードというポイントがたまり、ANAマイルへの交換が可能です。

ANAマイルを重視するならANAカードを利用する選択もあります。

ANAグループで利用するとポイントが1.5倍

航空券・旅行商品・機内販売などANAグループでANAアメリカン・エキスプレス ®・カードを利用すると、1.5倍のポイントがたまります。

通常は100円につき1ポイントですが、ボーナスポイントとして200円(税込)につき1ポイントがたまるのが特徴です。

フライトマイル+10%

ANAカード同様に「通常フライトマイル+区間基本マイレージの+10%」が付与されます。

マイルへの移行は「ポイント移行コース(6,600円)」がかかるのは注意が必要です。フライト回数が多い方はANAマイルへの交換が無料のゴールドカードを選択してもいいでしょう。

機内販売や空港ショップが10%割引に

ANA国内線・国際線の機内販売や空港ショップでは10%割引になります。

例えば、空港ショップならカード提示で1,000円以上の商品が10%割引となり、機内販売ならカード利用で10%割引に加えてポイント1.5倍の特典もありお得です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

カードの特徴

アメックスが発行するデルタ航空との提携カード。年会費13,200円(税込) (税込)でデルタ航空スカイマイルの上級資格である「シルバーメダリオン」を1年間無条件で利用できるのがメリット。

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元率 1.0%
年会費 13,200円(税込)
付帯保険 海外:最高5,000万円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
電子マネー・スマホ決済 Apple Pay
ポイント スカイマイル
入会資格 20歳以上で安定収入、スカイマイル会員の方
追加カード 家族カード 1枚無料 2枚目以降6,600円(税込)
ETCカード 発行手数料935円 年会費無料

おすすめポイント

  • デルタ航空スカイマイルの上級資格を1年間無条件で利用可能
  • カード利用でマイルがたまる
  • ポーターや手荷物無料宅配など旅行に便利な特典が充実

デルタ航空スカイマイルの上級資格を1年間無条件で利用可能

日本では成田・羽田・中部・関空に就航しているデルタ航空のスカイマイル上級資格「シルバーメダリオン」を入会から1年間、無条件で利用できます。

デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレードや優先チェックインなど豊富な特典が受けられ、翌年以降も100万円以上のカード利用があれば継続が可能です。

カード利用でマイルがたまる

カードを利用すると100円につき1マイル、デルタ航空のスカイマイルがたまります。

マイルに交換する手間がなく、交換手数料も発生しないのがメリットです。

予約センターやdelta.com経由でデルタ航空の航空券などの支払いを行うとはマイルが2倍になり、海外ショッピング利用分はマイルが1.3倍になる特典もあります。

その他にもカード継続やフライトでもボーナスマイルがたまりお得です。

ポーターや手荷物無料宅配など旅行に便利な特典が充実

成田と関空では駅改札からチェックインカウンター、到着ロビーから駅改札まで無料のポーターサービスを利用可能。

羽田・中部・関空の3空港ではスーツケース1個の手荷物無料宅配サービスが利用できるので、旅行の際にも便利です。

アメックスでおすすめのセゾン系カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
クレジットカード セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®︎・カード
国際ブランド AmericanExpress AmericanExpress AmericanExpress
年会費 1,100円(税込)利用無料 11,000円(税込)初年度無料 22,000円(税込)
ポイント還元率 0.5% 0.75% 0.75%
付帯保険 - 海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険:最高300万円
特徴 カードの利用で次年度年会費が無料 取得難易度や年会費が低い 国内外の旅行におすすめ
公式サイト

セゾン系のアメックスは年会費がプロパーカードと比較して低く、取得しやすい特徴があります。

海外での利用はポイント2倍でアメックスの旅行保険が付くのが魅力。

ポイントのマイル移行は0.25%程度とレートが低くなっているため、国内利用を中心として、たまに旅行する方向けのカードとなっています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

デジタルカードは最短5分でカード番号発行。スマホ決済※QUICPayならどこでも2%還元カードの利用で次年度年会費が無料になるので実質無料で利用可能

発行会社 クレディセゾン
ポイント還元率 0.5%
※ご利用金額が年間合計30万円(税込)に達する引落月までが対象となります。
※永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
※1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。
※交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。
年会費 1,100円(税込)初年度無料
前年に1円以上のカードご利用で翌年度も無料
付帯保険 -
電子マネー・スマホ決済 ApplePay、GooglePay、QUICPay、楽天Edy、iD
ポイント 永久不滅ポイント
入会資格 18歳以上のご連絡可能な方
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)デジタルカードはなし

おすすめポイント

  • デジタルカード発行
  • キャッシュレス決済でお得にポイント還元
  • セゾン提携サービスの優待

デジタルカード発行

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、スマホのデジタルカードが利用できます。

申し込みから最短5分で利用可能になり、電子マネー決済がさらに便利になるカードです。デジタルカード発行後は、ナンバーレスカードが自宅に郵送されます。

デジタルカードにはカード番号、セキュリティコード、有効期限の記載がないICチップが付いています。

キャッシュレス決済でお得にポイント還元

QUICPay加盟店の店頭でキャッシュレス決済を行うと、ご利用金額(税込)に対して、永久不滅ポイントが最大2%相当(永久不滅ポイント4倍)貯まります。

積算期間は毎年12月から翌年11月までで、年間利用合計金額30万円超過までがポイントの対象。

また年会費は実質無料で、年1回1円以上のカード利用で次年度の年会費が無料になる点も魅力です。

セゾン提携サービスの優待

他のアメックス提携カードと違い、セゾングループの優待割引が受けられるのが特徴。

グルメやショッピングはもちろんのこと、HuluやU-NEXTなどの動画配信サービスや、スポーツジム、家事などの日常使いにも割引が受けられます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

国際ブランドはアメックスだが、発行会社はアメックスではなくクレディセゾンなので、本家のアメックスよりも取得難易度や年会費が低く、アメックスの充実したサービスを受けることができるお得なカード

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.75%
年会費 初年度無料、次年度以降11,000円(税込) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯) 国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

おすすめポイント

  • 豊富なセゾン優待・特典
  • 家族みんなで楽しめる旅行・レジャー優待
  • マイルが貯めやすい

豊富なセゾン優待・特典

ヨガ、スポーツジム、エステ、整体など、普段の生活をちょっと豪華にするための優待・特典が充実しています。

さらに、セゾンポイントモールを通じてショッピングすると、永久不滅ポイントが最大30倍に。

このポイントモールでは、400以上の有名サイトや30万以上のショップが出店しており、幅広い商品を取り扱っています。

家族みんなで楽しめる旅行・レジャー優待

セゾンポイントモールを通じて、家族で楽しめるさまざまな旅行・レジャー優待を利用できます。

特別感のあるホテルやレストランを優待価格で利用できるほか、パッケージツアーや空港ラウンジ利用、帰国時の国際線手荷物宅配サービスなどのサービスも提供。

また、家族カードを発行しなくても家族に海外旅行保険が適用されるため、安心して旅行を楽しむことができます。

マイルが貯めやすい

ゴールド会員はSAISON MILE CLUB<JALコース>に登録できます。

このサービスに登録すると、ショッピングご利用1,000円(税込)につき10マイルJALのマイルが自動的に貯まる仕組み。

これにより、日常生活でのショッピングがマイルに換算され、旅行などで活用することができます。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®︎・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®︎・カード

カードの特徴

プラチナカードとしては安い22,000円(税込)という年会費で申し込めるプラチナカード。プライオリティ・パス無料入会可能。1,000円(税込)=1ポイント(5円相当)がたまり国内1.5倍、海外2倍となる。SAISON MILE CLUBが利用できJALのマイル還元率1.125%

発行会社 クレディセゾン
ポイント還元率 0.75%
年会費 22,000円(税込)
付帯保険 海外:最高1億円(自動付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
家族特約付き
ショッピング保険:300万円
電子マネー QUICPay、Apple Pay、Google Pay
ポイント 永久不滅ポイント
申し込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
追加カード 家族カード 年会費3,300円
ETCカード 年会費無料

おすすめポイント

  • 特別な旅行体験
  • マイルが手軽に溜められる
  • 専用コンシェルジュ・サービス

特別な旅行体験

国内外の旅行を特別なものにするためのさまざまなサービスが利用できます。

空港までの豪華なハイヤー送迎や、空港ラウンジの利用、さらには海外や国内の最高級ホテルでの特別料金やお部屋のアップグレード、朝食無料、スパでの割引など特典が目白押し。

プラチナ会員専用のコンシェルジュが、旅行計画の手配や特別なリクエストに応じて個別にサポートしてくれるので安心です。

マイルが手軽に溜められる

ショッピングご利用でたまる「SAISON MILE CLUB」に登録することで、購入金額に応じてJALのマイルが獲得できます。

クラブに加入することで、日常の支出をマイルに換算しやすくなるのが便利。高いポイント還元率と合わせることで、マイルが貯めやすくなります。

専用コンシェルジュ・サービス

プラチナ会員専用のコンシェルジュサービスも実施。

コンシェルジュは会員の要望に応じて旅行やその他の手配を行ってくれます。

旅行の予約や変更、特別なサービスの手配など、さまざまなニーズに迅速かつ効率的に対応してくれる便利なサービスです。

アメックスカードのメリット

メリット

旅行に関するメリットの多いアメックスブランドですが、特にプロパーカードは補償に関するメリットが多く、安定収入がある方であればゴールドカードの発行がおすすめです。

アメックスのクレジットカードのメリットは以下です。

  • 多彩な特典とサービス
  • ポイントプログラムの充実
  • 保険や補償の提供

多彩な特典とサービス

アメリカン・エキスプレスカードは、高級ホテルの無料宿泊や航空会社のラウンジアクセスなど、豊富な特典とサービスを提供しています。

一般ランクのカードでプライオリティパスを発行しているカードはアメックスくらいで、他社カードではゴールドカードでも付帯していないカードが多いです。

特典はカードの種類によって異なりますが、アメックスを初めて持つ方であれはアメックスグリーンでも十分な割引や優待を実感できます。どの券種も旅行者やビジネスマンにとって魅力的な特典が多いです。

ポイント利用や移行の範囲が広い

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラムは、決してポイント還元率が高いわけではありませんが、マイルへの移行、航空券やホテル予約、商品購入などに交換できます。

アメックスゴールドはAmazonやYahoo!ショッピングなどでは3%還元になるなど、利用する場所によってはポイント還元率が高くなることもあります。

保険や補償の項目が細かい

アメリカン・エキスプレスカードには、旅行保険、ショッピング保険、レンタカー保険など、多岐にわたる付帯サービスが含まれています。

特にプロパーカードはスマホ補償、旅行のキャンセル費用補償、航空便遅延などのプロテクションサービスが充実しています。

アメックスカードのデメリット

デメリット

  • 年会費が高額
  • 利用限度額が低い場合もある
  • 利用できない店舗もある

年会費が高額

アメリカン・エキスプレスカードの年会費は比較的高額であり、特にゴールドカードやプレミアムカードは顕著です。

提携カードは利用用途がホテルや航空会社に特化していたリするので、使い方によっては割りに合わないと感じる可能性もあります。

ショッピングや旅行など広く利用していきたい場合は、セゾン提携カードやプロパーカードを選択すると良いでしょう。特にコスパを気にする方はセゾン系のクレカなら年会費を安く抑えることができます。

利用限度額の制限

アメックス系カードは利用限度額が高いイメージですが、年収などを元にカード会社が設定します。

利用上限額を設定していないプロパーカードであっても、数十万円となる人もいるので、買い物の数が多い人や、大きな買い物をする場合には注意が必要です。

利用できない店舗もある

国際ブランドはVisa、Mastercardが国内外のシェアのほとんどを占めており、国内ではJCBも人気が高くなっています。

アメックス発祥の地であるアメリカでは認知度は高いですが、国内外問わずアメックスは取り扱いできない店舗も一部あるのが現状です。

アメックスブランドが使えないお店ではApplePayなどの間接的な支払いの工夫が必要になるシーンもあるでしょう。

アメックスカードの年会費が高い理由

アメリカンエキスプレスは国際ブランドが付くだけで、提携カードだったとしても年会費が上がります。

そのほとんどが保険の料金であるため、アメックスを選択するなら「ステータス」と「補償」を選ぶということになります。

  • 海外旅行時の保険が充実
  • 商品の破損を補償する「ショッピング・プロテクション」
  • 財布を落とした場合の現金まで補償する「プロテクトYOU」

上記は他社にはない保険やサービスとなり、年会費が上がっている理由でもあります。

海外旅行時の保険が充実

一般的なクレジットカードに比べてもアメックスは海外旅行時の補償が充実しています。

ベーシックタイプのアメックスグリーンでも国内・海外問わず傷害死亡や後遺障害では最高5,000万円の補償があり、アメックスセンチュリオンに至っては旅行時の傷害死亡や後遺障害の保険金が最高で1億円と、これ以上ない手厚い補償となっています。

そのため年会費も保険金に見合った金額になっているという考え方もできます。

商品の破損を補償する「ショッピング・プロテクション」

アメックスカードで購入したほとんどの商品は、購入日から90日以内であれば破損や盗難による損害を年間最高500万円まで補償してくれる「財布を落とした場合の現金まで補償する「プロテクトYOU」

アメックスカード独自の補償として、国内外で携行品を紛失したり盗難されたりした時に補償が受けられる「プロテクトYOU」というサービスもあります。

例えば財布を盗まれてしまった場合、中の現金を50,000円まで補償してくれるのです。

年間980円のプランAと年間1,850円のプランSの2種類があり、プランSでは自宅の鍵の紛失・盗難の際の鍵交換費用や臨時の宿泊費や交通費が70,000円まで補償されます。

上記補償は一例となり、カードランクが上がると補償も増えます。アメックスカードは手厚い保険が付いているため年会費が高額となっていますが、人気の理由にもなっています。

まずはスタンダードなアメックスグリーンがおすすめ

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカードで、一般カードでもゴールドカード並の海外旅行サービスが特徴。年2回開催されるユニバの会員様限定貸切ナイトに応募可能

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 月額1,100円(税込)
付帯保険 国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高5,000円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
スマホ決済 Appl Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
追加カード ETCカード 発行手数料935円
家族カード 月額550円

アメックスカードについて解説してきましたが、提携カードは利用先が限定されたり、プロパーカードほどのステータス性は感じません。

アメックスに魅力を感じる方であれば、プラチナ・カードを目指して利用していくのがロマンでもあります。

どのランクも新規で申し込み可能ではありますが、まずはアメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードに申し込んで使用感を確かめてみると良いでしょう。

旅行やショッピング等で利用実績をためていき、カードを育てていくのも楽しみの一つです。安定した収入のある方であれば最初からプリファードカードの申し込みもおすすめします。

▼関連記事

アメリカンエキスプレスカード
アメックスグリーンのメリット・デメリットや特徴を紹介!審査基準について

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)は、アメリカ合衆国の企業である「アメリカン・エキスプレス社」が発行するクレジットカードで、アメックスの中でも最もベーシックなクレジットカードです ...

続きを見る


アメックスゴールド
アメックスゴールドプリファードの特徴やメリット・デメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードは、ステータスカードとしても人気が高いアメックスのゴールドカードです。 空港ラウンジが無料で利用できたり、手荷物無料宅配サービスもあるため、旅行 ...

続きを見る


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)
アメックスプラチナの特徴とメリット・デメリット

新規申し込みできるアメックスのカードとしてはもっともランクの高い「プラチナ・カード®」 カードもメタル素材でできているため、重さや輝きが他社カードとは比較になりません。アメックスのプラチナランクに見合 ...

続きを見る


セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴!海外旅行保険やポイント還元について解説

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパールアメックス)は、クレディセゾンが発行するカードで、国際ブランドが「American Express」通称アメックスです。 「アメックス」と聞 ...

続きを見る

「クレジットカードの知恵袋」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.