スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

Google Pixel 6aのスペックや評判を紹介!

Googleの2022年夏モデルとして発表されたGoogle Pixel 6aのスペックや特徴、評判などを紹介します。

機種変更するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!

au・ソフトバンクで機種変更をするなら、契約頭金や事務手数料などが無料になるオンラインショップを利用するとお得です。

また、店頭のように長い待ち時間が発生せず、店員さんから不要なオプションを強引に勧められることもないので安心して機種変更できます!

↓↓各キャリアの公式サイトはこちら↓↓

↓↓各キャリアの公式サイトはこちら↓↓

auオンラインショップ
公式サイトを見る

SoftBankオンラインショップ
公式サイトを見る

 

Google Pixel 6aの評価点数

評価項目評価点数
使いやすさ4.5
スペックの高さ(動作の速さ)4.5
バッテリー4.5
カメラ性能3.5
価格4.5
総合評価4.5

※評価は実際の性能・スペック・価格などを考慮し、管理人が独自に判断したものです。

Google Pixel 6aを実際に使った人の評判・口コミ

実際に使った人の口コミと評判

発売前のため、まだ口コミは投稿されていません。

順次更新していきます。

Google Pixel 6aのスペック

機種のスペック

前機種との比較

機種名Google Pixel 6aGoogle Pixel 5a(5G)
画面サイズ約6.1インチ約6.3インチ
ディスプレイ・FHD+(1,080 x 2,400)
・OLED、429 ppi
・アスペクト比:20:9
・リフレッシュレート:最大60Hz
・FHD+(1,080 x 2,400)
・OLED、413 ppi
・アスペクト比:20:9
・リフレッシュレート:最大60Hz
CPU
・Google Tensor
・オクタコア
・2.8GHz+2.25GHz+1.8GHz
・Snapdragon™ 765G
・オクタコア
・2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz
メモリROM容量:128GB
RAM容量:6GB
OSAndroid 12Android 11
バッテリー容量・標準4,410mAh
・スーパーバッテリーセーバーを有効にすれば最大72時間使用可能
・標準4,680mAh
・スーパーバッテリーセーバーを有効にすれば最大48時間使用可能
本体サイズ・幅:71.8mm
・高さ:152.2mm
・厚さ:8.9mm
・幅:73.2mm
・高さ:156.2mm
・厚さ:8.8mm
重量約178g約183g
アウトカメラ(メインカメラ)・2眼構成
・広角カメラ:約1,220万画素
・超広角カメラ:約1,200万画素
・2眼構成
・広角カメラ:1,220万画素
・超広角カメラ:1,600万画素
インカメラ・800万画素
・F値:2.0
充電器USBType-C
イヤホンジャック非対応3.5 mmオーディオジャック
USB-C™ オーディオ
NFC対応

Google Pixel 6aの発売日

機種の発売日

▼docomo
対応なし

▼au
予約開始日:2022年7月21日
発売日:2022年7月28日

▼SoftBank
予約開始日:2022年7月21日
発売日:2022年7月28日

Google Pixel 6aの価格まとめ

キャリア通常価格割引価格※
au未定
ソフトバンク
Googleストア53,900円

※auの「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクの「新トクするサポート」適用時

Googleストアでは53,900円で発売予定です。

au、ソフトバンクでの発売価格は現在未発表となっています。
Google Pixel 6発売時の価格を参考にすると、au、ソフトバンクではGoogleストアの販売価格から大体8,000円〜10,000円高くなっています。そのため、通常価格で大体61,900円〜63,900円くらいになるのではないかと予想されます。

au、ソフトバンクの割引プログラムを利用すれば、大体4万円台で購入できる金額になるのではないかと思います。

正式な金額が発表され次第、順次更新していきます。

Google Pixel 6aのカラー

Google Pixel 6aのグリーンカラーSage(セージ)
Google Pixel 6aのホワイトカラーChalk(チョーク)
Google Pixel 6aのブラックカラーCharcoal(チャコール)

画像引用元:https://store.google.com/jp/

Google Pixel 6aは、「Sage」「Chalk」「Charcoal」の3色を展開しています。

Google Pixel 6aの在庫状況

auオンラインショップの在庫状況

auでGoogle Pixel 6aの在庫を確認したい場合は、auオンラインショップから確認可能です。

auの在庫確認手順
①auオンラインショップにアクセスする
②「iPhone」or「スマートフォン」を選択
③在庫を確認したい機種をタップ
④お好みのカラーを選択
⑤在庫状況が表示される

auの在庫確認手順の詳細
①auオンラインショップにアクセスする
下記のリンクからauオンラインショップにアクセスしてください。

②「iPhone」or「スマートフォン」を選択
au在庫確認手順1③在庫を確認したい機種をタップ
au在庫確認手順2④お好みのカラーを選択
au在庫確認手順3⑤在庫状況が表示される
上記画像の下赤枠線部分に在庫が表示されます。

auの在庫はこちら

 

ソフトバンクオンラインショップの在庫状況

ソフトバンクでGoogle Pixel 6aの在庫を確認したい場合は、ソフトバンクオンラインショップから確認可能です。

ソフトバンクの在庫確認手順
①ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
②在庫を確認したい機種をタップし「購入する」をタップ
③手続き内容や受取場所「自宅」を選択し、「機種選択に進む」をタップ
④容量orカラーの上に在庫状況が表示される(何も表示が無い場合は在庫あり)

ソフトバンクの在庫確認手順の詳細
①ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
下記のリンクからソフトバンクオンラインショップにアクセスしてください。

②在庫を確認したい機種をタップし「購入する」をタップ
SoftBank在庫確認手順1

③手続き内容や受取場所「自宅」を選択し、「機種選択に進む」をタップ
SoftBank在庫確認手順2

④容量orカラーの上に在庫状況が表示される(何も表示が無い場合は在庫あり)

↓左が在庫あり、右が予約商品↓

SoftBank在庫確認手順3

↓在庫なしの場合↓

SoftBank在庫確認手順4

ソフトバンクの在庫はこちら

 

Google Pixel 6aの機種変更キャンペーン

機種変更キャンペーン

Google Pixel 6aの発売時期は7月28日を予定しているため、キャンペーン内容は未発表となっています。

Google Pixel 6の発売時は、ソフトバンクでGoogle Pixel 6を購入するとGoogle製品またはGoogle Playクーポン1,000円相当のいずれかがもらえるキャンペーンを開催していたようです。
そのため、Google Pixel 6aも今後なにかしらのキャンペーンが開催されるのではないかと思います。

今後、情報が解禁され次第順次更新していきます。

Google Pixel 6aの機種変更する時の注意点

機種変更する時の注意点

3.5mmイヤホンジャックは廃止になった

前機種であるGoogle Pixel 5aでは3.5mmイヤホンジャックが搭載されていましたが、Google Pixel 6aでは非搭載となりました。よって、有線イヤホンをスマホに直接挿して使うことはできなくなります

有線イヤホンを使っている方はワイヤレスイヤホンを新たに購入するか、USB Type-Cと3.5mmイヤホンジャックの変換アダプタを使いましょう。

変換アダプタは家電量販店やAmazonなどのネット通販でも販売されています。

Google Pixel 6aの機能と特徴

機能と特徴

Google Pixel 6/Proにも搭載されているGoogle Tensorを搭載

Google Pixel 5aのCPUは「Snapdragon™ 765」でしたが、Google Pixel 6aでは「Google Tensor」に変更となりました。「Google Tensor」は、上位モデルのGoogle Pixel 6/Proに搭載されているものと同じCPUです。

Google Pixel 6は本格的な3Dゲームもサクサク動作します。ただし、高画質モードなど重くなる設定を使用すると発熱しやすい傾向にあるようです。Google Pixel 6aでも使い始めは発熱しやすい可能性が高いので、気になる方はしばらく様子を見てから購入した方が良いでしょう。

Tensorはセキュリティコアを備えており、同じくGoogle製の「Titan M2™ チップ」を搭載することでセキュリティ対策も強化されています。

メモリは6GB、ストレージは128GBを搭載。Google Pixel 5aから容量は変更されていません。重いアプリをいくつも開いて操作したり、動画をたくさん保存するような使い方でなければ、十分快適に使えるスペックを備えています。

Google Pixel 6のメモリは8GB、ストレージは128GB・256GB、Google Pixel 6 Proのメモリは12GB、ストレージは128GB・256GB・512GBです。

機種/スペックメモリストレージ
Google Pixel 6a6GB128GB
Google Pixel 68GB128GB・256GB
Google Pixel 6 Pro12GB128GB・256GB・512GB

Google Pixel 6aよりもう少し自由にスマホを使いたい方はGoogle Pixel 6、動画編集などクリエイティブ向きなのはGoogle Pixel 6 Proという風に住み分けができていますね。

最大72時間のバッテリー持ち

バッテリーの容量は前機種の4,680mAhから4,410mAhへと減少しています。しかし、スーパーバッテリーセーバー使用時の駆動時間を比較してみると、最大48時間から最大72時間へと向上していることがわかります。

スーパーバッテリーセーバーは、使いたいアプリと電話やメールなどの必須アプリ以外の機能をオフにすることで、充電持ちをアップさせるモードです。

スーパーバッテリーセーバーを使わなくても、使用頻度の高いアプリは電力供給を高め、あまり使わないアプリは供給を制限するといった調整を自動でしてくれるので、24時間以上のバッテリー持ちが期待できます。

また、前機種から引き続き有線接続による急速充電には対応しています。しかし、Google Pixel 6/Proで使える急速ワイヤレス充電や、Google Pixelスマホからほかのデバイスにワイヤレス充電ができる「バッテリー シェア」には対応していません。

約6.1インチにサイズダウン、カラーは3色展開に増加

ディスプレイサイズは前機種の約6.3インチから約6.1インチへとサイズダウン。スマホ本体も厚みは1mmだけ増えたものの、幅は71.8mm、高さは152.2mmと全体的に縮小しています。本体が小型化したこと、そしてバッテリーの容量が小さくなったことで、重さは約183gから約178gへと軽量化しました。

Google Pixel 6シリーズの中でも、Google Pixel 6aは一番小さくて軽いモデルです。といっても、ディスプレイは一般的なスマホの標準サイズなので見づらいことはありません。大画面がいいならPro、標準・軽量モデルがいいならGoogle Pixel 6aを選びましょう。なお、厚さは全モデル共通で8.9mmです。

機種Google Pixel 6aGoogle Pixel 6Google Pixel 6 Pro
画面サイズ約6.1インチ約6.4インチ約6.7インチ
サイズ・幅:71.8mm
・高さ:152.2mm
・厚さ:8.9mm
・幅:74.8mm
・高さ:158.6mm
・厚さ:8.9mm
・幅:75.9mm
・高さ:163.9mm
・厚さ:8.9mm
重さ約178g約207g約210g

Google Pixel 5aではカラーが「Mostly Black」の1色のみでしたが、Google Pixel 6aでは「Sage」「Chalk」「Charcoal」の3色に増加しました。かなりシンプルなデザインからバイカラーに変更し、スマホカバーなしでもおしゃれな印象を与えてくれます。

リフレッシュレートは最大60Hz、スナップショットや高輝度モードに対応

ディスプレイのリフレッシュレートは、Google Pixel 5aから変わらず最大60Hz対応となりました。ミドルレンジのスマホでは標準的な性能です。Google Pixel 6では最大90Hz、Google Pixel 6 Proでは最大120Hzまで対応しているため、ゲームなどでより滑らかな画面描写を求める方は上位モデルがおすすめです。LINEやSNSなど日常使用にとどまるなら、あまりリフレッシュレートの高さにこだわる必要はありません。

ディスプレイのデザインは前機種のパンチホールからフルスクリーンに変更となりました。といっても、フロントカメラが画面左から中央部に移動しただけなので大きな違いはないでしょう。

また、Google Pixel 6aから、上位モデルで使える「スナップショット」や「高輝度モード」に対応しています。「スナップショット」はカレンダーの予定やイヤホン接続時にプレイリストを表示するなど、ユーザーのサポートをしてくれる機能。「高輝度モード」は屋外など明るい環境を判別して自動で画面を明るく表示する機能です。

指紋認証が背面から画面認証に変更

Google Pixel 6aでは、引き続き指紋認証に対応しています。Google Pixel 5aでは、スマホの背面に指紋センサーが設置されていましたが、Google Pixel 6aからは画面認証へと変更されました。

Google Pixel 6/Proの指紋認証は「認証しにくい」と不評でしたが、Google Pixel 6aでは異なる認証センサーを搭載し、改善を見込んでいるようです。詳細は不明ですが、発売後の評価が気になるところですね。

カメラは画素数が低下するが、機能は充実

カメラは引き続ぎ広角・超広角のデュアルカメラを搭載。広角カメラの画素数は約1,220万画素と変わらず、超広角カメラは1,600万画素から約1,200万画素へと低下しています。

画素数はグレードダウンとなりましたが、上位モデルに搭載されている「消しゴムマジック」や「リアルトーンᵀᴹ」などの機能が複数追加されました。Google Pixel 5aで使える「夜景モード」や「ポートレートモード」なども対応しているので、うまく活用すれば簡単に高クオリティな写真・動画が撮影できそうです。

Google Pixel 6シリーズのカメラを比較してみると、Google Pixel 6aとGoogle Pixel 6はデュアルカメラ、Proのみトリプルカメラの構成となっています。画素数はやはりGoogle Pixel 6/Proが大幅に高いので、スマホで撮影した写真を大判で印刷するといった使い方をする場合は、上位モデルの方が仕上がりがきれいになります。

機種Google Pixel 6aGoogle Pixel 6Google Pixel 6 Pro
カメラの構成デュアルカメラ(2眼)デュアルカメラ(2眼)トリプルカメラ(3眼)
画素数・F値・広角カメラ:1,220万画素、F値1.7
・超広角カメラ:1,200万画素、F値2.2
・広角カメラ:5,000万画素、F値1.85
・超広角カメラ:1,200万画素、F値2.2
・広角カメラ:5,000万画素、F値1.85
・超広角カメラ:1,200万画素、F値2.2
・望遠カメラ:4,800万画素、F値3.5

リアルタイム翻訳に対応

Google Pixel 6/Proで使える「リアルタイム翻訳」ですが、Google Pixel 6aでも搭載されています。

「リアルタイム翻訳」は、テキストや動画、会話などの言語をリアルタイムで翻訳する機能。カメラで標識を写して翻訳したり、「通訳モード」を使えば実際の会話をサポートしてもらうことも可能です。

リアルタイム翻訳に対応している言語は、英語や中国語、フランス語など現時点では15か国語となっています。ただし、翻訳モードはまだドイツ語、英語、日本語の3か国語のみ対応となっており、使うモードによって翻訳できる言語の種類や数は変わります。

こんな人におすすめ!Google Pixel 6aのおすすめポイント

おすすめポイント

Google Pixel 6/Proに近い性能や機能をお得に使いたい人

廉価モデルであるGoogle Pixel 6aですが、CPUは「Google Tensor」を搭載し、万全のセキュリティ対策やデュアルカメラでの撮影、「消しゴムマジック」や「リアルタイム翻訳」など、上位モデルに近い性能や機能を備えています。

Googleストアの価格を比べてみると、Google Pixel 6aが53,900円、Google Pixel 6が74,800円〜、Google Pixel 6 Proが116,600円〜です。これだけ価格差がある中で、同じCPUや機能が使えるのはかなりお得ですよね。

「Google Pixel 6/Proを使いたいけど高くてなかなか買えない」「Google Pixel 6/Proほどのスペックは不要だけど使いたい機能がある」といった方は、Google Pixel 6aを検討してみましょう。

特にリアルタイム翻訳を使いたい人におすすめ

リアルタイム翻訳は、Google Pixel 6シリーズ独自の機能です。テキストや写真、音声などあらゆるものをリアルタイムで翻訳してくれるので、異なる言語に触れる機会が多い方は重宝しそうですね。

翻訳アプリは有料が主流で、無料だと精度が低いものが多いようです。また、リアルタイム翻訳はネット接続が不要なので、データ通信量を消費することなく、またWi-Fiがない環境でも使えるという強みがあります。

1日中職場や学校など外出先でスマホを使う人

Google Pixel 6aではバッテリー持ちがアップし、通常であれば24時間程度、スーパーバッテリーセーバー仕様時なら最大72時間もの稼働が期待できます。1日中外出先でスマホを使う方も、充電切れの心配なく持ち歩けるので安心ですね。

また、バッテリーの容量自体は減少し、本体も小型化されたことで、前機種よりも5g軽くなりました。Google Pixel 6は207g、Proは210gと重量級ですが、軽量でかさばらないスマホを好む人にもGoogle Pixel 6aはおすすめの機種となっています。

こんな人には向いていない!Google Pixel 6aのデメリット

デメリット

カメラの性能を重視したい人

カメラの性能ですが、上位モデルと比較すると画素数が大幅に下がります。また、Proは3眼構成で望遠カメラを備えていますが、Google Pixel 6aは2眼構成で望遠カメラは搭載されていません

望遠カメラは遠くにある被写体をズームで撮影できるだけでなく、背景のボケを活かして被写体を強調した写真が撮影できます。そのため、ポートレートの撮影などに最適な性能を備えているのです。

プロ並みの写真や動画を撮りたい方は、Proモデルやそのほかハイエンドモデルのスマホを検討しましょう。

クリエイティブ目的や本格的に3Dゲームをプレイしたい人

Google Pixel 6aはあくまでミドルレンジのスマホ。動画の撮影・編集といったクリエイティブな目的がある方や、本格的に3Dゲームをプレイしたい方にはやや不向きかと思います。

CPUの性能的には編集や3Dゲームのプレイも問題なさそうですが、重めの設定を使うと本体が発熱したり、パフォーマンスが落ちてしまう可能性があります

メモリが6GBなので、軽いアプリなら複数開いても問題なさそうですが、重いアプリは同時に操作するのは厳しいでしょう。たとえば、ゲームをプレイしながらメッセージをやり取りするといった操作は重くなってしまう恐れがあります。

ディスプレイは6.1インチと通常の使用であれば不便はないですが、細かい作業や視野を重視したいゲームなどはより大きな画面の方が向いています。また、リフレッシュレートが最大60Hzと標準的な性能なので、よりヌルヌルとした動作を求める方は120Hz以上に対応しているスマホがおすすめです。

動画などたくさんのデータをスマホに保存したい人

Google Pixel 6aのストレージは128GBです。写真やアプリなど小容量のデータならたくさん保存できますが、動画をたくさん保存したい人には物足りないでしょう。

Google Pixel 6シリーズはSDカード非対応なので、本体にデータを保存したい人はあらかじめストレージ容量の大きいスマホを購入することをおすすめします。

なお、クラウドサービスなど外部への保存は可能です。たくさんデータを保存したいけどスマホ本体に入れておかなくても良い場合は、外部の保存領域を利用するのも手です。

機種変更するならオンラインショップがお得で便利!

au・softbankのオンラインショップ

ソフトバンク・auで機種変更をするならオンラインショップを利用すると良いです。

オンラインショップを利用すると、各キャリアの店頭で機種変更した場合にかかる頭金3,000円~10,000円程度が無料になります。

また、店頭のように長い待ち時間が発生せず、自分の空き時間に機種変更が可能です。

店員さんに、強引に不要なオプションを勧められることもないので安心して機種変更できますね!

 ① 契約事務手数料(2,200円~3,300円)が0円になる ※ソフトバンク限定

 ② 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 ③ 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ④ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ⑤ 不要なオプションに加入する必要なし!

 ⑥ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※キャンペーンについては、各キャリアのオンラインショップ公式サイトにご確認ください。

\各キャリアの公式サイトはこちら/

ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

auオンラインショップ
公式サイトを見る

 

まとめ・総評

今回は、2022年7月に発売されるGoogle Pixel 6aについて、スペックや評判などをご紹介しました。

前機種からはCPUの性能やバッテリー持ちが向上したほか、「スナップショット」や「消しゴムマジック」、「リアルタイム翻訳」などの機能が加わりました

指紋認証が画面認証に変更したり、カラー展開が3色に増える、フロントカメラの位置が変わるなどちょっとした変化もありましたね。

現在Googleストアの価格のみ公表されている状態ですが、5万円台で上位モデルと同じCPUや「消しゴムマジック」などの機能が使えるのは大きな強みかと思います。

auやソフトバンクではまだ価格が発表されていませんが、キャリアの割引プログラムを利用すればさらに安く購入できるでしょう。

正式な情報が解禁され次第、順次更新していきたいと思います。