スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

ソフトバンクの保証やオプションは加入するべき?

  • 2023年8月1日
  • 2024年4月24日
  • SoftBank
  • 14686View
  • 0件

皆さんは機種変更や新規契約で機種を購入する際に保証サービスに加入しているでしょうか?

保証サービスに入ることで、スマホが故障してしまった場合や盗難・紛失してしまったりした場合に格安で修理したり買い替えたりすることができます。保証サービスに契約していないと、高い金額で修理しなければならない可能性もあるため、入っておいた方がいいでしょう。

今回は保証サービスの中でもAppleが提供しているAppleCare+とソフトバンクが独自で提供しているあんしん保証パックについて解説しています。どちらも違った特徴を持っており、どんな方にどっちがおすすなのかをわかりやすく解説していますのでぜひ最後まで読んでいってください。

ソフトバンクで機種変更するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!
ソフトバンクショップや量販店ではなく、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更した方がお得なことが多いです。
ソフトバンクオンラインショップで機種変更すると以下のようなメリットがあります。

 契約事務手数料(3,300円)が無料になる※自宅受け取りが対象

 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 不要なオプションに加入する必要なし!

※詳細は各種公式サイトをご覧ください。
・ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/

\頭金&事務手数料が無料!/
ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

↑待ち時間なしでカンタン機種変更↑

\頭金&事務手数料が無料!/
SoftBankオンラインショップ
公式サイトを見る

↑待ち時間なしでカンタン機種変更↑



SoftBankお得キャンペーン情報!
オンラインショップ限定キャンペーン
SoftBankお得キャンペーン情報!
オンライン限定キャンペーン

キャンペーン①:オンラインショップ割

ソフトバンクオンラインショップで対象機種を「のりかえ(MNP/番号移行)」で購入したお客さまの機種代金を割引するキャンペーン

<対象機種>
・iPhone15シリーズ ・iPhone14シリーズ ・iPhoneSE(第3世代) ・iPhone13シリーズ ・Google Pixel 8/8 Pro ・Google Pixel 7/7a/7 Pro ・Xiaomi 13T Pro ・Xperia 1 Ⅴ ・AQUOS wish3 ・AQUOS R8 pro ・Xperia 10 V 等
詳しくはソフトバンク公式ホームページをご覧ください。

キャンペーン②:事務手数料&頭金無料

店頭で機種変更する際に発生する「事務手数料」や「頭金」が、オンラインショップであれば無料になります。

ソフトバンクオンラインショップの
公式キャンペーンを見る


ソフトバンクスマホの保証

androidスマホの補償

サービス内容

補償範囲画面割れ、物損、水漏れ、バッテリー故障、盗難・紛失、故意・過失による破損
料金下記の料金表をご参照ください。
加入条件機種購入と同時
特典なし
加入可能期間機種購入と同時

料金表

対象機種月額料金故障の修理代金破損の修理代金水漏れ・全損の修理代金バッテリー修理交換
LEITZ PHONE 1715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS R6715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS sense 5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS zero 5G basic715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS R5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS zero2715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS sense3 plus715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
Xperia 1 Ⅲ715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
Xperia 5 Ⅱ715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
Xperia 5715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
razr 5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
Redmi Note 9T715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
ZTE Axon 10Pro 5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
LG V60 ThinQ 5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
OPPO Reno3 5G715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
LG G8X ThinQ715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
arrows U715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
シンプルスマホ5715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
シンプルスマホ4715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
DIGNO® ケータイ3715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
AQUOS ケータイ3715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
かんたん携帯10715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
ThinkPad X1 Fold715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円
Lenovo TAB5715円0円1,650円5,500円1,650円~4,950円

iPhone向けのケータイ補償

iPhone向けの補償

サービス内容

補償範囲画面割れ、物損、水漏れ、バッテリー故障、盗難・紛失、故意・過失による破損
料金下記の料金表をご参照ください。
加入条件機種購入と同時
特典物損の場合、PayPayボーナスが全額分付与
加入可能期間機種購入と同時

料金表

対象機種月額料金画面の損傷修理代金その他の修理代金
iPhoneX〜iPhone12 Pro1,309円3,700円12,900円
iPhone6〜iPhone8 Plus979円3,700円12,900円

あんしん保証パックの内容

あんしん保証パックとは、ソフトバンクが提供しているスマホ保証サービスです。

自然故障や破損、水漏れ、全損、バッテリー交換など幅広い状況での故障を保証してくれるのが特徴になります。さらに、故意過失に限らず保証してくれることや盗難や紛失の際には会員価格で機種変更できるなど入っておいて損のない充実した保証内容です。

あんしん保証パックには、iPhone以外のスマホを対象とした「あんしん保証パックプラス」とiPhoneを対象にした「あんしん保証パック with AppleCare Services」の2つが存在します。
大きな違いはありませんが、あんしん保証パック with AppleCare ServicesにはAppleCare+の保証内容も含まれているため、月額があんしん保証パックプラスよりも倍程度高いです。その代わり、物損や自然故障の修理であれば、払った分の修理代が全額PayPayボーナスとして付与されるため、結果的にはお得に修理することができるサービスになっています。

Androidスマホは修理代と月額が安い分お得になっており、iPhoneは月額や修理代は少し高いですが、修理代がPayPayボーナスで全額返って来るため、何かあっても実質無料で修理できるため、どちらのサービスもお得なことに間違いありません。

あんしん保証パックプラスのメリットとデメリット

あんしん保証パックプラスのメリットは、月額の安さと修理代の安さです。

月額715円払うだけで、自然故障の場合であれば無料で修理してもらうことができ、故意過失の故障の場合でも90%の修理代はソフトバンクが負担してくれるため、格安で修理してもらうことができます。どんなに修理代が高くても1万円以下なので、入っておいて損のない保証内容です。

デメリットは、安い機種だと損をする可能性があることです。故障するタイミングにもよりますが、2万円以下の機種を購入してあんしん保証パックに加入した場合、毎月715円と故障時の修理代を払う必要があります。加入から1年以上経って故障してしまった場合、修理代と月額が機種代とあまり変わらなくなる可能性があるので、安い機種を購入する方にはメリットが少ないかもしれません。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesのメリットは、修理代がPayPayボーナスで返ってくることです。保証内容はあんしん保証パックプラスと大きく変わりませんが、こちらは修理代がPayPayボーナスという形で全額返ってくるため、かなりお得です。

デメリットは、月額の高さです。月額があんしん保証パックプラスと比較して倍近く高いため、故障や紛失が一度もなかった場合の月額が痛手になってしまう可能性があります。

AppleCare+ の保証

サービス内容

補償範囲画面割れ、物損、水漏れ、バッテリー故障、故意・過失による破損
料金下記の料金表をご参照ください。
加入条件iPhone購入と同時か購入から30日以内
特典なし
加入可能期間デバイス購入から30日以内

料金表

対象機種月額料金画面の損傷修理代金過失事故による損傷の修理代金盗難・紛失
iPhone 12 Pro1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone 12 Pro Max1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone 12861円3,700円12,900円12,900円
iPhone 12 mini861円3,700円12,900円12,900円
iPhone 11 Pro1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone 11 Pro Max1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone 11861円3,700円12,900円12,900円
iPhone XS1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone XS Max1,136円3,700円12,900円12,900円
iPhone XR861円3,700円12,900円12,900円
iPhone 8 Plus861円3,700円12,900円12,900円
iPhone 8770円3,700円12,900円12,900円
iPhone 7 Plus861円3,700円12,900円12,900円
iPhone 7770円3,700円12,900円12,900円
iPhone SE495円3,700円12,900円12,900円

AppleCare+の内容

AppleCare+とは、Appleが提供するApple製品専用の保証サービスです。

iPhoneにはAppleCare+とは別に購入した日から1年間のハードウェア製品限定保証が付いてきます。保証内容は、利用者の過失がない自然故障であれば、返金・修理・交換などの対応をしてもらえるというものです。さらに、購入日から90日間は初期設定に関するサポートを受けられる無償サポートも付いてきます。

AppleCare+は、ハードウェア製品限定保証が1年間から2年間に、無償サポートは90日から2年間に延長され、利用者の過失による故障も年に2回までであれば、画面損傷は3,700円、過失事故による損傷は12,900円で修理できるようになります。

その他にもテクニカルサポート(電話やチャット)への優先接続や故障したiPhoneを修理代を払うことで、新品に交換してもらえるエクスプレス交換サービスを受けることができます。

AppleCare+盗難・紛失プランへの加入であれば、盗難・紛失による保証を年2回まで12,900円で受けられるサービスも利用できます。

AppleCare+のメリットとデメリット

applecare+のメリットとデメリット

AppleCare+に加入するメリットは、エクスプレス交換サービスと修理代が格安で済むことです。

AppleCare+の最大のメリットとも言えるのが、エクスプレス交換サービスです。12,900円支払うことで新品同様のiPhoneと交換してもらえるというサービスなのですが、12,900円という金額は故意や過失によって故障した場合の修理代と同額になっており、修理代と同じ価格で新品と交換できるありがたいサービスなのです。1年に1回受けることができるサービスですので、直すよりも交換したい場合には積極的に活用するといいでしょう。

AppleCare+に加入していると、故意や過失で故障した場合の修理代も格安で受けることができます。通常AppleCare+に加入していない場合の修理代は、4万円〜8万円と高額ですが、AppleCare+に加入していれば、どんなにひどい故障でも12,900円で修理することができます。画面修理のみであれば3,700円で修理できるため、よくiPhoneを落としてしまうといった方には非常におすすめのサービスです。

AppleCare+のデメリットは、保証期間と修理回数が定められていることです。AppleCare+は2年間という保証期間と年2回までの修理回数が設けられており、どちらかでも超過してしまうと保証から外れてしまいます。保証から外れると、高額な修理代がかかってしまうため、iPhoneを買い換えた方がいいケースも出てきてしまいます。そこまで頻繁に壊れるような機種ではありませんが、1つの機種を長く愛用する方にはあまり向いていないサービスでしょう。

あんしん保証パックとapplecare+はどちらが良い?

あんしん保証パックとapplecare+どちらが良い?

あんしん保証パック with AppleCare ServicesとappleCare+の違いは大きく分けて「保証期間」「保証内容」「還元制度」「月額」の4つです。

まず保証期間ですが、AppleCare+は月額ではなく一括で加入した場合、2年間の保証期間が定められています。2年以内であれば保証対象になりますが、2年以降は保証期間ではないため高額な修理代を支払う必要があります。
あんしん保証パック with AppleCare Servicesであれば、元々月額制なので、加入している期間はずっと保証されている状態になります。2年間という縛りがない分、長く同じ機種を愛用するという方にはあんしん保証パック with AppleCare Servicesが良さそうです。

次に保証内容ですが、AppleCare+は盗難や紛失による保証はついていません。別途追加料金を支払うことで、保証してもらうことができますが、月額の負担は上がってしまいます。
あんしん保証パック with AppleCare Servicesは盗難や紛失の保証もセットでついていますので、追加で別料金を支払う必要はありません。
一見あんしん保証パックの方がお得に見えますが、盗難や紛失の保証は入らないという方にはAppleCare+がおすすめです。盗難や紛失の保証が必要だと思う方は、AppleCare+に盗難・紛失の保証をつけるよりも、あんしん保証パック with AppleCare Servicesがいいでしょう。

次に還元制度ですが、あんしん保証パック with AppleCare Servicesには修理代をPayPayボーナスで全額還元するサービスが受けられます。故障してしまった場合の修理代が全額返ってくるということは実質無料で修理できるということですので、故障してしまっても落ち込む心配はありません。
AppleCare+には還元制度が存在していませんので、iPhoneをよく落としてしまう方は迷わずにあんしん保証パック with AppleCare Servicesを選ぶといいでしょう。

最後に月額です。AppleCare+の料金は、iPhone12やiPhone 12 miniであれば18,480円、iPhone 12 ProやiPhone 12 Maxであれば25,080円になっています。月額にすると770円と1045円になります。
あんしん保証パック with AppleCare Servicesの月額はiPhone12やiPhone 12 miniであれば979円、iPhone 12 ProやiPhone 12 Maxであれば1,309円です。少々あんしん保証パックの方が高いですが、盗難や紛失にも対応していることや還元制度があるため、料金のコスパはあんしん保証パック with AppleCare Servicesの方が高いと言えます。

結論として、どうしても料金を安く済ませたい方はAppleCare+を選び、それ以外の方は全員あんしん保証パック with AppleCare Servicesを選ぶことをおすすめします。

保証を入ってなかった場合の一般的な修理費用

対象機種ディスプレイ修理内臓電池交換基盤修理修理上限額
iPhone12 Max39,380円8,140円71,280円71,280円
iPhone12 Pro33,440円8,140円65,780円65,780円
iPhone1233,440円8,140円52,580円52,580円
iPhone12 mini27,280円8,140円47,080円47,080円
Android16,500円〜4,950円~8,250円22,000円~121,000円121,000円

保証に入らずにスマホが故障してしまうと、非常に高額な修理代がかかってしまいます。iPhoneの場合は、AppleCare+やあんしん保証パック with AppleCare Servicesに入っていれば、ディスプレイ修理であれば3,700円、どんなに故障がひどくても12,900円で新品同様のiPhoneと交換できるサービスが受けられるのに対し、保証に入っていない状態で修理を行うと、3~10倍の修理代がかかってしまいます

Androidスマホの場合は、保証に入っていれば1万円以内で修理できるところを最大10万円以上もの修理代がかかってしまう恐れがあります。月額の負担はかかってしまいますが、万が一故障や破損してしまった場合に急な出費を要求されるのは精神的にもきついでしょう。

とは言っても、故障したからといって新品に買い換えるのは勿体無いです。保証に入っていないと金銭面でも精神面で苦労する可能性があるため、できる限り保証には入っておくといいでしょう。

あんしん保証パックの注意点

あんしん保証パックの注意点

あんしん保証パックの注意点は、大きく分けると3つあります。

1つ目は、機種を購入したタイミングでないと入ることができないことです。あんしん保証パックは機種変更や新規契約などで機種を購入した時に一緒に契約する必要があります。機種を購入した後では、絶対に入ることができないようになっているため注意が必要です。

店舗で機種を購入する場合には、ほぼ確実にスタッフが保証の案内をしてくれますが、問題はオンラインショップで機種を購入する方です。オンラインショップで機種を購入する際には、購入手順の中にあるオプションに加入するという項目にチェック入れた後に「あんしん保証パック」を選択しなければなりません。間違って購入手順を進めてしまい、手続きが完了してしまうと「あんしん保証パック」に入れなくなってしまいますので、保証に入りたい方は必ず購入手順をよく読むようにしましょう。

2つ目は、途中解約してもお金は返ってこないことです。当たり前のようですが、故障する心配がなくなったから解約した場合、解約時点まで支払った月額が返ってくる事はありません。スタッフの方が営業文句で「途中解約できるので、とりあえず入っておくのがおすすめです」と勧めてくることがありますが、保証が必要ないと思っている方は、すぐに断っておいた方がいいでしょう。

3つ目は、数年経ってからの修理だと損する可能性があることです。あんしん保証パックは月額700円〜1000円でさまざまな補償を受けることができ、1万円程度で新品と交換できたり、修理代が格安で済んだりと多くのメリットがあります。しかし、2~3年以上経って故障してしまった場合、月額と修理代を合わせると3万円程度の費用がかかってしまいます。3万円であれば、修理店で修理してもらったほうが安く済む場合が出てくるため、あんしん保証パックのメリットが潰されてしまいます。2年以内に故障する心配のある方は迷わずに入るべきですが、故障した経験があまりない方は向いていないかもしれません

ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがお得で便利!

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクで機種変更をするならオンラインショップを利用すると良いです。

オンラインショップを利用すると、ソフトバンクショップの店頭で機種変更した場合にかかる頭金3,000円~10,000円程度が無料になります。

また、店頭のように長い待ち時間が発生せず、自分の空き時間に機種変更が可能です。

店員さんに、強引に不要なオプションを勧められることもないので安心して機種変更できますね!

 ① 契約事務手数料(3,300円)が0円になる※自宅受け取りが対象

 ② 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 ③ 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ④ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ⑤ 不要なオプションに加入する必要なし!

 ⑥ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※キャンペーンについては、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトにご確認ください。

\事務手数料が無料!/
ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

 

ソフトバンクの保証やオプションのよくある質問

ソフトバンクのAndroidスマホの補償は?
機種と修理内容によって、補償内容は変わります。補償適用範囲は以下です。
画面割れ、物損、水漏れ、バッテリー故障、盗難・紛失、故意・過失による破損
ソフトバンクのiPhoneの補償は?
機種と修理内容によって、補償内容は変わります。補償適用範囲は以下です。
画面割れ、物損、水漏れ、バッテリー故障、盗難・紛失、故意・過失による破損
AppleCare+の保証内容は?
・iPhoneの標準保証を1年から2年まで延長。
・対象内の故障の修理:無料(2年目以降:上限5,500円)
・対象外の故障の修理:上限5,500円
あんしん保証パックとapplecare+はどちらが良い?

あんしん保証パック with AppleCare ServicesとappleCare+の違いは大きく分けて「保証期間」「保証内容」「還元制度」「月額」の4つです。

どうしても料金を安く済ませたい方はAppleCare+を選び、それ以外の方は全員あんしん保証パック with AppleCare Servicesを選ぶことをおすすめします。

あんしん保証パックの注意点は?
・機種を購入したタイミングでないと入ることができない
・途中解約してもお金は返ってこない
・数年経ってからの修理だと損する可能性がある

結論

今回は、あんしん保証パック+とAppleCareの特徴と違いについて解説しました。

結論としては、iPhoneを使用している方もAndroidを使用している方も、あんしん保証パックの利用をおすすめします。

iPhoneを使用している方は、AppleCare+という選択肢もあります。しかし、盗難・紛失保証は別途追加料金がかかってしまう上、あんしん保証パック with AppleCare ServiceについているPayPyaボーナスでの修理費全額返還が受けられません。iPhoneを使用している方も、あんしん保証パックの方がメリットが多いといえます。

例外として、月額をどうしても払いたくない方や、過去に一度もスマホが故障したことのない方は、あんしん保証パックを利用しなくてもよいでしょう

スマホを落としてしまうことがよくある方や、通勤に電車を使用している方、外出先でよくスマホを使用する方は、あんしん保証パックに入っておいた方が安心できますね。外出先や電車の中での盗難や紛失は珍しい話ではないため、少しでも被害を少なくするためにも、機種購入と同時に加入を検討してみてください。

ソフトバンクの詳細情報は公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/)でご確認ください。