メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

New

超ブラックでも作れるクレジットカードはある?審査通過のコツや選び方

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なしで作れるクレジットカードを探している方も多いでしょう。 ですが、残念ながら"審査なし(無 ...

viasoカードの画像 New

VIASOカード(ビアソカード)の年会費などの特徴解説

VIASOカードは三菱UFJニコス株式会社が発行する年会費永年無料のクレジットカードです。 ETC利用、携帯電話料金の支払い、プロバイダ料金の支払いなどでポイントが通常の2倍獲得できるほか、ためたポイ ...

クレジットカードを持っている人たちのカード New

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめカードは?

クレジットカードを決める際は「自分のよく利用するお店でお得になるのか?」で決めるのが重要です。 ここでは、今人気の高いおすすめクレジットカードの紹介と、当サイトが集計した1500人分のアンケートを基に ...

New

ファミマTカードの審査基準は?無職の場合や否決の判断などを解説

「ファミマTカード」は、ポケットカード株式会社が株式会社ファミリーマートおよびカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と提携して発行している年会費無料のクレジットカードです。 「ファミリーマートを毎 ...

ネットショッピングをする女性 New

三菱UFJニコス発行のおすすめクレジットカード!カードごとの特徴や選び方を紹介

三菱UFJニコス株式会社が発行する三菱UFJカードは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、グループ企業には誰もが知っているメガバンク「三菱UFJ銀行」も属しています。 高いブランド力を誇り、 ...

JCB カード Sの特徴【年会費・ポイント・審査】クラブオフ優待解説

更新日:

JCBカードS

JCB カード Sは年会費無料で、JCBのブランド力や、国内での使い勝手の良さが魅力で利用者の多いカードです。

ポイント還元よりも割引特典が豊富なのが特徴。ショッピングだけでなく映画や水族館など旅行やお出かけにもピッタリのカードです。

ここでは、JCB カード Sのメリットやデメリット、審査難易度などについて詳しく説明していきます。

  • 最短5分でカード番号が発行できる
  • 映画鑑賞チケット、遊園地、カラオケなどが割引価格で利用できる
  • セブン-イレブン、Amazon、スターバックスでポイントアップ
  • ネットショッピングというよりは街での割引・優待店でのポイントアップカードとしての立ち回りが優秀
  • 基本の還元率が0.5%と標準的
  • 国内利用者向けだが、国内旅行傷害保険は付帯しない

JCB カード Sの基本情報

JCB カード S

カードの特徴

国内唯一の国際ブランドを持つJCBカードが発行するプロパーカードの中で、最もスタンダードなクレジットカード。スマートフォンの故障や破損時に年間最高3万円まで補償されるJCBスマートフォン保険が付帯。

発行会社 ジェーシービー
還元率 0.5%
年会費 無料
付帯保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険(海外):100万円
スマホ保険:3万円限度(利用付帯)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
ポイント Oki Dokiポイント
入会資格 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)

JCBが発行するクレジットカードは豊富にありますが、JCB カード Sは1番ベーシックなカードに位置します。

利用シーンが限定されず、ゴールドやプラチナへと育てていくことで長く使えるカードとなっています。

ポイント還元率と付帯サービスだけを見ると平凡なカードと思われがちですが、割引優待のラインナップの豊富さはゴールドやプラチナカードに匹敵します。

デザインは3種類

JCBカードSデザイン

デザインは3種類から選択でき、「ナンバーレス」と「カード番号あり」を選択できます。

カード番号は裏面に記載されるため、ネットショッピングなどでカード番号を確認したい方は「カード番号あり」を選択しましょう。

最短5分発行を希望の方は「ナンバーレス」の申し込みが必須です。

家族カードとETCカードの年会費も無料

種類 年会費 発行手数料
JCB カード S 無料 -
家族カード 無料 -
ETCカード 無料 無料

JCB カード Sの年会費は無料です。

2023年11月までは、JCB一般カードとして1,375円(税込)の年会費が必要でしたが、現在は無料としています。

JCB カード Sなら家族カードも年会費無料。ETCカードの発行手数料と年会費も無料です。

スマホ決済

電子マネー
JCB カード Sは、Apple Payに登録することができます。

Apple Payに登録したクレジットカードは、iDまたはQUIC Payのどちらかとして扱われますが、JCB カード Sの場合はQUIC Payとして扱われるため、店頭で利用する際はQUIC Payで支払う旨を伝えましょう。

QUICPayはローソンやセブン-イレブンなどの主なコンビニや、ENEOSやエッソモービルなどの主なガソリンスタンドなど、様々な場所で利用が可能な電子マネーです。

事前にチャージの必要がないため、使い勝手がよく便利です。

JCBカードWとの違い

JCB カード S JCB カード W
クレジットカード JCB カード S JCB CARD W
国際ブランド JCB JCB
年会費 無料 無料
ポイント還元率 0.5% 1.0%
付帯保険 海外:2,000万円
ショッピング保険、スマホ保険
海外:2,000万円
ショッピング保険
申し込み年齢 18歳以上 18歳以上39歳以下
優待特典 クラブオフ
JCBカード優待
JCBカード優待
公式サイト

JCBカード SとJCBカード Wの主な違いは、付帯保険と優待特典にあります。

JCBカード Sには海外旅行傷害保険に加えてJCBスマートフォン保険も付帯しますが、JCBカード Wにスマホ関連の保険は付帯しません。また「クラブオフ」もJCBカード Sのみが利用できる優待です。

年齢制限についても、JCBカード Sは高校生を除く18歳以上であれば誰でも申し込めるのに対しJCBカード Wは高校生を除く18歳以上39歳以下と年齢が限定されます。

JCBカード Wのほうがポイント還元率が高いというメリットはあるものの、誰でも申し込みやすいのはJCBカード Sとなります。

JCBカードの優待

特典例

特典 内容
空港ラウンジサービス 国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港内のラウンジが無料
J-Basketサービス 会員限定の予約クーポンやポイント特典が利用できる
年会費3,575円(税込)
JCBプラザ 海外に設置されたJCB加盟店の予約や観光に関するサービス窓口(日本語対応)
JCB紛失・盗難海外サポート 海外でJCBカードの紛失・盗難にあった場合のサポート
JCBトラベル オンラインギフト Oki Dokiポイントで交換できるオンラインギフト
JCB旅行ガイドアプリ 海外旅行をサポートするスマホアプリ
チケットJCB コンサートやミュージカル、スポーツなどの先行販売や割引チケット
ディズニー ディズニー・デザインのカードや東京ディズニーリゾート特典など

JCBカードを持っているだけで、会員特典の優待やサービスを利用できます。トラベル関連とエンターテインメント関連の優待があるため、さまざまなシーンで特典を活用できます。

例えば年会費3,575円(税込)で入会できるJ-Basketサービスは、対象のパッケージツアーに参加することでOki Dokiポイントの付与率がアップします。一般カード会員ならポイント2倍、プレミアムカード会員なら6倍に。

その他「JCBトラベル国内宿泊オンライン予約」の利用時に使える1,000円分のクーポンやレジャー施設、映画チケット、レストラン、レンタカーなどの優待サービス「J-Basket WELBOX」も利用できます。

JCB カード Sのポイントについて

クレカ ポイント
続いて、JCB カード Sを利用することでたまるOki Dokiポイントについて説明していきます。

基本ポイント還元率は0.5%

JCB カード Sを利用すると、Oki Dokiポイントが1,000円(税込み)につき1ポイントたまります。

OkiDokiポイントは1ポイント=5円相当で商品と交換できるため、基本的なポイント還元率は0.5%です。

ポイントの有効期限は2年

JCB カード Sで貯めたOki Dokiポイントの有効期限は2年です。

2年経つと1カ月単位でポイントが失効していくため、使い忘れのないように注意しましょう。

Oki Dokiランドでポイント最大20倍


ネットショッピングの際にJCBが運営するポイントモール「Oki Dokiランド」を経由すると、ポイントが2~20倍たまります。

Oki Dokiランドでは、楽天市場やAmazon、Yahooショッピングなど、主要な通販サイトはほとんど利用できるため、ネットショップをよく利用する方は非常にお得です。

Oki Dokiランドにアクセスした後にいつも通りネットショップで買い物をするだけで簡単にポイントがお得にたまるので、ぜひ利用してみてください。

「JCBスターメンバーズ」年間利用合計額に応じてポイントアップ

JCB カード Sを年間30万円以上利用すると、利用金額に応じて翌年のポイント獲得率がアップする「JCBスターメンバーズ」という制度があります。

年間利用金額 ステージ 翌年のポイントアップ率
100万円以上 スターαPLUS 1.5倍
50万円~100万円 スターβPLUS 1.2倍
30万円~50万円 スターePLUS 1.1倍

年間100万円は少しハードルが高いですが、年間30万円であれば1カ月に平均25,000円利用すればいいので、すぐに達成できそうです。

JCBトラベルで旅行予約するとポイント3~5倍

スマホ

JCB カード Sを持っていると、JCB会員専用の旅行会社であるJCBトラベルで旅行予約をした場合にポイントが3~5倍になります。

JCBトラベル

人気のリゾート地、外国船クルーズ、海外ゴルフツアー、ビジネス用ジェット、航空券、レンタカーなどツアーやアクティビティの予約
国内旅行では通常の交通機関、宿、観光列車、クルーズ船、JTBオリジナルの高品質バス「ロイヤルロード・プレミアム」の利用

JCBトラベルの利用でお得になるのはJCBカードの特権です。貯まったポイントは以下のような利用先があるので次回の旅行にも使うことができます。

JCBカード会員限定のポイント特典

旅行代金ポイント充当プラン パッケージツアー・国内宿泊(ホテル・旅館)・海外航空券などを利用する際にOki Dokiポイント1ポイントが4円分の旅行代金として使える
JCBトラベル オンラインギフト ポイントをJCBトラベル 国内宿泊オンラインおよびJCBプレミアムステイプランの予約で使用できる

旅行代金は高額になることが多いため、ポイント還元率が上がると非常にお得です。

パートナー店舗での利用でポイントアップ

JCB カード SをJCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗で利用すると、ポイントアップの特典を受けることができます。

代表的なJCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗とポイントアップ率をまとめてみましょう。

店舗 ポイントアップ率
Amazon 3倍
セブン-イレブン 3倍
スターバックス 20倍
セブン-イレブン 3倍
ビックカメラ 3倍
オリックスレンタカー 6倍

上記のお店をよく利用する方は、お得にポイントを貯めることができます。

主なポイント交換先

JCB カード Sを使って貯めたポイントは、以下のようなポイントと交換することができます。

他社のポイントも使えるのでお買い物時の割引にも使うことが出来ます。

ポイント名 Oki Dokiポイント数 交換先ポイント数
nanacoポイント 1ポイント 4.5ポイント
dポイント 1ポイント 4ポイント
楽天ポイント 1ポイント 3ポイント
Pontaポイント 1ポイント 4ポイント
ビックポイント 1ポイント 5ポイント
ジョーシンポイント 1ポイント 5ポイント
WAONPOINT 1ポイント 4ポイント

JCB カード Sの優待「クラブオフ」

クレカ
JCBカードSカードには、旅行・グルメ・レジャーなどあらゆる場面で活用できる会員制優待サービス「クラブオフ」が無料で付帯します。

複数のお店で割引優待

「クラブオフ」のグルメ・レストランサービスは、ファミリーレストランや居酒屋、スイーツといった店舗を始めテイクアウトでも利用できるクーポンが揃っています。

使える店舗やクーポンの種類は随時更新されているため、会員サイトでチェックしましょう。

店舗 特典
ステーキハウス ブロンコビリー ジェラート&ドリンクバー(イートイン):サービス
ディナーお会計(イートイン):10%OFF
どうとんぼり 神座 ラーメンご注文の方:130円以下のトッピング1品サービス
ステーキ宮 お食事メニュー960円以上ご注文の方:お会計より3%OFF
ジョリーパスタ ドリンクバー:286円→176円
焼肉レストラン 安楽亭 1,500円(税込)以上のご利用でお会計から10%OFF

映画館の割引

新作映画の前売り券や、提携の映画館も会員価格で利用できます。動画配信サービスU-NEXTの31日間無料トライアルも利用できるため、自宅で映画を見たい人にもおすすめ。

映画チケット割引
ムビチケ 一般 1,500円→VIP会員:1,420円/スタンダード会員:1,480円
一般1,600円→VIP会員:1,520円/スタンダード会員:1,580円 など
映画館割引
TOHOシネマズ 映画鑑賞チケット:一般2,000円→1,500円
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 映画鑑賞チケット:一般(大学生以上)2,000円→1,300円
MOVIX&SMT直営映画館 映画鑑賞チケット:一般2,000円→1,400円
イオンシネマ シネマチケット(カード):一般 1,800円→1,400円
動画配信サービス
U-NEXT 月額2,189円(税抜 1,990円)31日無料トライアル

クラブオフの使い方

クラブオフを利用するには、会員登録が必要です。会員専用WEBサービス「MyJCB」にログインし、「JCB カード S 優待 クラブオフ」のボタンから登録に進めます。

特典を利用する場合は、トップページにあるカテゴリーから興味のある項目を選択しましょう。キーワード検索やカテゴリー検索を利用して、希望する特典やサービスを見つけることも可能です。

気になる特典を見つけたら、選択して詳細をチェック。店舗や特典内容によって申請方法が異なるため、事前に予約が必要なのか、店舗で会員ページを提示するのかしっかり確認する必要があります。

JCB カード Sの審査

審査
続いて、JCB カード Sの審査について詳しく説明していきます。

申し込み資格

JCB カード Sの申し込み資格は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」とされており、本人に収入のない専業主婦や学生でも申し込むことができます。

一般カードとしては審査難易度が高め

審査
JCB カード Sは、信販会社であるJCBが発行するクレジットカードです。

信販会社はクレジットカードの発行が主な事業で、JCBのほかにセゾンやオリコなどがあります。

一般的なクレジットカードの中でも、信販系カードは審査難易度がやや高め。JCB カード Sは年齢制限などの基準は易しめですが、誰でも通るわけではありません。

支払いの滞納などは要注意

JCBカードは、楽天カードやイオンカードのような流通系カードよりも審査が厳しいイメージがあるため、過去に支払い滞納などがあると審査通過が難しくなります。

携帯本体代金の支払いや、各種ローンを組んでいることは問題ありませんが、支払いが滞っている場合は注意が必要です。

「最短5分」のモバ即対応

「最短5分」モバ即の条件

申し込み時間 9:00AM~8:00PM
必要書類 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
申し込み対象となる条件 ・ショートメッセージが受信できるおよびカメラの使用が可能なスマートフォンを保有している
・有効期限内の運転免許証/マイナンバーカード/在留カードを保有している
・オンライン口座設定が可能である

※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCB カード Sは、最短5分でカード番号を発行できる「モバイル即時入会サービス(モバ即)」に対応しています。

ナンバーレスを申し込む」を選択することで最短5分発行に対応し、カード本体は約1週間程度で郵送されてきます。

JCBゴールドへの招待(インビテーション)もある

クレカ
インビテーションとは、一般のカードよりもステータスの高いカードへグレードアップできる制度です。ステータスの高いクレジットカードは、一般カード以上に特典や優待サービスが充実している点が特徴です。

インビテーションを受ける条件は一般的に非公開ですが、JCBカードSも継続利用と、一定の利用金額を達成していることで招待が届く場合があります。

JCBゴールド発行後は、2年連続100万円(税込)以上利用、もしくは1年で200万円(税込)以上利用すると、さらに上位の「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が受けられます。

JCBゴールドJCBプラチナは新規申し込み可能なので、利用金額が年間100万円を超えるようであれば、インビテーションを待たずに上位カードに申し込んでも問題ないでしょう。

JCB カード Sの付帯保険

保険内容
続いて、JCB カード Sに付帯している海外の旅行傷害保険について説明していきます。

国内傷害旅行保険は付帯していません。

海外旅行傷害保険

JCB カード Sには以下の海外旅行傷害保険が付帯しています。

補償内容 補償限度額(本人)
死亡・後遺障害 2,000万円
損害・疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

海外旅行傷害保険は利用付帯のため、旅行の際の公共交通機関の利用代金や旅行代金をJCB カード Sで支払った場合にのみ適用されます。

家族カード会員は保険の対象ですが、家族カード会員以外の家族には保険は適用されないため注意しましょう。

JCBスマートフォン保険

補償内容 破損
補償期間 毎年10月1日から1年間
補償限度額 30,000円
※補償限度額は、1年間での通算金額となります。
自己負担額 破損、火災・水濡れの場合:10,000円
盗難の場合:15,000円

事故発生時点から過去3ヵ月分のスマホ利用料金をカードで支払っている場合、購入後24ヵ月以内のスマートフォンを対象にディスプレイ破損(画面割れ)を年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)まで補償してくれます。

JCB カード Sのデメリット

デメリット

JCB カード Sは、割引優待を豊富に受けられることがメリットとなっていますので、優待店舗の利用が少ない方はポイントがたまりにくいと感じる方もいるでしょう。

ポイント還元率が低い

JCB カード Sのデメリットは、基本的なポイント還元率が0.5%と低い点です。

還元率1.5%のクレジットカードも存在する中、JCB カード Sはポイントアップ制度のJCBスターメンバーズを最大限に活用しても還元率は0.75%のため、とにかくポイントを貯めたいという方にとってはデメリットです。

海外では利用できない店舗もある

JCB カード Sのもう一つのデメリットは、海外での利用に制限があることです。一部の店舗や加盟店では、JCBカードが利用できない場合があります。

特に、一部の地域や国ではJCBカードが普及していないため、利用できる店舗が限られることがあります。海外旅行や出張で利用する際は、事前に利用可能な店舗を調査することが重要です。

JCB カード Sはクラブオフと特約店を使いこなすのがコツ

JCB カード S

カードの特徴

国内唯一の国際ブランドを持つJCBカードが発行するプロパーカードの中で、最もスタンダードなクレジットカード。スマートフォンの故障や破損時に年間最高3万円まで補償されるJCBスマートフォン保険が付帯。

発行会社 ジェーシービー
還元率 0.5%
年会費 無料
付帯保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険(海外):100万円
スマホ保険:3万円限度(利用付帯)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
ポイント Oki Dokiポイント
入会資格 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)

JCB カード Sは、年会費無料でありながらポイント還元率アップを含めた会員限定の特典や優待が充実しています。

レストランのクーポンやレジャー施設での優待を活用したいなら「クラブオフ」、買い物でポイントをためたいなら「Oki Dokiランド」や特約店をチェックしておきましょう。

▼関連記事

JCBカードWアイキャッチ
JCB カード Wのポイント還元システムや特徴!JCB カード W plus Lとの違いも

「JCB CARD W」は日本で唯一の国際ブランドでもあるJCBが発行する、39歳以下の方が申し込める年会費無料のクレジットカードです。 ポイント還元率は一般カードの2倍となる1.0%で、セブン-イレ ...

続きを見る


JCB
JCBおすすめクレジットカード比較!種類によるポイントや特典の違いを解説

JCBカードは、日本唯一の国際ブランドであるJCBが発行するクレジットカードです。 一般カードからプラチナカードまであり、コンビニやネットショッピングなど様々な優待店でお得に利用できます。 そこで今回 ...

続きを見る


JCBゴールドカード
JCBゴールドのメリット・デメリットや特典解説!電子マネーや追加カードも

JCBゴールドは、国内・海外の両方に強く世界に約3,900万もある加盟店で利用できるクレジットカードです。 空港ラウンジやグルメ優待など、一般カードよりワンランク上のサービスや特典があるのが特徴で、海 ...

続きを見る

「クレジットカードの知恵袋」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-JCBカード
-, , ,

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.