Skip to content

白の精|モニター トイプードル赤ちゃんさん

 

モニターレポート

白の精

しっかり密封されています


原材料:蒲公英、吸葛の花蕾、菊の花、苦丁茶、青桐の種、大葉子の種
内容量:68.4g(380mg×180粒)

お召し上がり方:1日に3~6粒を目安に、1~2回に分けて水またはお湯と共に飲みます







モニター品なのでボトルは真っ白です。
名前は白の精ですが、サプリメントは黒っぽいですね。

効能の紹介です
『中医学』の知恵で現代人の健康を守る~

“健康”とは、私たちが生きる上において、かけがえのないものであり、見過ごすことの出来ない永遠のテーマです。 近年「健康ブーム」と呼ばれる社会的風潮が高揚して、健康食品やナチュラルフード、ダイエットフード、健康グッズ、ダイエット用運動器具などが飛ぶように売れています。 しかし、そのブームに便乗し、誇大な宣伝の商品や情報が氾濫し、本当に自分の健康を守ってくれる商品や情報はどれなのか、消費者には判断するのが難しい状況となっているように思えます。 
私は、本物の商品を開発したい、本当に人の健康に寄与できる商品を販売したいという信念を持ち、40年近く健康食品の販売に携わり、真の健康を追求してまいりました。その中で様々な矛盾や壁にぶつかりながらも、やっと“これだ!”というものに出会うことが出来たのです。それが「中医学」でした。 
私は、この「中医学」が現代人の健康になくてはならないものであると確信し、上海へ渡り、本場の「中医学」を基礎からみっちり学びました。そして、ついに中医学の免許を取得し、本格的に「中医学」の啓蒙と本物の商品の販売に踏み切ったのです。 
西洋医学をベースに栄養学から出発した健康食品やサプリメントの開発歴などは、ここ4,50年でしかありません。しかし、「中医学」は5000年以上の人類の英知と体験に基づいているのです。
 さまざまな時代を経て、今もなお、その輝きを増す「中医学」の知恵は、現代人がもっとも必要としているものです。本物の商品と真の健康情報を提供し続けられるよう、ケンロクはこれからも学び続けます。それが私たちの使命であり、私たち企業の理念です。
鍾馗智シリーズは中医薬に基づいて開発されています

中国の医学史はどのように誕生して発展したのでしょうか。中医学は先人たちが人も自然の一部だと捉え、その生命活動を、火が燃える・風が吹く・水が流れるなどの自然の様子に当てはめて考え、西洋医学とは別観点から切り込む医学です。人々の営みの中での小さな発見を積み重ね、人体の解剖ではなく、体全体を観察することに重点を置き、人体の活動は五臓(肝・心・脾・肺・腎)を中心としたものだと捉える中医学は、長い歴史の中で膨大な経験となり、今日まで伝承され栄えました。今より二千数百年前に著された「黄帝内経」は今でも教科書として使われており、その間に繰り返された様々な臨床実験はそのまま信頼性を高めるエビデンスとして確立されてきました。それが中医基礎理論として私たち東洋人の健康を守ってきたのであり、今現在全世界で中医学を学ぶための教科書の元となっています。 
近年、病気に対する予防が叫ばれており、予防よりも積極的に未病を治すという中医学の観点から考えると、漢方薬は素晴らしいものですが、専門的な知識が必要となる事から、日本全体に健康法として広げるのは非常に時間がかかります。また、健康食品は広まっているが歴史が浅く理論的根拠に乏しいものも多く存在し、正しいものを選択するのが難しいのが現実です。そこで、シンプルに体を捉え、体は五臓の働きで動いているので、弱っている臓器を補い、バランスの崩れを正すというわかり易い考えを基に開発された商品が鍾馗智シリーズです。(白の精・黒の精・黄の精・赤の精・青の精・十全健禄湯) 
だそうです

1カ月飲んでみました。
風邪も引かず元気に過ごしております。

詳しくはこちらをご覧ください

このモニターレポートの商品はこちら

白の精

この商品の詳細はこちら

同じ商品のモニターレポート

コロナ禍において、日々コロナウィルス感染に怯えながら生活をしています。ウイルスを殺して排毒ででき...