スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

ソフトバンク 頭金なし(0円)のショップはある?

  • 2021年11月16日
  • 2022年5月31日
  • SoftBank
  • 4606View
  • 0件

ほとんどのソフトバンクショップでは、端末の代金とは別に「頭金」というのがかかります。
店舗では「頭金」について説明しないところも多く、「領収書を見て気づいた」という方もいるようです。

・頭金って一体なに?
・なぜ頭金を支払う必要があるの?違法じゃないの?
・頭金が0円のお店はないの?

上記のような疑問を抱いている方も多いでしょう。

今回は、ソフトバンクショップでケータイを購入した際にかかる「頭金」とはなにか、0円にする方法についてご紹介していきます。頭金は10,000円以上の高額になることもあるので、確実に0円になる方法で購入すればグッと節約できますよ。

ソフトバンクで機種変更するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!
ソフトバンクショップや量販店ではなく、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更した方がお得なことが多いです。
ソフトバンクオンラインショップで機種変更すると以下のようなメリットがあります。

 契約事務手数料(3,300円)が無料になる

 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 不要なオプションに加入する必要なし!

\頭金&事務手数料が無料!/
ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

↑待ち時間なしでカンタン機種変更↑

\頭金&事務手数料が無料!/
SoftBankオンラインショップ
公式サイトを見る

↑待ち時間なしでカンタン機種変更↑

ソフトバンクの「頭金」とは

ソフトバンクの「頭金」について解説していきます。

ソフトバンクの「頭金」とはサービス料金のようなもの

ソフトバンクの「頭金」とは、サービス料金のようなものと考えておきましょう

一般的に、頭金というと商品を分割で購入した際に、最初に支払うお金のことをイメージしますよね。たとえば、10万円のケータイを購入した場合、「最初に頭金として1万円を支払って、残りの9万円を24分割で支払う」というのが一般的な頭金の考え方です。

しかし、ソフトバンクの頭金は端末の代金とは別で上乗せされるお金のことを指します。たとえば、「頭金10,000円」と設定されているソフトバンクショップで10万円の端末を購入した場合、一括払い・分割払い問わず11万円支払わなければならないということです。

上記では例として「頭金10,000円」と記載していますが、頭金の金額は店舗ごとに自由に設定することができます。

ちなみに、この頭金のシステムはソフトバンクだけでなくドコモやauでも導入されています。金額は3社とも大体ですが3,000円~15,000円くらいの価格帯で設定している店舗が多いです。

「頭金」のほかに「事務手数料」が別途かかる

ソフトバンクショップでは「頭金」のほかに別途「事務手数料」がかかります。事務手数料は新規契約・機種変更・他社からののりかえ(MNP)で一律3,300円と設定されています。

事務手数料は購入時ではなく、初回のケータイ利用代金といっしょに合算して請求されます。購入時に支払うわけではないものの、ソフトバンクショップで新しいケータイを買うだけで、「端末代金を払って…お店を利用したサービス料金を払って…契約手続きをしてもらった事務手数料も払って…」と3重で支払う必要がある、ということになります。

ソフトバンクの「頭金」の金額は店舗によって異なる

先述した通り、ソフトバンクの「頭金」は店舗によって好きな金額を設定することができます。お近くに2店舗ソフトバンクショップがある場合、A店では5,000円だけど、B店では10,000円かかる、といったこともあり得ます。

頭金の相場は大体5,000円~15,000円程度となっています。端末代金にプラスでかかる金額としては、かなり高い印象を受けますね…。

SNS上でも、ソフトバンクの頭金の高さにびっくりしている方の口コミが多数見受けられました。

補足:「頭金」は違法?なぜ設定されているのか

端末代金とはまったく別で10,000円以上かかってしまうこともあるということで「詐欺だ!」と感じてしまう方も多い頭金。
結論から言うと、キャリアショップの頭金は法ではありません。一般的な頭金とは違っても法律的には問題ないようです。

また、店舗によって異なる金額を設定しているのも法律的には問題ありません。お店によって好きな金額で商品を売るというのはごく一般的なことだからです。
たとえば、野菜を買うのでもスーパーによって金額が異なりますよね。道端の自販機でも同じジュースであっても場所によって販売されている金額は異なります。

そもそも、なぜほとんどのキャリアショップで「頭金」が設定されているのかというと、ほとんどの店舗が直営店ではなく代理店であるためです。
商品の売り上げがそのまま収益になるのではなく、どれだけ新規契約を獲得したか?どれだけのりかえ契約を獲得したか?といった営業成績で店舗の収益が決まるのです。そのため、「頭金」を請求することで少しでも店舗の収益を上げたい、という背景があるようです。

代理店の収益を上げるためのシステムなので、代理店ではない直営店やソフトバンクオンラインショップでは頭金は請求されません。詳しくは次章で解説したいと思います。

「頭金」なしでソフトバンクのスマホを購入する方法

「頭金」なしでソフトバンクのスマホを購入するには、主に次の3つの方法があります。

方法1.オプション加入などの条件で0円になる店舗を利用する

こちらは正直あまりおすすめではありませんが、店舗によっては「この場でオプションに加入してくれるなら頭金を0円にします」といった条件付きで割引してくれるお店もあります。

オプションというのは月額300円~1,000円くらいでアニメや漫画が見られたり、クーポンが利用できるサービスなどいろいろな種類があります。初月無料のものが多く、「10個登録したら頭金が0円になる」といった条件になることが多いようです。

一件お得なように見えるのですが、このようなサービスは自分で退会処理を行わない限り毎月利用料金が請求されてしまいます。「退会方法がわからない」「面倒だから後回しにしよう」など退会しないまま放置してしまうと、結局頭金よりもずっと高額なお金がかかってしまう可能性もあります。

また、サイトによっては退会の仕方がわかりづらいサービスもあったりします。自分で解決できない場合は電話や店頭まで出向いて退会方法を教えてもらわなければならないので、想定したよりも手間がかかってしまうこともあり得るのです。

方法2.直営店を利用する

ソフトバンクショップには代理店と直営店があり、直営店を利用すれば頭金はかかりません。ただし、事務手数料は代理店・直営店関係なく請求されることに注意してください。

また、直営店は店舗数が非常に少ないため、近隣にあるかは調べてみないとわかりません。直営店かどうか調べるには、店舗情報ページの運営会社を確認してください。運営会社が「ソフトバンク株式会社」になっていればその店舗は直営店になります。

詳しい確認手順は以下の通りです。

①ソフトバンク公式サイトの「店舗を探す」ページへアクセス
②フリーワード、位置情報、地図からお近くの店舗を探す
③店舗を選択したら画面下にある「運営会社」を確認

ソフトバンクショップ運営会社の画像

方法3.ソフトバンクオンラインショップを利用する

一番お得で確実な方法は、ソフトバンクオンラインショップを利用することです。ソフトバンクオンラインショップでは、オプション加入などの条件も一切なく最初から頭金が0円となっています。

加えて事務手数料も無料なので、直営店よりももっと安くケータイを購入することができるのです。2021年3月まではオンラインショップでも事務手数料がかかっていたのですが、現在は頭金・事務手数料のどちらも0円で利用することができます。

オンラインショップで購入した商品は自宅か店舗で受け取ることができ、配送料は0円です。
ちなみに、オプション品は5,500円以上のお買い上げで配送料無料、5,500円未満の場合は全国一律で550円の配送料がかかります。

オンラインショップでケータイを購入する場合、「初期設定やデータ移行を自分でやるのが難しそう」というイメージが強いかと思います。調べてみるとわかりますが、意外と簡単にできますし時間もかかりません。

もし自分でやるのが難しいと感じたら、ソフトバンクショップへ行けばデータ移行は3,960円、アカウント設定やメールの設定は1100円、My SoftBankアプリ、PayPay、LINEの設定は無料でサポートを受けることができます。これらを同時にお任せしたいときは上限3,960円でサポートしてもらうことができます。
少しお高めなので自分でチャレンジしてみるのが一番良さそうですが、どっちにしろ頭金を支払うよりは安く済みそうですね。

ソフトバンクで機種変更するならオンラインショップがお得で便利!

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクで機種変更をするならオンラインショップを利用すると良いです。

オンラインショップを利用すると、ソフトバンクショップの店頭で機種変更した場合にかかる頭金3,000円~10,000円程度が無料になります。

また、店頭のように長い待ち時間が発生せず、自分の空き時間に機種変更が可能です。

店員さんに、強引に不要なオプションを勧められることもないので安心して機種変更できますね!

 ① 契約事務手数料(3,300円)が0円になる

 ② 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 ③ 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ④ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ⑤ 不要なオプションに加入する必要なし!

 ⑥ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※キャンペーンについては、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトにご確認ください。

\事務手数料が無料!/
ソフトバンクオンラインショップ
公式サイトを見る

 


ソフトバンクの頭金のよくある質問

ソフトバンクの頭金とは?
ソフトバンクの「頭金」とは、機種変更時にかかるサービス料金(手数料)のようなものと考えておきましょう。一般的な分割の頭金とは異なります。
頭金なしでソフトバンクのスマホを購入する方法は?
「頭金」なしでソフトバンクのスマホを購入するには、主に次の3つの方法があります。
・ソフトバンクオンラインショップを利用する
・直営店を利用する
・オプション加入などの条件で0円になる店舗を利用する

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ソフトバンクショップでケータイを購入した際にかかる「頭金」とはなにか、0円にする方法についてご紹介しました。

ソフトバンクショップで請求される頭金とは、一般的なものとは違い、端末代金に上乗せされるお金のことです。大体5,000円~15,000円くらいで設定されることがで多いですが、店舗によって金額は異なります。

頭金が設定されている店舗では「オプションに加入したら頭金0円」といった条件付きで無料になることはありますが、そちらが面倒な方は直営店かソフトバンクオンラインショップを利用しましょう。

直営店は店舗が少ないのでお近くにあるかは知らべてみる必要があります。また、3,300円の事務手数料は無料になりません
ソフトバンクオンラインショップはネット完結でどこからでも利用することができ、頭金・事務手数料どちらも0円です。