Skip to content

浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisant

浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisant

浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisant

浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisant

浄化槽消臭(人糞堆肥作成)
 【原液】1本(容量100ml×1本)

【機能性ミネラル水】
 2000年より農業の現場で実績のある
 「機能性ミネラル水」を
 本来の使用目的に則した形で使いやすく商品化。
 まずは消臭効果から「体感」いただければ幸いです

【注意事項】
 原液ですので、取り扱いには注意してください
 必ず残さず全量を浄化槽に投入すること
 単独浄化槽や合併浄化槽など、
 様々なタイプの浄化槽に投入可能です。

【効果】 
 全量を浄化槽に投入後、有機性廃棄物の高速分解がはじまり、
 分解されていくにつれ臭いがなくなり、
 10日後くらいから消臭効果が実感できるようになってきます
 消臭効果が確認できれば、堆肥化がすすんでいるサインですので、
 そのまま1ヶ月後程度から、浄化槽内の中層部分を汲みあげて、
 5倍から10倍に希釈し液肥として活用できます
 消臭効果としては、浄化槽内の臭いですので、
 高速堆肥化しても当日分の臭いの上書きがありますので、
 無臭にはなりませんが、当初の臭いからすれば、
 70%から90%減くらいには臭いが減ってきます
 そのため家畜での肥効性が高いのは
 「鶏糞」>「豚糞」>「牛糞」となります。
 そう考えると、「人糞」は「鶏糞」よりも肥効性が
 高いことがおわかりになるかと思います

【安全性】
 現状の家畜の現場では、
 狂牛病・豚コレラ・鳥インフルエンザなど、
 様々なウイルスなどへの対抗措置から
 抗生物質の投与は避けて通れません
 こうした現状からも人糞堆肥が
 家畜の堆肥よりも安全だと考えることは当然だと思えます
 40年くらい前まで田舎では、
 畑の片隅に「肥溜め」といわれる汲み上げた人糞を
 ためて発酵させておく場所がありました
 「肥溜め」で人糞堆肥が液肥として
 利用できるようになるのに約2年の歳月が必要でした
 当然、その間は強烈な悪臭を放ちながら、
 堆肥化がすすんでいくことから、
 化学肥料や農薬で農業がすすめられるようになってしまいました
 その結果、土壌は荒廃し農作物は毎年、
 収量を落とし、ついには農業を続けられなくなってしまいます
 こうした農業の現状から脱却するプログラムが
 高速での堆肥化による人糞堆肥の活用です
 サステナブル(持続可能)であり、環境にやさしく、
 髙生産性をはかることができる、
 このプログラムで面積当たりの収量を2倍などに
 された農家さんがたくさんいらっしゃいます
 当然、そこでは経費としての肥料は必要なくなります
 またビニールハウスでナスを栽培されている農家さんは、
 もう3年も新しく苗を植え替えられることなく、
 そのまま普通に収穫されて収益をあげられています
 このプログラムで日本の農業を再生し、
 より有機に近い農法で高い収量と収益性が実現できます
5.00 / 4件のレビュー

モニターレビュー一覧

4件見つかりました

浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisantを使ってみました♪ 昔は人糞を肥溜めして肥料として使...

水溶性低分子 Si 珪素を含む機能性ミネラル水を配合。 気になる浄化槽のニオイを分解して消臭します...

有限会社一期一会様から、 浄化槽消臭・人糞堆肥作成 Engrais Desodorisant のお試し機会をいただきま...

一期一会さんから届いた浄化槽消臭・人糞堆肥作成と消臭スプレーと葉面散布植物活性スプレーが届いたの...