Skip to content

水槽の水質管理に!|モニター のんちさん

 

モニターレポート

水槽の水質管理に!

のんちさん (30代 / 女性)

 2019/12/03

金魚が何故か弱ってしまうと悩んでいました。
水を入れ替える場合は塩素を抜くようにはしていますが、それで十分なのかよく分かりませんでした。
そこで役立つのが今回頂いたpH-UPです!
pH-UPは「おなかが痛くならない便秘薬」で有名な酸化マグネシウムが主成分のpH上昇剤です。
pHというのはアルカリ性、中性、酸性を表す数値です。
ちょっと調べてみたところ、水道水は地域によってこのPHが違うようですね。
コイや金魚などは中性から弱アルカリ性がベストな水のようです。
pH-UPは50gずつ不織布の袋に入っています。
pH-UPは飼育水1リットルに対して1g前後の割合で使うので、50リットルの水槽で1袋です。
pH-UPを水槽に入れると、ゆっくりとpHが上昇します。
急激に上がることはなく、数カ月でジワジワ上がるので安心です。
とはいえ上がりすぎも良くないので、定期的にpHを測ることが重要です!
十分に上がったら袋を取り出します。
乾燥させれば何度でも使えるので便利ですね!

淡水魚のほかにも海水魚にも使えます。
ただし熱帯魚は酸性の水を好むのであまりよくないそうです。
私たち人間が良い空気が必要なのと同じで、お魚にとっては水質ってすごーく大事なんですね!

大切な金魚に長生きしてもらうため、pH-UPで最高の水質を保ってあげたいと思います!

このモニターレポートの商品はこちら

【水槽用水質管理用品 】pH-UP(ペーハーアップ)

今テレビのCMで流れている 「おなかが痛くならない便秘薬」で名前が知られるようになった MgO(酸化マグネシウム)を主成分としたpH(ペーハー)上昇剤です。 ...

この商品の詳細はこちら