Skip to content

五島列島発・醤油と麹とあごだしのうま味の詰まった万能発酵調味料「あごだし麹」。簡単でおいしいヘルシー料理がすぐできる!|モニター こゆさん

 

モニターレポート

五島列島発・醤油と麹とあごだしのうま味の詰まった万能発酵調味料「あごだし麹」。簡単でおいしいヘルシー料理がすぐできる!

こゆさん (30代 / 女性)

 2021/03/23

2020年に入ってすぐにコロナが広がり、巣ごもり生活早1年。ステイホームをどう快適に過ごすそうか、と考え続けています。おうち生活といえば、朝・昼・晩の3回の食事。趣味として楽しめばよかった料理は昔のこと。今は免疫力を落とさない質の良い食事を、パパッと作るための料理HACKを探す日々。

今回、実食レビューするのは、いいことづくしの発酵調味料「あごだし麹」です。


▼こんな方々にオススメ
・一人暮らしで自炊をしている人
・子どものために化学調味料を避けたい奥様
・奥様の負担を減らしたいと思っている旦那様
・和食が好きな人
・「発酵」にワクワクする人


●「あごだし麹」とは?
「あごだし麹」とは、醤油ベースの発酵調味料です。

発酵調味料と聞いてもピンとこないかもしれませんが、醤油や味噌、みりんやお酢などのおなじみの調味料も発酵食品。納豆やヨーグルトだけではなく、ほとんどの調味料が発酵して作られています。

今回、食べた「あごだし麹」を一行で説明するならば、
「ちょっと甘めのとろっとしたうま味の濃い醤油!」です。


●「あごだし麹」がうまい理由
それは、素材のかけ合わせにあります。

原料の中心は、醤油と米麹。
麹は、“発酵”プロセスに欠かせないうまみの宝庫です。

醤油は作る工程で、すでに麹が使われています。「あごだし麹」は、すでにおいしい醤油に、追い麹をした旨味の爆弾なわけです。

さらにそこに、魚の出汁を加えている。これはおいしくないわけがない…。

あごだしの「あご」とは、西日本の方言で飛び魚のこと。五島列島あたりの豊かな海が漁場です。ぴょんぴょんと海を飛び跳ねて運動する飛び魚は、脂肪が少なく、臭みも少ない。上品だけどコクが深い、というのが出汁の特長です。あごだし麹には、焼いて香ばしさを引き出した焼きあごを使っているそう。

●あごだし麹を使うメリット
簡単においしく料理ができる、というのが最大のポイント。

あごだし麹は、これ一本で、味が完成されています。
素材はピカイチで、腸内環境にも良い発酵食。
かけるだけでおいしいので、ちょっと野菜を食べたいときに茹で野菜にかけたり、タンパク質を補いたいときに豆腐や納豆にかけたりと、あっという間に一品増やせるんです。簡単でおいしい。これ、最強です。


●実食! 大根ステーキを焼く。
なんか野菜が食べたいな〜と思い、厚めに切って大根ステーキを作りました。

蒸して、漬け込んで、トースターで焼いて、つくりました(※レシピは最下部)

厚めに切った大根は、茹でただけだと水っぽいし、煮るのは時間かかるので、この料理法はオススメですよ〜。食べごたえもあります。


●実食! 黄身のあごだし麹漬け
料亭では、黄身の味噌漬けが出ると聞きます。黄金色に輝くねっとりした黄身を日本酒のアテにするとか最高でしょうね…。

今回は妄想料亭を実現すべく、黄身をあごだし麹に漬けてみました。

あごだし麹に5日漬けて、つくりました(※レシピは最下部)

完成です。

うううううまい…。

ねっとり濃厚。切ると、もっちりとしていて、表面はキラキラと輝きます。生卵のときとは、全く違う食べものです。至福。

見た目はしょっぱく見えるんですが、このまま食べてちょうどいい塩加減でした。醤油で漬けると塩辛くなると思いますが、あごだし麹だと味付けがちょうどいいです。


●実食! 玄米焼きおにぎりを香ばしく
玄米のおにぎりを、焼いてみました。大根ステーキの時もそうでしたが、シンプルな素材を簡単に美味しくできる、というのが本当に便利です。

おにぎりを焼いて、あごだし麹を塗って、焼きました(※レシピは最下部)

油多めにするとパリッと感が出て、一層美味しいです。私はあごだし麹を早めに塗ってしまったので、ちょっと焦げています。次回はもっときれいに作るぞ!
オーブントースターで作ることもできます。


●まとめ
開封してからも、ゆるやかに発酵は続いていて、味に深みが増していきます。麹菌が生きているんだな〜と感じられるのも、魅力的なところ。私が発酵を好きになったきっかけは、友人にゴリ押しされて醤油麹を作ったことなんですが、本当に楽チンで美味しいことに感動しましたね。一人でも多くの方に、料理を楽チンにして負担を減らしてもらいたいものです。
いざ、発酵ワールドへゴー!


●商品詳細
名称:あごだし麹
原材料名:しょうゆ、米こうじ、砂糖、あご、食塩、/酒精(一部に小麦・大豆を含む)
内容量:160g/300g
価格(税込):
160g>通常価格750円、ネット特別価格590円
300g>通常価格1200円、ネット特別価格1000円
賞味期限:製造から半年
製造者:ユウキヤ醤油(株) 大分県大分市
販売者:五島列島 びわ椿


※文字数の都合上、レシピは省略しました。ご覧になりたい方はブログへどうぞ。
https://mugmum.hatenablog.com/entry/2021/03/17/233533

このモニターレポートの商品はこちら

あごだし麹(こうじ)

同じ商品のモニターレポート

五島列島の美味しい食材を使った商品がたくさん!びわ椿さんの万能調味料! 普段のお醤油より凝った味...

最近はまっている調味料。 ~『あごだし麹』~ トビウオ出汁と国産米麹のコラボで生まれた万能調味...

#あごだし麹 #五島列島びわ椿 #醤油麹 #ミシュラン #コエタス #モニター当選 五島列島びわ椿さんの...

長崎県五島産焼きあご使用した贅沢なアイテム。あごを使用した麹商品は日本初なんだそうです! 当自立す...