メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

ブラックでも作れるおすすめクレジットカード【5選】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なしで作れるクレジットカードを探している方も多いでしょう。 ですが、残念ながら"審査なし(無 ...

クレジットカードを持っている人たちのカード New

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

学生がクレジットカード審査に通らない理由と対策を紹介

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行などの利用でクレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)の方も多いでしょう。 本記事では「収入のない学生でもクレジットカードの審査は通るのか ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

SMBCモビット審査落ちの理由と自己破産後に持つべきカード

銀行などが発行するクレジットカードよりも審査が甘いTカード プラス(SMBCモビットnext)などの「現在の収入を審査する消費者金融系カード」の審査に落ちてしまった人のために、審査落ちの原因と、その後 ...

dカード miniとは?iPhoneでの利用やdカードとの違いを解説

更新日:

dカード mini
dカード miniはカード発行されると勘違いしている方も多いですが、カードの現物はありません。携帯電話に「IDアプリ」というアプリをインストールすると、スマホ内に疑似カード(dカード mini)が作成されます。

それをコンビニやお店で支払するときに「ID払いで」と言ってアプリの立ち上げ等はなく、スマホを決算機にかざすことで決算が出来るようになるシステムです。

「dカードminiの申し込み方法」で後記していますがiPhoneでの利用はできませんので注意が必要です。

「dカード mini」を使うと、電子マネーのiDが手軽に利用できて便利です。ですが、dカードと比較すると馴染みが薄くポイント還元率も低いのでメリットは少ないです。学生の方や少額利用の方、最初のおサイフケータイを持ってみたい方には役に立つイメージでしょう。

そこで今回は「dカード miniとは?」という疑問に答えながら、dカード miniとdカードの違いを解説していきます。iPhoneの方や固定費の支払い、メインカードとしての利用を考えている方はdカードの作成をおすすめします。

dカードならApp Storeに専用アプリ「dカードアプリ」がありますし、iPhoneでも利用可能です。
↓dカードについての詳細は以下ページで解説しています。

dカードの特徴【ポイント・年会費・審査・口コミなど】

「dカード mini」とは電子マネーのiDが利用できるサービス

電子マネー
dカード miniとは?何ができるの?という方のために、dカード miniの基本をご紹介していきます。
dカード miniとは、ドコモのおサイフケータイ対応機種で電子マネーの「iD」を手軽に利用できるサービスです。

dカード miniの申し込みをしてスマートフォンの設定を行うとすぐにiDの利用が可能となり、キャッシュレス・サインレスで買い物ができ、dポイントも貯まります。

dカード miniとdカードの違い

dカード miniとdカードはどこが違うのでしょうか。
ここでは、dカード miniとdカードの違いを一覧表形式でまとめました。

dカード mini dカード
特徴 iDを利用できるサービス クレジットカード
使える場所 iDマークのあるお店や場所 国際ブランドの加盟店
申し込み資格 中学生以上 高校生を除く18歳以上
信用情報による審査 なし あり
プラスチックカード発行 なし あり
年会費 無料 初年度無料・翌年度以降1,250円(条件付き無料)
1か月の限度額 最大3万円 個人差がある
支払い方法 一括払いのみ 一括払い・分割払い・
リボ払いなど
利用代金の支払い方法 携帯電話料金と一緒に請求 口座から引き落とし
ポイント還元率 0.5%
(200円につき1ポイント)
1.0%
(100円につき1ポイント)

最も大きな違いは、dカード miniは「おサイフケータイでiDを利用できるサービス」であり、dカードは「クレジットカード」であるという点です。dカード miniはクレジットカードではないため、dカードのようなプラスチックカードは発行されません。

限度額もあるため携帯に入れるプリペイドカード、デビットカードのようなイメージです。

このため、dカードであれば国際ブランドの加盟店で使えますが、dカード miniが使える場所はiDに対応したお店や場所に限られます。

最近ではコンビニやスーパー、家電量販店をはじめ、iDを使える場所は増えているのでそこまで不便を感じることはないでしょう。

続いて、dカード miniとdカードの違いやメリットを詳しくみていきます。

dカード miniは審査なしで中学生から申し込める

クレジットカードが作れない中学生や高校生がiDを使いたいという時にdカード miniは便利です。

中学生から申し込みが可能で、信用情報(クレヒス)を基にした審査なしで使えるため、クレジットカードがなくてもiDを利用できます。

iDはクレジットカードがないと使えないと思っていた方もdカード miniなら手軽に申し込めるのがメリットです。ただし、過去にドコモの利用料金を延滞した場合は審査落ちする恐れもあるため気を付けてください。

dカード miniは年会費無料

dカード miniは年会費無料で、2年目以降も年会費が発生しません。
クレジットカードの場合、初年度は無料でも2年目から年会費が発生するカードもあるので、dカード miniをずっと無料で使える点は魅力です。

カードの維持費が発生しないため、中学生や高校生のお小遣いでもやりくりできるでしょう。

dカード miniの特徴・メリット

電子マネーの「iD」をすぐに利用できる

今すぐ電子マネーの「iD」を使いたいというニーズにも応えてくれるのがdカード miniです。
dカード miniは申し込みとスマホの設定が済めばすぐに利用できるため、審査やカードの発行に時間がかかるクレジットカードのように何週間も待たされることなく、使いたい時にすぐ利用できる点もメリットです。

チャージ不要で携帯電話料金と一緒に支払いができる

電子マネーはチャージが面倒という方にも「iD」はぴったりです。
iDはチャージ不要でポストペイ(後払い)が利用できる電子マネーで、dカード miniを利用した場合は毎月の携帯電話料金と一緒に支払うことができます。

クレジットカードを使ってチャージしたり、コンビニでチャージする手間も省けるので、時間の節約にもなるでしょう。

ショッピングでdポイントが貯まりポイントの二重取りも可能

iDの利用でポイントを貯めたい場合もdカード miniは便利です。
ショッピング200円につき1dポイントが貯まり(還元率0.5%)、dポイント加盟店ならdポイントカードとの併用でポイントの二重取りもできます。
おサイフケータイにdカード miniとモバイルdポイントカードの両方を設定しておけば、一度スマホをかざすだけでポイントの二重取りが可能です。

dカード miniでiDを利用した際の料金は毎月の携帯電話料金と一緒に支払うため、携帯電話料金をクレジットカード払いにしている場合はカードのポイントとiD利用時のポイントとの二重取りもできます。
例えば、楽天カードで支払っている場合はカードのポイント還元率が1.0%なので合計1.5%分のポイントが貯まる計算です。

ただし、dカードで携帯電話料金を支払っている場合はポイントの二重取りができないので気を付けてください。
iDの利用で貯まったdポイントは、ローソンなどのdポイント加盟店などで1ポイント=1円として手軽に利用できる点もメリットです。

dカード miniの申し込み方法

dカード miniの申し込みにはGoogleplayからのダウンロードが必要になります。iPhoneはGoogleplayの利用が出来ないのでインストールすることが出来ません。

以下はandroid端末の方向けの登録方法になります。

dカード miniの申し込み資格(入会条件)

おサイフケータイでiDを利用したい場合、dカード miniは中学生以上なら誰でも申し込めるのでしょうか。
dカード miniには、以下のような申し込み資格(入会条件)があります。

  • 個人名義で携帯電話を契約していること
  • 携帯電話契約は中学生以上であること
  • spモード契約をしていること
  • ドコモのおサイフケータイを利用していること
  • ドコモが定める条件を満たしていること

「ドコモのおサイフケータイ」とは、FeliCa搭載のおサイフケータイ対応機種のことで、スマートフォン以外にも「spモードケータイ」と呼ばれるガラホ(Android搭載携帯電話)も含まれています。

対応機種の一覧は以下の通りです。

〇FeliCa搭載のおサイフケータイ対応機種
https://www.nttdocomo.co.jp/service/osaifu/compatible_model/index.html

以前はiモードケータイでもdカード miniが利用できましたが、現在は提供終了となっていてiモードからは新規申し込みができないので注意してください。

dカード miniの申し込み方法

dカード miniの申し込み方法は以下のふたつがあります。

  • iDアプリ(スマートフォン)
  • ドコモショップ店頭

アプリからの申し込み方法を詳しく見ていきましょう。

〇iDアプリ(スマートフォン)から申し込む場合
スマホから簡単にdカード miniを申し込みたい場合は、iDアプリが便利です。

  • iDアプリ(スマートフォン)
  • ドコモショップ店頭

アプリからの申し込み方法を詳しく見ていきましょう。

〇iDアプリ(スマートフォン)から申し込む場合
スマホから簡単にdカード miniを申し込みたい場合は、iDアプリが便利です。

>>インストール

  1. アプリ一覧から「iDアプリ」を起動する
  2. 「はじめて『iD』を使う方」をタップ
  3. 「クレジットカードの契約なしで登録する(dカード mini)」をタップ
  4. 利用目的と職業を選択して4桁のネットワーク暗証番号を入力する
  5. 「同意して申込」をタップ
  6. 登録と設定が完了

ネットワーク暗証番号とは、携帯電話(スマートフォン)の契約時に登録した4桁の番号です。
分からない場合や忘れた場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話で問い合わせてください。

  • 電話番号(ドコモ携帯電話から):151
  • 電話番号(一般電話から):0120-800-000

いずれも年中無休、受付時間は9時から20時となっています。
ドコモショップ店頭で申し込む場合は、店員にdカード miniを申し込みたいという旨を伝えてください。
アプリの操作方法や設定方法が分からないという場合はドコモショップに足を運んだ方が早いでしょう。

dカード miniでのiDの使い方

dカード miniでのiDの使い方が分からないという方のために、ここでは使い方(利用方法)を解説していきます。
使い方はとても簡単で、iDが使えるお店で店員に「iDで」と申し出てから、dカード miniでiDを使えるようにしたスマホを専用端末にかざすだけです。
電波の届かない場所や電源オフの状態でもiD決済は可能で、アプリを起動する必要もありません。

例外として、インターネットショッピングなどで用いられているiDのネット決済の場合は、電波が届かない場所では使えないので注意しましょう。

dカード miniの利用明細の確認方法

dカード miniでiDを使った際の利用明細を確認したい時は、インターネット・請求書・iモードの3つの方法で確認できます。
インターネットの場合はパソコンでMy Docomoの「ご利用明細確認」のページからdアカウントのIDとパスワードでログインして確認してください。

iモードの場合は、以下の手順で利用明細が確認できます。

  1. iMenuを開く
  2. 「お客様サポート」を選ぶ
  3. 「料金確認・診断」を選ぶ
  4. 「料金の確認・お支払い」を選ぶ
  5. 「商品等購入履歴」を選ぶ
  6. 「dカード mini」を選ぶ
  7. 「ご利用明細確認」を選びネットワーク暗証番号を入力し「決定」
  8. 照会月を選んで明細を確認する

iMenuから確認した場合のパケット通信料は無料となっています。

当月の利用残高(利用可能額)を確認する方法

dカード miniの利用残高(利用可能額)を確認したい時は、お使いの端末によって起動するアプリが異なります。

  • スマートフォンの場合:iDアプリ
  • iモードケータイの場合:dカードアプリ

いずれもアプリを起動して「dカード mini」を選択すると当月の利用残高(利用可能額)を確認できます。

dカード miniの注意点

dカード miniはiPhoneでは利用できない

dカード miniをiPhoneで使いたいという方も多いでしょうが、iPhoneでは利用できない点には要注意です。Androidやドコモでの利用に限ります。

できない理由としてはIDアプリがApp Storeにはないことと、IDアプリがGoogle playからのダウンロードになりますがiPhoneに対応していないことがあげられます。

例外として「おサイフケータイジャケット」という別売りのアクセサリを購入するとiPhoneでもdカード miniを利用できるようになりますが、現在は品薄で手に入りづらい状況になっているため、あまり現実的ではないでしょう。

iPhoneなら、dカード miniよりApple PayでiDを使った方が簡単です。

dカード miniの限度額はいくら?

dカード miniの1か月の限度額は「最大3万円」です。
限度額はドコモ携帯電話料金の支払い状況などによって、5,000円・1万円・3万円のいずれかに設定され、上限額の範囲内であれば自分で1,000円単位の金額を設定(変更)することもできます。

ドコモ携帯を新規契約したばかりという場合の限度額は5,000円に設定されることがあり、利用状況に応じて限度額が上がるケースもあるので、dカード miniの限度額を上げたい場合はドコモで延滞などのトラブルを起こさないようにしましょう。

返品処理を行っても利用可能残額が戻らない

dカード miniは限度額が最大でも3万円と少ない点がややデメリットですが、iD決済した商品の返品処理を行った場合や、決済の時にエラーが発生した場合であっても当月の利用可能残額が戻らない点には注意しましょう。

この場合の対処法は、dカード miniのカード情報を再発行することです。
再発行すると、利用上限額を超えて利用できるケースがあります。

dカード miniには有効期限がある

dカード miniのiDが使えなくなったという場合は、dカード miniの有効期限が切れている可能性があります。
dカード miniの有効期限は「入会申し込み日から1年後の末日」で、例えば2019年5月1日に申し込んだ場合の有効期限は2020年5月31日です。

例外として、2011年10月以前に契約した場合は有効期限が5年になっているケースもあります。

dカード miniの有効期限の確認方法

dカード miniの有効期限を確認したい場合は、iDアプリ内の「カード情報確認」から有効期限を確認することができます。
dカード miniの有効期限が近付いてくるとドコモからメールなどで通知が届くので、見逃さないようにしてください。

dカード miniの更新方法

dカード miniの有効期限が切れた場合、iDが使えなくなるのでスマホから更新手続きを行う必要があります。

  1. iDアプリを起動する
    (確認画面が表示された場合は「今すぐ更新」をタップして4へ)
  2. 「dカード mini」をタップ
  3. 「カードの更新」をタップ
  4. ネットワーク暗証番号(4桁)を入力して「更新する」をタップ
  5. 「更新が完了しました」と表示される

申し込みから1年が経過した後もdカード miniでiDを利用したい場合は忘れずに更新しましょう。

dカード miniは自動更新にも対応

dカード miniを自動更新したい場合、アプリの起動時に確認が表示されるプライバシーポリシーに同意済みで、3か月以内にiDの利用があれば自動更新の対象となります。
自動更新が行われる場合は、有効期限月の15日~26日の13時〜17時の間に通知が届き更新が行われるので、電波とバッテリー残量に注意して更新が終わるのを待ちましょう。
自動更新が完了すると通知欄で確認できます。

電波状況などにより、dカード miniの自動更新ができない場合は3回にわたって再度自動更新(リトライ)が行われますが、それでも更新が完了しなかった場合は上記の方法で手動更新を行なってください。

iモードケータイからdカード miniの有効期限更新はできない

iモードケータイからdカード miniの更新をしたいという方は注意が必要です。
dカードアプリ(iモード)の提供が2019年2月26日で終了したため、dカード miniの有効期限の更新はできません。

現在、iモードケータイでdカード miniを利用している場合は、有効期限内であればiDでの決済が可能ですが、dカード miniの有効期限をもってiDでの決済ができなくなるので気を付けてください。
iモードケータイをお持ちの方が今後もiDを使いたい場合は、おサイフケータイ対応スマホまたはspモード対応のケータイ(ガラホ)に機種変更するか、iD一体型のdカード(クレジットカード)を持つ方法があります。

機種変更を行う場合の手続き方法

dカード miniの利用中に機種変更したい場合は、旧端末でカード情報を預けて、新端末で受け取りを行います。
旧端末・新端末のいずれもおサイフケータイに対応している必要があり、両方とも最新のアプリを使ってください。

■機種変更前に旧端末でカード情報を預ける方法(スマートフォン)

  1. iDアプリを起動する
  2. 「dカード mini」をタップ
  3. 「機種変更」をタップ
  4. ネットワーク暗証番号(4桁)を入力して「手続きを行う」
  5. 手続き完了

■機種変更後に新端末でカード情報を受け取る方法(スマートフォン)

  1. iDアプリを起動する
  2. 「機種変更前から『iD』をご利用の方」をタップ
  3. 「クレジットカードの契約なしで登録する(dカード mini)」をタップ
  4. ネットワーク暗証番号(4桁)を入力して「登録する」
  5. 登録完了

機種変更する場合は、必ず機種変更を行う前にカード情報を預けておいてください。

dカード miniの解約方法

dカード miniを解約したい場合は、以下の手順で解約手続きを行います。
手続きを行う時は、カード情報を設定する際に利用したドコモのUIMカード(FOMAカード)を差し込んだ状態で操作してください。

  1. iDアプリを起動する
  2. 「dカード mini」をタップ
  3. 「各種お問い合わせ/お手続き」をタップ
  4. 「dカード miniを解約」をタップ
  5. ネットワーク暗証番号(4桁)を入力して「解約する」
  6. 確認画面で「はい」をタップ
  7. dカード miniの解約が完了

dカード miniを解約すると、スマートフォンからカード情報が削除されます。

以上でdカード miniの解説を終わりますが、メリットは少なめなのでiPhoneの方や利用額が増えそうな方は最初からdカードの利用がおすすめです。

dカード

カードの特徴

NTTドコモが手がける還元率1.0%で年会費永年無料のクレジットカード。dポイントを貯めるならこのカード!

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 国内旅行保険 最高1,000万円(29歳以下)
海外旅行保険 最高2,000万円(29歳以下)
電子マネー iD ポイント dポイント

■関連記事

dカードの特徴【ポイント・年会費・審査・口コミなど】


dカード GOLDは作る価値あり?メリット・デメリットを解説

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-dカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.