Skip to content

本格的カレーがレトルトで食べられる! セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルトにしてみました。 体験記|モニター いりこさん

 

モニターレポート

本格的カレーがレトルトで食べられる! セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルトにしてみました。 体験記

いりこさん (20代 / 女性)

 2019/09/11

「セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルトにしてみました。」を食べてみました。

なんともまぁ長い商品名ですが、ある意味とっても分かりやすい(笑)!
その名の通り、ホテルで出されている美味しいカレーをレトルトにしたもの。
野菜の甘みと、程よいスパイスの辛みで、上品な味に仕上がっています。
2個セットで1380円、5個セットで3450円、とレトルトカレーにしてはなかなか高級ですが、ホテルの味を家で手軽に楽しめると考えるとそこまで高くもないのかな?とも思ったり。
自宅で食べるだけじゃなく、プレゼントとしても喜ばれそうです。


調理方法は箱裏面に。
パウチのままお湯で温めるか、器に入れて電子レンジで温めるだけ。
やっぱりレトルトは簡単手軽でいいですね。
あとはそのままあたたかいご飯にのせるだけ!
忙しいけど美味しいものが食べたい日にはピッタリです(*'ω'*)

まず最初に感じたのは、具材感がしっかりある、ということ。
ビーフカレーというだけあって、お肉がごろっと転がっています。
具材がとろけてしみこんだタイプのカレーも美味しいですが、やっぱりしっかり具材が見えるとテンションがあがりますね。
ごろっとしていますが、煮込まれて柔らかくなっているので、ほろほろとほどけます。
お肉感が感じられてとっても良いです・・!

そして味も、確かに甘すぎず辛すぎず、食べやすい美味しい具合。
ほどよくスパイスも効いていますが、辛みはそれほど強くないので、辛いものが苦手な人でも食べやすいと思います。
非常にバランスの良い味だなぁと感じました(*´ω`*)
幅広い人に愛されそうな、美味しいカレーですね♪


なかなかホテルに実際に出向くのは大変ですが、家で楽しめるなら最高ですね。
ご飯作るの面倒だなーって日でも、これくらい美味しいカレーなら、家族にもきっと許されそうです(笑)。


◎最後までお読みいただき、ありがとうございました!◎

このモニターレポートの商品はこちら

セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルトにしてみました。

セントラルホテル鴨島のグループ会社、筒井製絲株式会社は明治43年に製絲業で創業を開始いたしました。 その製絲業から撤退する1年前に「セントラルホテル鴨...

この商品の詳細はこちら

同じ商品のモニターレポート

ビーフカレー

 2019/04/24

今回はこちらのビーフカレーを 頂きました💓💓 セントラルホテル「鴨島」ってゆう ビジネスホテルで...

私は、レトルトカレーは、お皿に出してチンする派❗ レトルトなので調理方法は簡単ブルー音符 袋のま...

普段なかなか食べられないカレーなので、カレードリアにアレンジしていただきました! 奥深い味わいで...

セントラルホテル鴨島は徳島県にあるホテルで、お遍路さんに愛されているホテルです。 ホテルのカレ...

セントラルホテル鴨島が昭和60年から守り続けたビーフカレーを、いつでも手軽に食べてもらえるようにレ...

コエタス経由で筒井製絲株式会社様よりセントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルト...

今回ご縁があったこちらのカレーは、セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーをレトルトに...

袋を開けると、スパイシーな、いい香りがしました。 お湯で3~5分温めるだけなので、手軽に食べられま...

白いご飯でたべるのが定番だと思うのですが、麺好きの私は今回、おうどんにかけ、刻みネギをトッピング...

このカレー、阪急梅田中央改札口の催事場の試食会で275アイテム中4位になったそうですよ♪高級感のある箱...

今回紹介するのは、セントラルホテル鴨島で愛され続けているビーフカレーがレトルトになったこちらの商...