メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

New

超ブラックでも作れるクレジットカードはある?審査通過のコツや選び方

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なしで作れるクレジットカードを探している方も多いでしょう。 ですが、残念ながら"審査なし(無 ...

viasoカードの画像 New

VIASOカード(ビアソカード)の年会費などの特徴解説

VIASOカードは三菱UFJニコス株式会社が発行する年会費永年無料のクレジットカードです。 ETC利用、携帯電話料金の支払い、プロバイダ料金の支払いなどでポイントが通常の2倍獲得できるほか、ためたポイ ...

クレジットカードを持っている人たちのカード New

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめカードは?

クレジットカードを決める際は「自分のよく利用するお店でお得になるのか?」で決めるのが重要です。 ここでは、今人気の高いおすすめクレジットカードの紹介と、当サイトが集計した1500人分のアンケートを基に ...

ファミマTカード New

ファミマTカードの審査基準は?無職の場合や否決の判断などを解説

「ファミマTカード」は、ポケットカード株式会社が株式会社ファミリーマートおよびカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と提携して発行している年会費無料のクレジットカードです。 「ファミリーマートを毎 ...

ネットショッピングをする女性 New

三菱UFJニコス発行のおすすめクレジットカード!カードごとの特徴や選び方を紹介

三菱UFJニコス株式会社が発行する三菱UFJカードは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、グループ企業には誰もが知っているメガバンク「三菱UFJ銀行」も属しています。 高いブランド力を誇り、 ...

アメックスの審査基準と審査難易度解説!年収や定職は必須?

更新日:

発券したアメリカンエキスプレスカード

アメックスというと、ステータスが高い反面、審査難易度も高いというイメージがありますよね。

アメックスの申し込み資格は、グリーン~ゴールドのランク帯も、「20歳以上で定職がある方」とされています。

定職は会社員を意味し、パート・アルバイトの場合は申し込みができないという点から審査難易度が高いことが推測されますが、実際にはどのような審査基準で審査が行われているのでしょうか。

ここでは、アメックスの審査基準や審査難易度について詳しく解説していきます。

アメックスの審査基準

まず、アメックスの審査基準について説明します。

各カードランクの申し込み条件

アメックスカードには4つのランクがあります。

・アメックスグリーンカード
・アメックスゴールドカード
・アメックスプラチナカード
・アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)

下に行くほどランクが高く、センチュリオンカードに関してはアメックスより招待がなければ発行できない「世界中で最も希少で高級なブラックカード」とも言われています。

これらのアメックスカードの申し込み条件の詳細は公開されていませんが、「安定した収入がある」「20歳以上(学生を除く)」の2点が前提条件です。

アメックスグリーンカード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカードで、一般カードでもゴールドカード並の海外旅行サービスが特徴。年2回開催されるユニバの会員様限定貸切ナイトに応募可能

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 月額1,100円(税込)
付帯保険 国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高5,000円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
スマホ決済 Appl Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
追加カード ETCカード 発行手数料935円
家族カード 月額550円

アメックスカードはステータス性が高く審査が厳しいイメージがありますが、グリーンカードはアメックスの中で最もスタンダートなクレジットカードです。

年会費は一般のクレジットカードとしては高額な13,200円(税込)となっていますが、プライオリティ・パス登録など特典もありアメックスカードの最初の一枚としておすすめ。

アメックスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富。100円=1ポイント還元の「メンバーシップ・リワード・プラス」が自動付帯

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
ポイント還元率 1.0%
年会費 39,600円(税込)
付帯保険 海外:最高1億円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
家族特約有り
ショッピング保険最高500万円
スマホ決済 Apple Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み対象 20歳以上
追加カード ETCカード(年会費無料)発行手数料935円
家族カード2枚まで無料、3枚目以降19,800円(税込)

グリーンカードの上位、ゴールドカードも同様に「20歳以上で安定した収入があること」が条件です。

年会費は31,900円(税込)とアメックスグリーンカードより2万円近く高額に設定されており、そのステータス性の高さから持っているだけでも社会的信用が得られます。

申し込む際の職業欄に学生とアルバイト、パートがないことから、正社員であれば十分に審査に通過する可能性があるでしょう。

アメックスプラチナカード

プラチナ・カード®

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 165,000円 (税込)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1億円
国内旅行傷害保険:最高1億円
スマホ決済・電子マネー Apple Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上
追加カード ETCカード(年会費無料)※発行手数料935円
家族カード(年会費無料)4枚まで

ゴールドカードの上位、プラチナカードは現在招待(インビテーション)がなくてもWEBからでも申し込みができます。

申込みができるクレジットカードとしては最もステータスが高いのがプラチナカードであり、以前は招待がなければ持つことができないカードでした。

年会費は165,000円(税込)とゴールドカードの5倍程度で、旅行関連の特典や空港ラウンジの利用、宿泊するホテルの客室のアップグレードなど、年会費以上のサービスが受けられます。

「年収400万円以上なければ持てない」という噂もありますが、審査内容は公開されておらず安定した収入があることが前提なのは変わりません。

最初にグリーンカードを発行し、毎月カード決済を利用する・遅延なく返済をするを繰り返し、ゴールドカードの招待をもらいプラチナカードを目指すというのが無難だといえます。

アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカード。完全招待制で条件も厳しい。経営者の所持率が高く平均年収は2億円と言われています。

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 1.0%
年会費 550,000円(税込)
別途入会金550,000円(税込)
付帯保険 国内:最高1億円
海外:最高1億円
電子マネー - ポイント メンバーシップ・リワード

「世界中で最も希少で高級なブラックカード」といわれている、アメックスセンチュリオンカード。

このカード欲しさにアメックスプラチナを所持しているという方も多く「招待をもらうためには年間利用額が3,000万円以上必要」「アメックスで通算1億円以上利用する」などの噂があるほど。

富裕層の方が目指すカードであり、一般のクレジットカードからかけ離れた存在です。

審査時間

アメックスカードは、WEB・郵送・電話の3つの方法で申し込みできます。

WEB申し込みには60秒で審査が終わる場合があり、「すでにアメックスカードを所持している」「クレヒスに問題なし」の方であればサクッと審査が終わる可能性があります。

即日審査結果が出ない場合は、遅くても10日間かかると思っておきましょう。

審査状況の照会

アメックスカードの審査状況の照会は、電話で問い合わせをすれば回答がもらえます。

申し込み手続き完了後に発行される照会番号を用意して、フリーダイヤル0120-020120に電話をしましょう。

土日・祝日の審査対応

アメックスカードの申し込み自体は土日祝日でもできますが、審査は進みません。

営業日にのみ審査がおこなわれるため、金曜日に申し込みをすると土日を挟むため時間がかかってしまいます。

アメックスの審査のポイント

クレジットカードの審査基準

アメックスでは、次の2つの観点で審査が行われます。

申込者の申告内容がカード発行の基準に達しているか

アメックスでは、職業や勤続年数など、申し込みの際に申告した項目を点数化する「スコアリング」という手法で審査を行っています。

スコアリングでは、「属性」と呼ばれる職業や勤続年数などの項目を、返済能力が高いと推測される順に点数化をしていきます。

例えば勤続年数であれば、長く勤めるにつれて収入が上がり返済能力が高くなると推測できるため、長ければ長いほど点数が高くなります。

スコアリングの結果、アメックスが独自に設定する基準点数を満たせていなければ、審査に落ちてしまいます。

点数化する属性はカード会社によって異なりますが、アメックスでは主に次のような項目が点数化されます。

  • 居住形態
  • 年収
  • 職業
  • 勤務先区分

信用情報に問題がないか

アメックスの審査では、「個人信用情報機関」の情報を参照し、申込者のクレジットやローンの利用履歴である信用情報に延滞情報や債務整理情報などの金融事故情報がないか調べます。

個人信用情報機関とは、カード会社や消費者金融などの金融機関から信用情報を集めて管理している機関です。

申し込みを受けたカード会社では、申込者の返済能力を調べるために個人信用情報機関の情報を必ず参照しています。

そのため、一度ある業者で延滞をして登録されてしまった延滞情報は、その後申し込みをする全てのカード会社に知られることになります。

カード会社では一度金融事故情報を起こした申込者を返済能力が低いと判断するため、審査に通る可能性が下がります。

アメックスは信用情報よりも属性を重視

日本のカード会社では、個人信用情報機関に登録されているクレジットカードやローンの利用履歴である「クレジットヒストリー(クレヒス)」を非常に重視しています。

そのため、ある程度年齢を重ねているにもかかわらずクレヒスが一切登録されていない場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

また、過去に金融事故を起こしている場合は、コンピュータによる自動審査により即審査落ちになります。

一方外資系であるアメックスの審査では、個人信用情報機関に登録されているクレヒスよりも現在の属性を重視する傾向があります。

そのため、日本のカード会社では審査に通らないようなクレヒスの場合でも、現在の属性から安定した収入があり、返済能力が十分に高いと判断されれば、カードが発行される可能性があります。

年収の目安

アメックスカードの審査基準に関して詳細は公開されていませんが「20歳以上で安定した収入があること(学生を除く)」が前提です。

グリーンカードであれば、一般の会社員でも発行されている実績があり、他社カードと比較しても年収の差はない印象を受けます。日本の20歳の年収は300万円~400万円代の方が多いのが目安となります。

ただ、公式に詳細はないため、カードのランクがゴールド、プラチナと上がっていくにつれて、おおよそいくら年収があれば良いと基準が用意されているかもしれません。

上のランクを目指していきたい場合は、グリーンカードからクレジットカードヒステリーを積み上げていき、信用できる人物だと実績を作っていくのが良いでしょう。

アメックス・ゴールド・カードの審査難易度は甘いのか

アメックス・ゴールド・カードというと非常に審査難易度が高いイメージがありますが、ネット上ではアメックスゴールドの審査が非常に甘いという情報をよく見かけます。

しかし、申し込み条件のハードルの高さからもわかるように、誰でも審査に通るわけではありません。

ネット上には、明らかにアメックスの申し込み基準を満たしていない属性でも審査に通ったというでたらめな書き込みも存在するので、鵜呑みにしないようにしましょう。

アメックスゴールドの審査は非常に甘いというわけではありませんが、一昔前に比べると取得しやすくなっています。

申し込み資格も「25歳以上で年収500万円以上」から「20歳以上で定職あり」に引き下げられており、25歳未満で年収が500万円未満でも、正社員であれば年収が300万円台でも審査に通っている例が多くあります。

決して審査が甘いわけではありませんが、一部の高収入の人しか持つことができない、手が届かないような高難易度のカードではなくなってきているのは事実です。

アメックスはブラックでも審査通過が可能?

アメックスは個人信用情報機関に延滞情報や債務整理情報などの事故情報が登録されている、いわゆる「ブラック」という状態でも審査に通ることができると言われています。

日本のカード会社であれば即審査落ちとなるブラックですが、「アメックスの審査基準」の項目でも説明した通り、アメックスの審査では個人信用情報機関のクレヒスよりも現在の属性を重視する傾向があります。

そのため、過去に金融事故を起こしていたとしても、申し込み時点で安定した収入があり、返済能力が高いと判断されれば、審査に通る可能性はゼロではありません。

ただし、ブラックでも必ず審査に通るというわけではなく、あくまで現在のステータスを重視する傾向があるというだけで、審査が甘いというわけではありません。

審査落ちしたら半年後に再申し込みがおすすめ

クレジットカード申し込み後審査に落ちてしまった場合、個人信用情報機関に「クレジットカードを申し込み、審査に落ちた」という情報が登録される仕組みになっています。

審査落ちの情報が登録されると、すべてのカード会社が申し込み情報の照会時に「審査落ちの事実」を確認することができるようになります。

そのため、審査落ち後繰り返し申し込んでも「審査に落ちた」という情報があるため、審査に通ることはありません。

国内には3つの個人信用情報機関があり、審査落ちの情報はそれぞれ6ヶ月間、1年間保存されるため、再申し込みは最低6ヶ月後に行うのがおすすめです。

まずはアメックスグリーンの申し込みから

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカードで、一般カードでもゴールドカード並の海外旅行サービスが特徴。年2回開催されるユニバの会員様限定貸切ナイトに応募可能

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
ポイント還元率 0.5%
年会費 月額1,100円(税込)
付帯保険 国内:最高5,000万円(利用付帯)
海外:最高5,000円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
スマホ決済 Appl Pay
ポイント メンバーシップ・リワード
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
追加カード ETCカード 発行手数料935円
家族カード 月額550円

アメックスカードは、世界中に知名度のある憧れのステータスカードです。

世界的にアメックスブランドの社会的信用度は高く、海外のホテルによっては身分証としてケースも。

そんなアメックスカードを最初からゴールドもしくはプラチナを持つのはややハードルが高く、安定した収入だけでなくクレジットカードヒステリーが必要です。

まずはアメックスのスタンダード「アメックスグリーンカード」を発行し、クレジットカードヒステリーを積み上げていくのをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)の申し込み方法・作り方

「クレジットカードの知恵袋」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカード審査, アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)
-

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.