スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

iPhone16の発売を待つべき?iPhone16の発売日情報まとめ

  • 2024年4月9日
  • 2024年4月17日
  • iPhone
  • 8423View
  • 0件

2024年秋頃には、Appleの新作「iPhone16」シリーズの登場が期待されています。

新型モデルを買うか、iPhone15以前のモデルを買うか迷っている方も多いでしょう。

本記事では、iPhone16シリーズの発売日情報や、発売を待つメリット・デメリットをご紹介します!

iPhone16シリーズのアップデート情報も簡単にまとめているので、どの機種を買うべきか検討中の方もチェックしてみてくださいね。

iPhoneを購入するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天でiPhoneを購入するなら、オンラインショップを利用するとお得です。

 ① 契約事務手数料(2,200円~3,300円)が0円になる ※ドコモ・ソフトバンク限定

 ② 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ③ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ④ 店員さんからオプションを勧められるのが苦手な方におすすめ!

 ⑤ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※事務手数料無料は自宅受け取りが対象です。
※詳細は各種公式サイトをご覧ください。
・au公式サイト(https://www.au.com/mobile/
・ドコモ公式サイト(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/
・ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/
・Rakutenモバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/


auお得キャンペーン情報!

キャンペーン①:au Online Shop スペシャルセール

期間中、au Online Shopにて①~③を同時に満たすと、対象機種がお得に!

① 機種変更で対象機種をご購入
② 直近のご購入機種を12カ月目以上ご利用
③ 対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート(有料)」に新たにご加入、または継続してご加入
※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

<対象機種>
▼2024年4月1日(月)~終了日未定
・Google Pixel 8:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy S23 Ultra:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy Z Flip5:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy Z Fold5:合計最大11,000円相当還元
・Xiaomi 13T:合計最大11,000円相当還元
・TORQUE 5G:合計最大11,000円相当還元

auオンラインショップの
「au Online Shop スペシャルセール」ページを見る


キャンペーン②:【au Online Shop お得割】

期間中に、au Online Shopで対象機種を新規契約・他社から乗りかえで、機種代金から最大44,000円割引します。

① au Online Shopで対象機種のご購入が適用条件となります。
※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

<対象機種>
▼2024年4月1日(月)~
・iPhone14 128GB
・iPhone15 128GB/256GB/512GB
・iPhone15 Plus 全容量
・iPhoneSE (第3世代) 256GB
・iPhone13 128GB/256GB
・iPhone12 64GB/128GB
・Galaxy S24
・Galaxy S24 Ultra
・Google Pixel 8
・Xperia 5 V
・AQUOS sense8
その他多数の機種が対象。※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

auオンラインショップの
「au Online Shop お得割」ページを見る

iPhone16の予想発売スケジュール

iPhone16シリーズの発売日は、2024年9月20日(金)または2024年9月27日(金)のどちらかになる予想です。

  • Appleの新作発表イベント:2024年9月11日(水)または2024年9月18日(水)の日本時間午前2時
  • 予約開始日:2024年9月13日(金)または2024年9月20日(金)
  • 発売日:2024年9月20日(金)または2024年9月27日(金)

近年、新型iPhoneは9月の第3週~第4週に発売されることが多く、最新のiPhone16シリーズも同じ時期に登場すると考えられます。

また、毎年新型iPhoneの発売日の一週間前に予約受付を開始し、同じ週の水曜日に新作発表イベントをおこない、情報を解禁するのが恒例です。

キャリアは従来モデルと同じ、ドコモ・au・ソフトドリンク・楽天モバイルの4社、予約・発売日も全キャリア同時になるでしょう。

歴代iPhoneの発表日・予約開始日・発売日

2024年発売予想のiPhone16シリーズを含め、歴代iPhoneの発表日・予約開始日・発売日を以下にまとめました。

機種発表日予約開始日発売日
iPhone6/Plus2014年9月10日(水)2014年9月12日(金)2014年9月19日(金)
iPhone6s/Plus2015年9月10日(木)2015年9月12日(土)2015年9月19日(土)
iPhone SE(第1世代)2016年3月21日(月)2016年3月24日(木)2016年3月31日(木)
iPhone7/Plus2016年9月8日(木)2016年9月9日(金)2016年9月25日(日)
iPhone8/Plus2017年9月12日(火)2017年9月15日(金)2017年9月22日(金)
iPhone X2017年9月12日(火)2017年10月27日(金)2017年11月3日(金)
iPhone XS/Max2018年9月12日(水)2018年9月14日(金)2018年9月21日(金)
iPhone XR2018年9月12日(水)2018年10月19日(金)2018年10月26日(金)
・iPhone11/Pro/Pro Max2019年9月10日(火)2019年9月13日(金)2019年9月20日(金)
iPhone SE(第2世代)2020年4月15日(水)2020年4月20日(月)2020年4月24日(金)
iPhone12/Pro2020年10月14日(水)2020年10月16日(金)2020年10月23日(金)
iPhone12 mini/Pro Max2020年10月14日(水)2020年11月6日(金)2020年11月13日(金)
iPhone 13/mini/Pro/Pro Max2021年9月15日(水)2021年9月17日(金)2021年9月24日(金)
iPhone SE(第3世代)2022年3月9日(水)2022年3月11日(金)2022年3月18日(金)
iPhone14/Pro/Pro Max2022年9月8日(木)2022年9月9日(金)2022年9月16日(金)
iPhone14 Plus2022年9月8日(木)2022年9月9日(金)2022年10月7日(金)
iPhone15/Plus/Pro/Pro Max2023年9月13日(水)2023年9月15日(金)2023年9月22日(金)
iPhone16/Plus/Pro/Pro Max
※予想
2024年9月11日(水)または2024年9月18日(水)2024年9月13日(金)または2024年9月20日(金)2024年9月20日(金)または2024年9月27日(金)

歴代iPhoneの発売日を見ると、多くのモデルが9月の第3週または第4週の金曜日であることがわかります。

一方で、2022年に発売されたiPhone14シリーズでは、Plusのみディスプレイの在庫確保が遅れたため、1カ月遅れでの発売となりました。

翌年のiPhone15シリーズでは、iPhone14シリーズと同じiPhone15/Plus/Pro/Pro Maxの4モデルが登場し、全モデル同日に発売されています。

現時点では、iPhone16シリーズも同じ4モデルが採用される見込みなので、特に発売が遅れることもなさそうです。

iPhone16の発売を待つメリット

iPhone16シリーズでは、主に以下5つのアップデートが予想されています。

いずれかに魅力を感じるなら、発売を待つのもよいでしょう。

  • 予想アップデート1.ディスプレイが大きく見やすくなる
  • 予想アップデート2.新色・新デザインが楽しめる
  • 予想アップデート3.本体側面にキャプチャボタンが搭載される
  • 予想アップデート4.全モデルで「A18チップ」にアップデートされる
  • 予想アップデート5.カメラ性能がアップする

詳しい内容をご紹介します。

予想アップデート1.ディスプレイが大きく見やすくなる

海外メディア・MacRumorsによると、iPhone16のProモデルでは、ディスプレイサイズが大きくなる可能性があると報道しています。具体的には、iPhone16 Proが約6.3インチ、iPhone16 Pro Maxが約6.9インチになる可能性があります。

iPhone15 Proが約6.1インチ、iPhone15 Pro Maxが約6.7インチなので、それぞれ0.2インチずつ大型化することになります。

一方、画面サイズの変更はProモデルのみ報じられている状態です。そのため、iPhone16は6.1インチ、iPhone16 Plusは6.7インチと、iPhone15シリーズと同じサイズになるかもしれません。

また、iPhone16シリーズでは有機ELディスプレイの輝度を維持、または向上させるために「マイクロレンズアレイ(MLA)」を採用する可能性があるとしています。MLAを取り入れることで、同じ電力でも視認させる明るさを増加させることが可能です。

上記をまとめると、iPhone16のProモデルでは画面が大きくなり、シリーズ全モデルでは新しい技術によってバッテリーの消費をおさえつつ、より明るく見やすいディスプレイが搭載される可能性があるということです。

参考:MacRumors

予想アップデート2.新色・新デザインが楽しめる

新型iPhoneは、毎年新色を採用したり、ちょっとしたデザインの変更を加えたりしています。

カラー展開については、毎年リーク情報どおりになることは少なく、どの噂も有力とはいえません。あくまでも噂ではありますが、iPhone16のProモデルではスペースブラック・グレー・ホワイト・ローズの4色展開になるとの情報があります。

この情報は、中国のSNS・weiboにて投稿されたものです。投稿したリーカーはiPhone14のパープル登場を的中させており、いずれかのカラーは実際に発売されるかもしれません。

デザインについては、前機種のiPhone15シリーズでアップデートがあったため、今回のiPhone16シリーズでは大幅な変更はないでしょう。現状では、本体側面にキャプチャボタンが追加されたり、ベゼルがさらに薄くなったりといった情報が見受けられます。

参考:weibo

予想アップデート3.本体側面にキャプチャボタンが搭載される

iPhone16シリーズには、新たにキャプチャボタンが搭載されるとの情報があります。

キャプチャボタンは動画撮影に使う専用ボタンで、静電容量式ではなく機械式になるものの、圧力やタッチなどによる操作が可能とのこと。

具体的には、ボタンを左右にスワイプするとズームイン・ズームアウトし、軽く押すとフォーカスを合わせ、強く押すとビデオ撮影を開始する仕様のようです。

ボタンの設置位置は、本体右側面の電源ボタンの下で、iPhoneを横向きに持った際に押しやすいよう計画されています。

参考:MacRumors

予想アップデート4.全モデルで「A18チップ」にアップデートされる

海外メディア・Macworldの報道によると、iPhone16シリーズでは全モデルで新しい「A18チップ」が搭載されるとのことです。これは、サプライチェーンに精通したアナリスト・Jeff Pu(ジェフ・プー)氏が公開した情報です。

同氏は、iPhone16/Plusには「A18(A18 Bionic)」、iPhone16 Pro/Pro Maxには「A18 Pro」が搭載されると予想しています。

従来どおりであれば、iPhone16/PlusにはiPhone15のProモデルに搭載された「A17 Pro」が搭載されるはずです。しかし、スタンダードモデルに「Pro」が付くチップを搭載する可能性は低いでしょう。また、標準の「A17チップ」が登場する場合は、今後登場するiPadやiPhone SEに搭載されるものと考えられています。

いずれにしても、新しい「A18チップ」の登場によって、さらに処理性能が向上することが期待できます。

参考:Macworld

予想アップデート5.カメラ性能がアップする

カメラについては、以下のとおりさまざまなアップデートが予想されています。

  • スタンダードモデルはカメラの配置が縦並びになる
  • iPhone 16 Proでテトラプリズム式の光学5倍望遠カメラに対応する
  • 超広角カメラの画素数が4,800万画素まで向上する

著名リーカーのMajin Bu氏は、X(旧Twitter)にiPhone16のカメラモジュールと思われる画像、および設計図を投稿しています(設計図は上下逆さまのようです)。

iPhone15/Plusでは、広角・超広角のカメラを斜めにレイアウトしていましたが、iPhone15のProモデルに搭載された「空間ビデオ撮影」に対応するため、iPhone16/Plusでは縦並びに変更するようです。

また、iPhone16 Proでは約6.3インチまで大型化することで、テトラプリズムレンズを搭載し光学5倍ズームに対応するとの情報も見受けられます。

超広角カメラについては、これまでの1,200万画素から4,800万画素まで向上し、広角レンズと同等の画質で撮影できるかもしれません。

参考:TrendForceMacworld9TO5Mac

iPhone16の発売を待つデメリット

iPhone16シリーズの発売を待つデメリットは、主に3つがあげられます。

  • デメリット1.ラインナップに変化がない
  • デメリット2.好みのカラーが登場するとは限らない
  • デメリット3.旧モデルは在庫切れになる可能性がある

デメリット1.ラインナップに変化がない

現状、iPhone16シリーズはiPhone15シリーズと同じ「iPhone16」「iPhone16 Plus」「iPhone16 Pro」「iPhone16 Pro Max」の4モデルが登場する噂が有力です。

iPhone13シリーズでは小型のminiがラインナップされていましたが、iPhone14シリーズからは廃止されており、現在は6.1インチ以上のサイズのみが販売されています。

miniは安価で購入しやすいことから、一部では復活を望む声も見受けられますが、少なくともiPhone16シリーズでは再登場することはなさそうです。

新モデルの登場を期待している場合は、iPhone17シリーズ以降に期待したほうがよいかもしれません。

デメリット2.好みのカラーが登場するとは限らない

前述のとおり、新型iPhoneでは毎年新色を加えて、カラー展開を変更しています。

現時点ではローズが新色として候補にあがっているものの、カラー展開については発売直前にならないとなかなか有力な情報は出てきません

また、iPhone15のProモデルでは渋いカラーが多く「もっとかわいい色がほしかった」という意見も散見されました。

必ずしも好みのカラーが登場するわけではないので、今狙っているカラーがある場合はあまり期待しすぎないほうがよいかもしれません。

デメリット3.旧モデルは在庫切れになる可能性がある

毎年、新型iPhoneの発売と同時に、旧モデルは値下げされ、通常よりもお得にゲットすることが可能です。

値下げされた旧モデルを狙ってユーザーが殺到するため、狙っている機種が在庫切れになることもあります。

また、旧モデルが在庫切れになった場合は、次回の入荷時期がわからなかったり、再販されなかったりする可能性があります。

新型iPhoneの発売まて待っても、必ず狙っている旧モデルが買えるとは限らないため注意しましょう。

すぐにiPhone16を購入したいならオンラインショップでの予約がおすすめ

発売後すぐにiPhone16シリーズを購入したいときは、オンラインショップから予約しておくのがおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでは、オンラインショップから商品の予約ができ、最短発売日の当日に受け取れます。

iPhoneの新型モデルは、毎年購入希望者が殺到するため、実際に手にするまでに1カ月以上かかることもあります。予約受付を開始したら、なるべく早めに予約を入れておきましょう。

現在、予約開始日は2024年9月13日(金)または2024年9月20日(金)のどちらかになる予想です。正確な予約開始日は、Appleの新作発表イベントで明らかになるため、忘れずにチェックしてみてください。

機種変更するならオンラインショップがお得で便利!

docomo・au・softbankオンラインショップ

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更をするならオンラインショップを利用すると良いです。

オンラインショップを利用すると、各キャリアの店頭で機種変更した場合にかかる事務手数料2,200円~3,300円程度が無料になります。※ドコモ、ソフトバンクの場合

また、オンラインショップなら待ち時間が発生せず、店員さんからオプションを勧められることが苦手な方でも自分のペースで機種変更できます!

 ① 契約事務手数料(2,200円~3,300円)が0円になる ※ドコモ・ソフトバンク限定

 ② 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ③ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ④ 店員さんからオプションを勧められるのが苦手な方におすすめ!

 ⑤ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※事務手数料無料は自宅受け取りが対象です。
※詳細は各種公式サイトをご覧ください。
・ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/
・au公式サイト(https://www.au.com/mobile/
・ドコモ公式サイト(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

\各キャリアの公式サイトはこちら/
ドコモオンラインショップ
公式サイトを見る

auオンラインショップ
公式サイトを見る

ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

 

まとめ

iPhone16シリーズの発売を待つべきか迷っている場合は、基本的に待つのがおすすめです。

発売時期まで待てば、新型iPhoneのスペックを確認したうえで機種を選べるほか、旧モデルの値下げも期待できます。

また、iPhone16シリーズでは、ディスプレイやカメラ、チップセットのアップデートが期待されているほか、動画撮影をおこなうキャプチャボタンの搭載も期待されています。

予約受付および発売日は、2024年9月中旬~末頃になるでしょう。大幅な割引が利用できるドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアでも発売される可能性が高いため、最新情報に期待したいところです。

>> iPhoneをお得に購入する方法を見る