スマートフォンPLUSは、機種変更にお役立ちの情報を発信するスマートフォンメディアサイトです。

楽天モバイルのiPhoneへお得に機種変更する方法

  • 2023年9月19日
  • 2024年1月4日
  • iPhone
  • 1100View
  • 0件

楽天モバイルでは最新のiPhone14シリーズに加えて、iPhone13シリーズやiPhone SE(第3世代)なども取り扱っています。

また、最新モデルが格安で購入できる各種キャンペーンや裏技的な方法も存在します。

「iPhone14 Proへお得に機種変更するには?」「旧モデルをもっと安く買う方法はある?」

本記事では、上記のような疑問を解決できるように下記の内容をご紹介します!

  • 楽天モバイルのiPhoneへお得に機種変更する方法
  • 機種変更に使えるお得なキャンペーン
  • 値下げされているiPhoneと価格一覧
  • 損をしないための機種変更のベストタイミング
  • 機種変更の際の注意点
  • 楽天モバイルでの機種変更に必要なものと手順

楽天モバイルでiPhoneを購入するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!

楽天でiPhoneを購入するなら、オンラインショップを利用すると良いです。

 ① 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ② 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ③ 不要なオプションに加入する必要なし!


auお得キャンペーン情報!

キャンペーン①:au Online Shop スペシャルセール

期間中、au Online Shopにて①~③を同時に満たすと、対象機種がお得に!

① 機種変更で対象機種をご購入
② 直近のご購入機種を12カ月目以上ご利用
③ 対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート(有料)」に新たにご加入、または継続してご加入
※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

<対象機種>
▼2024年4月1日(月)~終了日未定
・Google Pixel 8:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy S23 Ultra:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy Z Flip5:合計最大11,000円相当還元
・Galaxy Z Fold5:合計最大11,000円相当還元
・Xiaomi 13T:合計最大11,000円相当還元
・TORQUE 5G:合計最大11,000円相当還元

auオンラインショップの
「au Online Shop スペシャルセール」ページを見る


キャンペーン②:【au Online Shop お得割】

期間中に、au Online Shopで対象機種を新規契約・他社から乗りかえで、機種代金から最大44,000円割引します。

① au Online Shopで対象機種のご購入が適用条件となります。
※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

<対象機種>
▼2024年4月1日(月)~
・iPhone14 128GB
・iPhone15 128GB/256GB/512GB
・iPhone15 Plus 全容量
・iPhoneSE (第3世代) 256GB
・iPhone13 128GB/256GB
・iPhone12 64GB/128GB
・Galaxy S24
・Galaxy S24 Ultra
・Google Pixel 8
・Xperia 5 V
・AQUOS sense8
その他多数の機種が対象。※詳しくはau公式のHPでご確認ください。

auオンラインショップの
「au Online Shop お得割」ページを見る

目次

楽天モバイルのiPhone価格一覧

まずは、楽天モバイルで現在取り扱っているiPhoneについて、機種ごとの価格をご紹介します。赤字は「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」適用時の価です。

iPhone15の価格予想

機種本体価格
iPhone15
128GB
140,800円
iPhone15
256GB
161,800円
iPhone15
512GB
199,800円
iPhone15 Plus
128GB
156,800円
iPhone15 Plus
256GB
178,800円
iPhone15 Plus
512GB
218,900円
iPhone15 Pro
256GB
179,800円
iPhone15 Pro
512GB
205,800円
iPhone15 Pro
1TB
240,900円
iPhone15 Ultra
256GB
224,800円
iPhone15 Ultra
512GB
260,800円
iPhone15 Ultra
1TB
288,800円

iPhone14の価格

機種通常価格割引適用時の価格
iPhone14
128GB
120,91060,432
iPhone14
256GB
135,90067,944
iPhone14
512GB
165,90082,944
iPhone14 Plus
128GB
135,90067,944
iPhone14 Plus
256GB
150,90075,432
iPhone14 Plus
512GB
180,90090,432
iPhone14 Pro
128GB
150,90075,432
iPhone14 Pro
256GB
165,90082,944
iPhone14 Pro
512GB
195,90097,944
iPhone14 Pro
1TB
225,900112,944
iPhone14 Pro Max
128GB
165,90082,944
iPhone14 Pro Max
256GB
180,90090,432
iPhone14 Pro Max
512GB
210,900105,432
iPhone14 Pro Max
1TB
240,900120,432

iPhone13の価格

機種通常価格割引適用時の価格
iPhone13
128GB
108,90054,432
iPhone13
256GB
123,90061,944
iPhone13
512GB
153,91076,944
iPhone13 mini
128GB
93,90046,944
iPhone13 mini
256GB
108,90054,432
iPhone13 mini
512GB
138,90069,432

※Pro/Pro Maxは取り扱い終了

iPhone SE(第3世代)の価格

容量通常価格割引適用時の価格
64GB62,80031,392
128GB69,80034,896
256GB84,80042,384

楽天モバイルのiPhoneへお得に機種変更する方法

楽天モバイルのiPhoneへお得に機種変更するには、主に下記7つの方法があります。

  • 方法1.「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用する
  • 方法2.「New iPhoneトク得乗り換え」を利用する
  • 方法3.楽天回線の申込とセットで16,000円OFFのクーポンがゲットできる
  • 方法4.「iPhone SE(第3世代)超おトクキャンペーン」を利用する(店頭限定)
  • 方法5.値下げされている機種を狙う
  • 方法6.楽天ポイントを使って機種を購入する
  • 方法7.下取りを利用する

方法1.「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用する

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を使うと、iPhoneが大体半額程度で購入できます。割引額が高額なので、iPhoneをお得に購入する方法としては一番有効でしょう。

プログラムの内容は、機種を楽天カードを使って48回払い払いで購入し、24回目の支払い後(25カ月目)に端末を返却すると、残りの24回分の支払いが不要になるというもの。

たとえば、144,800円のiPhone 13 Pro(128GB)を「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入する場合、25カ月目に端末を返却すれば残債の72,416円は支払い不要。実質72,384円で購入できるということです。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムのイメージ画像

画像引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

利用するには「楽天カードでの支払い」「48回の分割払いでの購入」「25カ月目〜47カ月目の期間内に端末返却」「返却時に事務手数料3,300円がかかる」といった条件がありますが、クリアしていればデメリットなく割引が受けられます。

さらに、次にご紹介する「New iPhoneトク得乗り換え」と併用することで、最大24,000円分の楽天ポイントが獲得可能です。

方法2.「New iPhoneトク得乗り換え」を利用する

「New iPhoneトク得乗り換え」は、「 iPhoneトク得乗り換え」から2022年12月8日にリニューアルしたキャンペーンです。楽天回線への初めての申込と、対象機種の購入で楽天ポイントが還元されるというもので、最大24,000円相当の楽天ポイントが獲得可能です。

先にご紹介した「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」との併用もでき、2つのキャンペーンを利用すればiPhone14 Proを実質5万円台でゲットできます。

ポイントを獲得するための条件をまとめてみました。

  • ステップ1.キャンペーン対象機種を購入
  • ステップ2.楽天回線「Rakuten UN-LIMIT VII」に申込(初めての方限定)
  • ステップ3.申込翌月末日の23時59分までにプランの利用開始&Rakuten Linkアプリから発信後10秒以上通話

キャンペーン対象機種は、現在下記の10機種となっています。時期によって変動する可能性があるため、最新情報は楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

機種還元ポイント
iPhone14/Plus/Pro/Pro Max最大24,000ポイント
iPhone13/mini/Pro/Pro Max最大24,000ポイント
iPhone SE(第3世代)最大24,000ポイント
iPhone12最大13,000ポイント

方法3.楽天回線の申込とセットで16,000円OFFのクーポンがゲットできる

楽天モバイルでは、iPhoneといっしょに楽天回線を申し込むと、16,000円OFFになるクーポンがもらえます。

通常164,800円のiPhone14 Pro(128GB)なら、クーポン使用で148,800円で購入可能。さらに、初めて楽天回線を申し込む場合は 「【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント 」が適用されるため、実質145,800円で買えるということです。

キャンペーン対象機種は、現在下記の13機種となっています。時期によって変動する可能性があるため、最新情報は「楽天モバイル公式 楽天市場店」公式サイトをご覧ください。

  • iPhone14/Plus/Pro/Pro Max(Pro Maxは店頭受取のみで2022年12月11日11時59分まで販売休止中)
  • iPhone13/mini/Pro/Pro Max
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone12/mini/Pro/Pro Max

方法4.「iPhone SE(第3世代)超おトクキャンペーン」を利用する(店頭限定)

「iPhone SE(第3世代)超おトクキャンペーン」は、iPhone SE(第3世代)の64GBモデルが実質1円で購入できるキャンペーンです。このキャンペーンは楽天モバイルショップ(店頭)限定で実施しています。

具体的には、先にご紹介した「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「New iPhoneトク得乗り換え」を利用して店頭で機種を購入すると、34,691円相当のポイントが還元されるというもの。

また、楽天回線の申込が初めてでない方など「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」のみ利用する場合は、14,691円相当のポイントが還元され、実質20,001円で購入可能となっています。

iPhone SE(第3世代)超おトクキャンペーンのイメージ画像

画像引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

店頭・オンラインショップで各キャンペーンを利用してiPhone SE(第3世代)64GBモデルを購入した場合を比較してみると、店頭の方がお得に買えることがわかりますね。

iPhone SE(第3世代)64GBモデルの価格種別楽天モバイルショップ(店頭)オンラインショップ
通常価格62,80062,800
「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」適用時の価格実質20,001円実質34,692円
「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「New iPhoneトク得乗り換え」適用時の価格実質1円実質10,692円

※機種代金に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」端末返却時の手数料3,300円を含めた金額です。

方法5.値下げされている機種を狙う

楽天モバイルは、どのキャリアよりもiPhoneの値下げを積極的に実施しています。

2023年2月現在、iPhone14全モデルですでに価格改定が行われています。時期によって値下げされる機種は変わるかと思いますが、現時点ではiPhone14/Plus/Pro/Pro Max、iPhone13/mini、iPhone12がお得に購入できるモデルです。

値下げ前と後で価格を比較してみると、5,900円〜22,900円まで価格が引き下げられていることがわかります。

機種値下げ前値下げ後値下げ額
iPhone14
128GB
131,800円120,910円10,890円
iPhone14
256GB
148,800円135,900円12,900円
iPhone14
512GB
181,800円165,900円15,900円
iPhone14 Plus
128GB
148,800円135,900円12,900円
iPhone14 Plus
256GB
164,800円150,900円13,900円
iPhone14 Plus
512GB
197,800円180,900円16,900円
iPhone14 Pro
128GB
164,800150,90013,900円
iPhone14 Pro
256GB
181,800165,90015,900円
iPhone14 Pro
512GB
214,800195,90018,900円
iPhone14 Pro
1TB
247,800225,90021,900円
iPhone14 Pro Max
128GB
181,800165,90015,900円
iPhone14 Pro Max
256GB
197,800180,90016,900円
iPhone14 Pro Max
512GB
230,800210,90019,900円
iPhone14 Pro Max
1TB
263,800240,90022,900円
iPhone13
128GB
117,800円108,900円8,900円
iPhone13
256GB
132,800円123,900円8,900円
iPhone13
512GB
162,800円153,910円8,890円
iPhone13 mini
128GB
99,800円93,900円5,900円
iPhone13 mini
256GB
114,800円108,900円5,900円
iPhone13 mini
512GB
144,800円138,900円5,900円

方法6.楽天ポイントを使って機種を購入する

楽天ポイントは、1ポイント=1円として楽天モバイルのお支払いにも利用可能です。現時点で楽天ポイントがたくさんたまっている方は、機種変更の機会にポイントを使ってみるのも良いでしょう。

楽天モバイルのお支払いで一度に使えるポイントは1~30,000ポイントまでに制限されています。ただし、楽天の会員ランクがダイヤモンドの方は500,000ポイントまで使用可能です。

また、ポイントが使えるのはクレジットカード・デビットカード払いのみで、口座振替や代金引換では利用できません。楽天ポイントを使ってiPhoneを購入したい場合は、クレジットカードかデビットカードを用意しておきましょう。

方法7.下取りを利用する

楽天モバイルではスマホの下取りサービスを実施しています。機種や端末の状態などにもよりますが、比較的新しい良品であれば数万円単位で還元されることも期待できるでしょう。

ただし、楽天モバイルの下取りサービスは、査定額に納得できなくても再査定やキャンセルはできません。査定は、機種が到着してから7日程度かかるとのことですが、下取りの申し込みをキャンセルできるのは申込当日の23時59分までとなっています。

上記の理由から、楽天モバイルでの下取りはあまりおすすめできる方法とは言えません。スマホの下取りを利用するなら、スマホ買取の専門店を当たった方がスピーディな査定が望めるでしょう。

楽天モバイルではいち早くiPhone14の値下げ実施

先述したように、楽天モバイルでは、いち早くiPhone14全モデルで値下げを実施しています。

iPhone14シリーズでどのくらい価格が違うのか、楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンク・Appleストアで比較してみました。なお、赤字は下記の割引プログラムを適用した場合の価格を記載しています。

  • 楽天モバイル→楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • ドコモ→いつでもカエドキプログラム
  • au→スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク→新トクするサポート

▼iPhone14の価格

キャリア/容量128GB256GB512GB
楽天モバイル通常価格:120,910
割引価格:60,432
通常価格:135,900
割引価格:67,944
通常価格:165,900
割引価格:82,944
ドコモ通常価格:138,930
割引価格:69,690
通常価格:161,480円
割引価格:81,680
通常価格:201,740円
割引価格:102,140
au通常価格:140,640円
割引価格:71,760円
通常価格:161,770円
割引価格:82,570円
通常価格:201,925円
割引価格:102,925円
ソフトバンク通常価格:140,400円
割引価格:70,200
通常価格:161,280
割引価格:80,640
通常価格:201,600
割引価格:100,800
Appleストア119,800円134,800円164,800円

▼iPhone14 Plusの価格

キャリア/容量128GB256GB512GB
楽天モバイル通常価格:135,900
割引価格:67,944
通常価格:150,900
割引価格:75,432
通常価格:180,900
割引価格:90,432
ドコモ通常価格:158,180円
割引価格:79,220
通常価格:179,520円
割引価格:90,000
通常価格:220,330円
割引価格:111,250
au通常価格:158,490円
割引価格:80,730円
通常価格:179,850円
割引価格:91,770円
通常価格:220,355円
割引価格:112,355円
ソフトバンク通常価格:158,400
割引価格:79,200
通常価格:179,280
割引価格:89,640
通常価格:220,320
割引価格:110,160
Appleストア134,800円149,800円179,800円

▼iPhone14 Proの価格

キャリア/容量128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル通常価格:150,900円
割引価格:75,432
通常価格:165,900
割引価格:82,944
通常価格:195,900
割引価格:97,944
通常価格:225,900
割引価格:112,944
ドコモ通常価格:174,130
割引価格:87,370
通常価格:198,880
割引価格:99,880
通常価格:238,480
割引価格:120,400
通常価格:275,220
割引価格:139,260
au通常価格:175,860円
割引価格:89,700円
通常価格:201,925円
割引価格:102,925円
通常価格:238,555円
割引価格:121,555円
通常価格:275,415円
割引価格:140,415円
ソフトバンク通常価格:175,680
割引価格:87,840
通常価格:201,600
割引価格:100,800
通常価格:238,320
割引価格:119,160
通常価格:275,040
割引価格:137,520
Appleストア149,800円164,800円194,800円224,800円

▼iPhone14 Pro Maxの価格

キャリア/容量128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル通常価格:165,900
割引価格:82,944
通常価格:180,900
割引価格:90,432
通常価格:210,900
割引価格:105,432
通常価格:240,900
割引価格:120,432
ドコモ通常価格:201,850
割引価格:101,890
通常価格:220,330
割引価格:111,250
通常価格:257,070
割引価格:129,990
通常価格:289,300
割引価格:144,940
au通常価格:201,925円
割引価格:102,925円
通常価格:220,355円
割引価格:112,355円
通常価格:257,100円
割引価格:131,100円
通常価格:293,845円
割引価格:149,845円
ソフトバンク通常価格:201,600
割引価格:100,800
通常価格:220,320
割引価格:110,160
通常価格:257,040
割引価格:128,520
通常価格:281,520
割引価格:140,760
Appleストア164,800円179,800円209,800円239,800円

楽天モバイルでiPhoneを使用する際の料金プラン

楽天モバイルでは「Rakuten最強プラン」というデータ無制限のプランが、2023年6月1日から提供を開始しています。

「Rakuten最強プラン」のプラン内容は、以下のとおりです。

Rakuten最強プラン
基本料金(税込)月3GBまで:1,078円
月3GB超え〜20GBまで:2,178円
20GB超え〜無制限:3,278円
月のデータ容量国内無制限(5G通信対応)
海外2GB
※超過後は最大128kbpsに制限
契約事務手数料店舗・オンラインショップに関わらず無料
国内通話料Rakuten Link利用時無料
通常発信:22円/30秒
着信:無料

「Rakuten最強プラン」は、パートナー回線を含めて全国どこでもネット使い放題のプランです。現時点で、キャリアの無制限プランのなかでは最安値の月3,278円で利用できます。

月3GBまでなら1,078円、月3GB超え〜20GBまでなら2,178円と、ネットをあまり使わなかった月は自動で割引されるのも特徴です。

テザリング機能も無制限で利用できるため、外出先でパソコンやゲーム機などスマホを通じてネット接続することもできます。出張先やワーケーションでもネットやビデオ会議が自由にできるため、ビジネスパーソンは重宝するでしょう。

海外では月2GBまで無料で使えるため、旅行や出張などでちょっとした調べものをする程度なら問題なく使えそうです。

楽天モバイルで機種変更するベストタイミング

新しい機種の購入を検討しているとき「このタイミングで機種変更して大丈夫かな?」と気になる方も多いでしょう。

結論からいうと、楽天モバイルでは特に契約期間の縛りがないため、いつ機種変更をしても違約金などが発生することはありません

しかし、適当に機種変更するよりもベストなタイミングを狙った方がよりお得にiPhoneが使えます。そこで、この章では機種変更に適したタイミングを3つご紹介します。

  • タイミング1.機種代金の分割払いが終わったとき
  • タイミング2.お得なキャンペーンの開催中や機種が値下げされたとき
  • タイミング3.最新モデルが登場したとき

タイミング1.機種代金の分割払いが終わったとき

基本的には、機種代金の分割払いが被らないように気を付ければ損をすることはありません

ほとんどの方はスマホを買うときに分割払いを利用しているかと思いますが、残債があるときに新しい機種を再度分割で購入してしまうと、一定期間二重で支払いが必要になってしまいます。どうしてもすぐに機種変更をしたいときは、残債の一括払いを申請するのも1つの方法です。

あと何回支払いが残っているのかわからないときは、利用中のキャリアの会員専用サイトを確認してみましょう。残債や残りの支払い回数などの契約内容が記載されているはずです。

タイミング2.お得なキャンペーンの開催中や機種が値下げされたとき

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンを開催したり、最新機種の値下げなどを都度行っています。

不定期なので時期を見計らうのは難しいですが、機種変更を考えるタイミングで公式サイトなどをチェックしてみましょう。

キャンペーンは、条件をクリアしなければ割引が適用されないことがほとんどなので、自分が利用できそうなものがないか一通り確認してみることをおすすめします。

タイミング3.最新モデルが登場したとき

iPhoneは毎年秋頃に最新モデルを発売しています。楽天モバイルもこのタイミングで最新モデルの発売と旧モデルの値下げを実施しているため「最新のiPhoneを買いたい」「1世代前のモデルを安くゲットしたい」という方は9月〜10月頃に機種変更を行いましょう。

ただし、同じような目的のユーザーが殺到するため、最新モデルは入荷が遅れたり、旧モデルは売り切れてしまうことがあります。一刻も早く新しい機種に変えたいときは避けた方が良い可能性があるので注意しましょう。

楽天モバイルの機種変更で注意すべきポイント

楽天モバイルで機種変更をする際に注意すべきポイントを下記3つご紹介します。

  • 注意点1.キャンペーンの条件は細かくチェックしておく
  • 注意点2.データ移行前に必ずバックアップを取っておく
  • 注意点3.LINEは異なるOS間でトーク履歴などが引き継げない

注意点1.キャンペーンの条件は細かくチェックしておく

楽天モバイルのキャンペーンを利用する際は、条件を細かくチェックしておきましょう。条件を満たしていないと割引が適用されなかったり、割引額が減ってしまったりすることもあります。

たとえば、「New iPhoneトク得乗り換え」は2022年12月8日からキャンペーンがリニューアルされ、初めて楽天回線を申し込む方のみが対象になりました。また、申込から翌月末日までにRakuten Linkアプリから10秒以上の発信通話をしていなければ未達成となってしまいます。

そのほか、キャンペーンによっては併用できない組み合わせもあるため、利用前に公式サイトを確認しておくことをおすすめします。

注意点2.データ移行前に必ずバックアップを取っておく

機種変更の際には旧機種から新機種へデータ移行を行いますが、実行前に必ずバックアップをとっておきましょう。万が一うまく移行できなかったときも、バックアップさえあればデータの消失を防げます

バックアップの方法は様々ですが、CloudサービスやSDカードを使うのが一般的でしょう。iPhoneをお使いの場合はSDカードは使えませんが、「設定」アプリからiCloudへのバックアップが可能です。

アプリごとのアカウントは、引き継ぎ設定を行えば新しい端末からログインするだけでOK。ただし、LINEのトーク履歴など個別のデータを移行するには、アプリごとにバックアップが必要です。

LINEのトークのバックアップ方法は以下の通りです。その他のアプリのバックアップ方法は公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. ホームを開く
  2. 右上の歯車アイコンをタップし「設定」を開く
  3. 「トークのバックアップ」をタップ
  4. 「PINコードを作成して今すぐバックアップ」からデータを保管

注意点3.LINEは異なるOS間でトーク履歴などが引き継げない

AndroidからiPhone、iPhoneからAndroidというように、異なるOSへ機種変更する場合はLINEの一部のデータが引き継げないこともあります。

異なるOS間で引き継ぎ不可のデータをまとめてみました。

  • トーク履歴
  • LINEコインの残高
  • LINE Outのクレジット
  • トークルームごとの通知設定(通知音やON/OFF)

なお、トークルームごとの通知設定は、同OS間の機種変更でも引き継ぐことができないようです。機種変更した際には、新しく通知設定を行いましょう。

楽天モバイルの機種変更手順

楽天モバイルでは、オンラインショップと店頭での機種変更が可能です。

機種変更に必要なものと、機種変更手順をご紹介します。

  • 機種変更に必要なもの
  • オンラインショップでの機種変更手順
  • 楽天モバイルショップ(店頭)での機種変更手順

機種変更に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードや口座情報がわかるもの
  • 楽天会員アカウントのID・パスワード

本人確認書類では、運転免許証やマイナンバーカードなどが利用可能です。本人確認の方法によって必要な書類が異なるため、最新情報は下記ページをチェックしてみましょう。

本人確認書類

楽天モバイルではクレジットカード・デビットカードのほか、口座振替や代金引換での支払いが可能です。ただし、口座振替で機種代金を支払いうことはできません。また「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用する場合は、本人名義の楽天カードが必要です。
支払い方法は下記ページから最新情報をご確認ください。

お支払い方法

オンラインショップでの機種変更手順

楽天モバイルでは「my 楽天モバイル」のWEB・アプリから機種変更を受け付けています。WEB・アプリのどちらを使っても同じ手順で手続きが可能です。

  1. 「my 楽天モバイル」のWEB・アプリにアクセス
  2. 楽天会員アカウントのID・パスワードでログイン
  3. 右上のメニューから「お申し込み」をタップ
  4. 機種を決めたらお支払い方法やカラー、容量などを選択し「カートに追加」をタップ
  5. 画面の指示通りに購入手続きを進める
  6. 機種が届いたら「my m楽天モバイル」の「申し込み履歴」から開通手続きを行う

楽天モバイルショップ(店頭)での機種変更手順

楽天モバイルショップでも機種変更を受け付けていますが、一部の店舗では対応していません。機種変更に対応している店舗は下記から確認してみましょう。

機種変更に対応している楽天モバイルショップ一覧

  1. 来店予約をする
  2. 機種変更に必要なもの」を持って店頭へ行く
  3. 店舗スタッフの指示通りに手続きを進める

店頭では、スタッフさんが機種変更に必要な手続きを行ってくれるため、特に自分でやらなければいけないことはありません。

店頭は混雑しているとなかなか順番が回ってこない恐れがあるため、事前に来店予約を入れておきましょう。予約はWEB(店舗ページ)や電話から受け付けています。

楽天モバイルでの機種変更でよくある質問

1.楽天モバイル店頭でも機種変更はできる?

楽天モバイルショップ(店頭)でも機種変更は可能です。ただし、一部の店舗では受け付けていないところもあるため、下記ページから対応可能なお店をチェックしてから来店予約を入れましょう。
機種変更に対応している楽天モバイルショップ一覧

2.楽天モバイル店頭の営業時間は?予約は必要?

営業時間は店舗によりますが、大体10時〜20時、21頃まで対応しているお店が多いようです。来店前には事前に予約を入れておきましょう。予約はWEB(店舗ページ)や電話から簡単に手続き可能です。

3.楽天モバイル店頭での手続きは頭金や事務手数料がかかる?

楽天モバイルでは、頭金や契約事務手数料はかかりません。2020年11月4日までは3,300円(税込)の手数料が設けられていましたが、現在は廃止されています。
その他、楽天モバイルの手数料に関しては下記ページをご覧ください。
各種手数料

4.楽天モバイルのオンラインショップで機種変更した場合いつ端末が届く?

申込完了から最短2日で届きます。ただし、審査状況や配送状況などで1週間程度かかることもあるようです。また、iPhoneの最新モデル発売直後は注文が殺到するため、通常よりも届くまでに時間がかかる傾向にあります。

5.楽天モバイルのオンラインショップで購入した機種を店頭で受け取れる?

店頭での受け取りも可能です。機種の購入手続き画面にて「登録先住所への配送」か「ショップでの申し込み・受取」の2択から選択できます。
ただし、本人確認書類をオンラインでアップできない方は、受取時に自宅で確認を行うことになります。この場合は店頭受取ができないため、オンラインで本人確認を済ませましょう。

6.楽天モバイルは短期解約で違約金は発生する?

楽天モバイルでは契約期間に縛りを設けていないため、短期解約でも違約金はかかりません。ただし、分割払い利用中で早期に解約してしまうと、新しい端末の支払いと二重に請求が生じてしまうことがあります。

7.nanoSIM(SIMカード)とeSIMどちらで契約すべき?

nanoSIMとeSIMはどちらもメリット・デメリットがあるため、自分が使いやすいと感じる方を選んで問題ありません。簡単にnanoSIMとeSIMの違いをまとめてみたので参考にしてみてください。

nanoSIMeSIM
・物理的なSIMカード
・端末に抜き差しして使う
・オンラインで購入すると届くまでに時間がかかる
・設定はSIMカードを挿し変えるだけ
・紛失や破損に注意が必要
・端末内蔵型のSIM
・抜き差しする必要はない
・オンラインで即日開通できる
・設定はオンラインから手続きが必要
・紛失や破損の心配なし

【結論】お得に機種変更するには、キャンペーンや楽天ポイントの活用が有効

楽天モバイルでは、最新のiPhoneでも格安で機種変更できる「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」や「New iPhoneトク得乗り換え」などのキャンペーンが利用できます

普段から楽天市場などでお買い物をしている方は、楽天ポイントがたくさんたまっている方もいるでしょう。クレジットカード・デビットカードでの支払いに制限されるものの、1ポイントから支払いに使えるため、この機会に消費するのも有効な使い方です。

また、楽天モバイルは全キャリアの中でiPhoneの価格が最も低く、キャンペーンを活用することでAppleストアよりも安く購入することも可能です。

機種変更には、オンラインで簡単に手続きできる「my 楽天モバイル」の利用がおすすめ。店舗とは違い、待ち時間や営業時間を心配することもなく、スピーディにショッピングできます。

楽天モバイルでiPhoneを購入するなら店頭よりオンラインショップがおすすめ!

楽天でiPhoneを購入するなら、オンラインショップを利用すると良いです。

 ① 家にいながら空き時間で機種変更ができる

 ② 在庫を探して歩き回る必要はなし

 ③ 不要なオプションに加入する必要なし!