スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

ドコモ 頭金なし(0円)のショップはある?

  • 2021年10月8日
  • 2022年5月31日
  • docomo
  • 4461View
  • 0件

ドコモショップでスマホを購入すると「端末代金とは別に頭金8,000円がかかった…頭金とは一体なに?」と驚いた方も多いのではないでしょうか?中には口頭で一切説明もされず、領収書に「頭金:10,800円」などと記載されていたことから初めて気づいたという方もいるようです。

今回は、ドコモショップや家電量販店でスマホを購入した際にかかる「頭金」とはなにか、0円にする方法についてご紹介していきます。頭金は10,000円以上の高額になることもあるので、確実に0円になる方法で購入すればグッと節約できますよ。

ドコモで機種変更するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!
auショップや量販店ではなく、ドコモオンラインショップを利用して機種変更した方がお得なことが多いです。
ドコモオンラインショップで機種変更すると以下のようなメリットがあります。

 契約事務手数料(2,200円~3,300円)が無料になる

 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 不要なオプションに加入する必要なし!

\頭金&事務手数料が無料!/
ドコモオンラインショップ
公式サイトを見る

↑待ち時間なしでカンタン機種変更↑

ドコモの「頭金」とは

ドコモの「頭金」について解説します。

ドコモの「頭金」とはサービス料金のようなもの

ドコモの「頭金」とは、サービス料金のようなものと考えておきましょう

一般的に「頭金」というと、分割払いをした際に最初に支払うお金のことを想像しますよね。たとえば、4万円のスマホを購入したとして、「最初に1万円の頭金を支払って、残り3万円を12か月で分割して支払う」というのが一般的なイメージだと思います。

しかし、ドコモの「頭金」というのは分割払いでも一括払いでも等しく支払う必要があります。たとえば、ドコモショップで頭金が8,000円と設定されている場合、4万円の端末を一括で買っても48,000円を支払う必要があるということです。

この「頭金」は、ドコモオンラインショップなら請求されないのですが、ドコモショップで無条件で0円という店舗はないと思った方が良いでしょう。「オプションに加入するなら0円」「有料アプリをインストールしてくれるなら0円」といった条件付きでなら実施している店舗はあります。
本来なら「頭金」は支払う必要がない金額なので、条件なしで0円になるドコモオンラインショップを利用するのが一番お得ですね。

「頭金」のほかに「事務手数料」が別途かかる

ドコモショップでは「頭金」以外に「事務手数料」がかかります。金額は大体の場合3,300円(税込み)となっており、翌月のスマホ利用料金といっしょに引き落とされます。

ドコモショップで新しいスマホを購入するだけで、「端末代金を払って…お店を利用したサービス料金を払って…契約手続きをしてもらった事務手数料も払って…」と3重で支払う必要があるということですね。

ちなみに、ドコモオンラインショップでは事務手数料も0円となっています。頭金・事務手数料のどちらも無料になるので、コスパ重視の方はドコモオンラインショップを利用するのがベストです。

ドコモの「頭金」の金額は店舗によって異なる

ドコモの「頭金」は、店舗によって金額が異なります。相場は地域によってもかなり違いますが、大体3,000円~8,000円台が多いようです。また、家電量販店ではドコモショップよりも頭金が安いことが多く、大体3,000円台~という金額で設定されています。

しかし、ドコモショップの頭金について、SNS上では10,000円以上のかなり高額な頭金を請求されたという書き込みが多数見受けられました。

頭金が16,500円となると、格安スマホなら端末代金よりも高い可能性もあります。せっかく端末代金をおさえても、頭金で高い金額を請求されてしまうのは損ですね。

補足:「頭金」は違法?なぜ設定されているのか

結論から言うと、「頭金」は違法ではありません。一般的な頭金とは違っても法律的には問題ないようです。

先述したように、ドコモの頭金は店舗によって異なる金額が設定されているのですが、こちらも法律的に問題ないようです。
たとえば、キャベツやニンジンを買おうとするとスーパーによって売値が違いますよね。道端の自販機でも飲み物の金額はバラバラです。これと同じように、頭金も店舗によって好きな金額が設定できるという仕組みになっています。頭金を端末代金の一部として考えるとわかりやすいですね。

そもそもなぜ「頭金」が設定されているのかというと、ドコモショップの収入が減少しており、頭金という形で収益化するのが目的となっています。

実は、ドコモショップはNTTドコモの「代理店」であり、NTTドコモの直営店はドコモオンラインショップのみとなっています。代理店であるドコモショップは、新規契約や機種変更などの契約を獲得するとNTTドコモからインセンティブ(奨励金)をもらうことができるのですが、このインセンティブこそがドコモショップの収入なのです。

特に、他社からののりかえ(MNP)の契約を獲得するとインセンティブが多くもらえるのですが、ユーザーののりかえを促すために各キャリアが実施していた「高額なキャッシュバックが受けられます!」というようなキャンペーンが総務省から禁止されました。これにより、他社からのりかえをするユーザーが減少し、ドコモショップの収入も大幅に減少してしまったようです。

加えて、端末の性能がアップしたことで機種変更をするサイクルが長期化したり、NTTドコモがインセンティブの見直しをしたことでさらにドコモショップの収入が減少してしまい、「頭金」という形で収入を増やすという仕組みをつくった、というのが背景にあります。

「頭金」なしでドコモのスマホを購入する方法

「頭金」なしでドコモのスマホを購入するには、主に次の3つの方法があります。

方法1.ドコモショップで交渉

ドコモショップでは頭金を好きな金額で設定できるので、店舗によっては交渉次第で0円にすることもできるます。ただし、さきほどご紹介したように頭金は1万円以上と高額に設定している店舗もあり、無条件で0円にするのは基本的に難しいと思った方が良いでしょう。

先述したように、「オプションに加入する」「有料アプリをスマホに入れる」といった条件付きでなら0円にしてくれる店舗もあります。オプションやアプリは月額制のものになると、退会しない限り毎月利用料金を請求され、結果的に頭金を支払うより損をしてしまう恐れがあります。加入した当月中に忘れずに解除・退会処理を行いましょう。

方法2.家電量販店で交渉

先述したように、ドコモショップと比較すると家電量販店の頭金は安めに設定されていることが多いです。そのため、ドコモショップよりは家電量販店の方が柔軟な対応が期待できます

しかし、こちらもドコモショップと同様に、オプションの加入や有料アプリの導入といった条件付きとなることがほとんど。大量にアプリを入れたり、スマホを買ったあとはオプションを解除したりアプリの退会処理をする手間がかかってしまう可能性が高いです。加えて、家電量販店ではアフターサポートについてはほとんど対応していないので、オプションの解除やアプリの退会方法などがわからなくても「ドコモショップで相談するか電話サポートを利用してください」と断られると思った方が良いでしょう。

方法3.ドコモオンラインショップを利用する

冒頭でご紹介したように、ドコモオンラインショップでは「頭金」「事務手数料」のどちらもかからないので、一番お得にスマホを購入することができます。

ドコモオンラインショップのメリットを簡単にまとめてみました。

・頭金・事務手数料がかからない
・2,500円以上の購入で送料無料(=スマホ購入なら無料で利用できる)
・ネット完結で待ち時間がなし
・手続きもサクサク進められる

ドコモショップでは条件付きでないとなかなか頭金が0円にならないだけでなく、順番待ちと手続きに何時間もかかってしまうことがほとんど。その点、ドコモオンラインショップでは特に条件もなく頭金や事務手数料が0円で契約でき、自分の好きなタイミングで待ち時間なく手続きできます
送料は通常2,500円かかりますが、スマホの代金は2,500円以上かかることがほとんどなので実質無料で利用することができるのです。

ただし、店舗と違って新しい端末が届くまでに最短でも2日はかかってしまう点や、料金プランなどは基本的に自分で決める必要があること(チャットや電話サポートは利用できる)、データのバックアップや移行は自分で行う必要があるといったデメリットもあります。
データ移行は自分でも簡単にできるのですが、自分で行うのが心配な方は別途ドコモショップで有料で依頼することもできます。

ドコモで機種変更するならオンラインショップがお得で便利!

ドコモオンラインショップ

ドコモで機種変更をするならオンラインショップを利用すると良いです。

オンラインショップを利用すると、ドコモショップの店頭で機種変更した場合にかかる頭金3,000円~10,000円程度が無料になります。

また、店頭のように長い待ち時間が発生せず、自分の空き時間に機種変更が可能です。

店員さんに、強引に不要なオプションを勧められることもないので安心して機種変更できますね!

 ① 契約事務手数料(2,200円~3,300円)が0円になる

 ② 店頭購入の頭金(3,300円~11,000円)が無料になる

 ③ 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ④ 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ⑤ 不要なオプションに加入する必要なし!

 ⑥ オンライン限定のキャンペーンが利用できることも!?

※キャンペーンについては、ドコモオンラインショップ公式サイトにご確認ください。

\事務手数料が無料!/
ドコモオンラインショップ
公式サイトを見る

 

ドコモの頭金のよくある質問

ドコモの頭金とは?
ドコモの「頭金」とは、機種変更時にかかるサービス料金(手数料)のようなものと考えておきましょう。一般的な分割の頭金とは異なります。
「頭金」なしでドコモのスマホを購入する方法は?
「頭金」なしでドコモのスマホを購入するには、主に次の3つの方法があります。
・ドコモオンラインショップを利用する
・ドコモショップで交渉
・家電量販店で交渉

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はドコモショップや家電量販店でスマホを購入した際にかかる「頭金」とはなにか、0円にする方法についてご紹介しました。

ドコモショップや家電量販店では、お店のサービス料金のような感じで「頭金」を支払う必要があります。店舗によって異なるものの、大体3,000円台~8,000円台の金額が設定されており、中には10,000円以上と高額な金額が設定されているところもあります。

この頭金はドコモショップや家電量販店の「インセンティブ(奨励金)」という形で収入になるものなので、無条件に0円にすることは基本的に難しく、オプション加入や有料アプリのインストールといった条件次第では0円になることもあります。

無条件で0円にするにはドコモオンラインショップを利用するのが一番確実で簡単です。実店舗と違い待ち時間がなく、手続きもサクサク進められるので、時間もお金もかけずにスマホを購入することができますよ。ただし、対面で相談しながら料金プランを決めたい方やすぐに新しい端末を使いたい方には不向きなので、メリットとデメリットを踏まえて検討してみてくださいね。